謹賀新年
d0021590_17515988.jpg
新年あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は、義母に東京に来ていただき(通常の家事に加え、大掃除までしていただき)、東京で過ごしています。
私もまだ本調子でないので特別なことは何もできないけど、家族水入らずの穏やかなお正月で幸せ♪
こういう時間を過ごさせてもらえるのはありがたいことですね。

今年も我々一家をどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by cheeriot | 2015-01-01 17:53 | FAMILY
DAY18~DAY27
DAY18:12/22(月)
おヘソがだいぶ綺麗になってきました。でも(?)上唇に初めておっぱいの吸いダコが出来、潰れました。これから授乳が続く間、きっとずっと出来続けるんだろうね。
実験の結果、「タケモトピアノ」のCM曲を流すと赤ちゃんが泣きやむというのが本当であることが判明。ただし「飯くれ!」モードのときは全く効かない。まー、そりゃそうか。音楽では腹は膨れんもんなぁ。
夜、息子くんがなかなか寝ず、私に怒られる。
私はその後、そっぽを向いたフリをしていて、そのまま本当に寝てしまったのだけど、ダンナいわく「シュンとしてたよ。かわいそうだったので手を繋いで眠った」とのこと(※今週は、寝袋を使ってリビングで親子三人、川の字で寝てます)。カワイイなぁ!

DAY19:12/23(火)
手の平の落屑がだいぶマシになってきた(私や弟は、産まれたときから皮膚は綺麗で落屑はなかったらしい)。
昨日から家事を全て分担してくれているダンナくんが、夕食に牡蠣フライを作ってくれる!久々の牡蠣フライ!食べたかったー(涙)!!
いつも行く八百屋さん(?)で出産祝にいただいた高級デコポンもとても美味しかった。嬉しい。

DAY20:12/24(水)
息子くんが頭を180度右から左へ動かしているところを目撃!もうそんなことが出来るんや!

DAY21:12/25(木)
サンタさんが来てくれる。
「あい」と言い出す。きゃっ(目がハート♥)

DAY22:12/26(金)
Ane上がまるちゃんと2人で遊びにきてくれる♪わーい、久々のお客さまー!
また色々質問攻めに。Ane上、どうもありがとう!<(_ _)>
夜、息子くんが、しきりにダンナの顔マネをしていた。この月齢の新生児は、30cmぐらい離れたところにある、角度50度以内のものなら、ボーっと見えるらしいです。

DAY23:12/27(土)
今日からダンナくんのお母さんが来てくれました。お母さんの手にかかると、息子くんはぐずってても100%眠ります。さすが!
息子くんの認識では“cheeriot=メシ”らしく、私を見ると口を開け、目も“飯くれ!”モード全開。あげないとこの世の終わりとばかりに激しく泣く。私の腕の中で寝るなんて(よっぽど満たされてない限り)考えられない。逆にダンナのことは“おっぱいの出ない人”と思ってるようで、ダンナに抱かれると諦めて遊び出すか、目を閉じるのがおもしろい。

DAY24:12/28(日)
眉のあたりの肌がボロボロに。ホホバオイルを使いだす。
&初めてエルゴを使ってみた。新生児用のインサートも使ってみたのだけど、ウチの息子、やっぱちょっと大きいかも。背中に手が届かず大変。私が1人で使えるようになるまでにはまだしばらくかかりそう。

DAY25:12/29(月)
退院してから初めて、朝、目覚めてから、お風呂の時間まで(朝風呂です)泣かず、ご機嫌。
息子くんは”ミニcheeriot”と言われるぐらい私に似てるのだけど、頭の後ろの形と、髪の毛はダンナ似みたいです(by義母)。
また、彼には“かわいいタイム”と“おっちゃんタイム”があり、おっちゃんタイムになるのは、主に、お腹いっぱいになった後しばらくの間。顔がぷくっとパンパンになり、顔の面積が”かわいいタイム”比1.5倍ぐらいになる。ビリケンさんになるのもこんなとき。
が、どこかのタイミングで、この“ぷくっ”がどこかに消え(どこに消えるんだろう?)、“かわいいタイム”に切り替わる。ご機嫌良く遊んでるときは、100%かわいいタイム。
親からするとどちらもかわいくてたまらないのだけど。
本日は、ダンナくんのお母さんにかぎ針編みも教えてもらいました(台所のスポンジ作成のため)。
d0021590_16424474.jpg
DAY26:12/30(火)
あちこちに発疹が!!ひゃー(新米ママ、パニック。昨夜の冷凍鯖が原因?焼き魚だったのにそんなことあり得るんだろうか。それともダニか何かに美味しくいただかれちゃったのか?)。
夜、いつまでも寝ようとしない息子くんに2回目のお説教。やっぱり怒られてるのが分かってるみたいで、その後はちゃんと寝てました。

DAY27:12/31(水)
4人でお昼寝などしてのんびり過ごした(過ごさせてもらった)大晦日。こんなゆっくりな大晦日、初めてかも。
紅白歌合戦も最初から最後まで見るのはいつ以来かしら…。
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-31 23:59 | BABY
1st Christmas
d0021590_19212179.jpg
我が家にもサンタさん、迷わずに来てくれたようです♪
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-25 23:59 | BABY
2014年、おもしろかったドラマ
HEROもチームバチスタ螺鈿迷宮もおもしろかったし、
軍師官兵衛もおもしろかった(大河ドラマで久々に正義感面してない主役だったのが◎!)。
西島秀俊さんが超カッコ良かったMOZUもおもしろかったけど、
2014年、ダントツのNO.1はコレでしょう!

「Nのために」

ストーリーが素晴らしかったうえに、出てる俳優さんが皆、上手なので、ストーリーを邪魔せず安心して見てられる(チュートの徳井さんも上手!)!!
これを見て、高校生から30代前半までを見事に演じ分けた榮倉奈々さんと窪田正孝さんのファンになりました。
超おススメです。
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-22 23:59 | INTEREST
備忘録(DAY11~DAY17)
DAY11:12/15(月)
区の保健所の人が来て、主に私の精神状態のチェックを受けた。ありがたいことに、私は産後鬱などの気配はゼロらしい(今のところ?)。
息子くんの体重が3kgを突破したことが判明(産まれたときの体重を超えた)。退院して以来、昼間寝せてる座布団が小さくなってきたように感じるので、もっと大きくなってる気もするけど…。

DAY12:12/16(火)
やっぱりこのコ、お風呂が好きみたい。おっぱいが欲しくてギャン泣きしてても、お風呂に入ると気持ち良さそうな表情になるのだからすごい。彼の中での順位は、多分、お風呂>おっぱい>その他。
本日は、とっても甘えたさんな1日でした。

DAY13:12/17(水)
へその緒を桐箱に入れる。
心なしか表情が増えてきたような気がする。でも相変わらずミニcheeriot。笑
ついでに“足、長い説&足と手の指が長い説”が勃発(by私の母)。ほんまかいな。
他の赤ちゃんを知らないので比較しようがないのです。

DAY14:12/18(木)
産院が実施している二週間健診へ。体重が3215gになってた(出産当日+243g)!
どうやら十分おっぱいも出てるみたい。
色々と気になってたことをまとめて助産師さんに質問でき(出産にも立ち会ってくれ、入院中もとても親切にしていただいた助産師さんに当たったので、気兼ねなく質問できて嬉しい)、ホッ。
ただ、息子くんは、オムツにかぶれ気味とのことで、薬用オリーブ油をコットンに付けてお尻を拭く方法を教わりました。水で拭くより、この方がよく汚れが取れるのだとか。注意してたつもりだったんだけど、もっと注意が必要なのね…。ごめんよ息子、私に布オムツは無理だと思うのでこれから気を付けるわ。

DAY15:12/19(金)
父が来京。早く会いたくてたまらなかったみたいで、息子くんは早速すごく可愛がってもらってました。泣いてたけど(笑)。
ついでに本日、息子くんの名前が書かれた保険証を受け取り、なんか感無量。思わず保険証の写真も撮っちゃったよ。
ダンナは明日から長い冬休みです♪(←今年はこのために有給を残してた)

DAY16:12/20(土)
ダンナ、私の両親で明治神宮へお礼参りに。そのお土産で、いちご大福を食べました!(←おっぱい管理の関係でしばらく甘いものを自粛してたので嬉しい)。
夜は母の大親友が送ってくれた心尽くしでの豪華dinner。
Mちゃん、ごちそうさまでした!どうもありがとう<(_ _)>
d0021590_1895044.jpg
DAY17:12/21(日)
息子くんの頭皮の落屑(らくせつ)がほぼ終わりかけ。
本日、私の両親は大阪へ帰ります。特に母には、退院日(10日)からずっと来てもらって家事を全部やってもらってたのでとても助かりました。どうもありがとう<(_ _)>
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-21 23:59 | BABY
備忘録(DAY7~DAY10)
DAY7:12/11(木)
朝、出勤前にダンナが息子を風呂に入れる。どうも彼はお風呂が好きみたい。気持ち良さそうにしていた。
お七夜だが、命名用の紙を買いに行くことが出来なかったので、ダンナが印刷用紙にオレンジのマッキーで名前を書き、壁に貼る。息子よ、ごめん、祝う気持ちはいっぱいあるのよ。略式なだけで…。

DAY8:12/12(金)
初めて爪(手のね)を切ってあげる。小さいので身を切らないか、ドキドキ。
それにしても、気のせいか、息子くん、だいぶ自由に手が使えるようになった気がする&“しゃっくり”が多い。
寝てる息子に授乳する方法として病院で教わった「脇の下をくすぐって起こす」術は、嫌がる彼の、脇をがっちり固めて隙を作らないという方法で既に破られてしまった。新たな策を練らねば。
というか、無理に起こす必要があるのだろうか?おっぱいの張り防止のため(私のため)?それとも、胃のサイズが大人の小指の先ほどしかない彼の場合、3時間おきに起こして授乳しないと脱水症状を起こしたりするのかな??

DAY9:12/13(土)
ヘソの尾が取れた!
夜の授乳後、息子の顔を見ていてハタと気付いた。
この子、ビリケンさんに似てる!
 → ビリケンさんを知らない方はコチラへ。 (って、公式HPあるんかい!)

すごいぞ、息子よ!通天閣に住む(棲む?おわす??)大阪のシンボル、ビリケンさんに似てるなんて!!
まー、イケメンくんになるかどうかは…コメントを差し控えたいと思うけど、幸福の神様に似てて悪かろうはずがない。
早速、足の裏をさすってお願い事をしないとね。

DAY10:12/14(日)
病院で使ってて、そのまま家でも使い続けているものに“おくるみ”がある。
おくるみって言っても、ゆったり包んでるだけなんだけど、これがあるだけで毎日、直接肌に触れるものが交換できてるので、なんだか安心(シーツも肌がけも毎日洗わずに済むし)。
出産前に1枚しか作ってなかったので、慌てて2枚追加で作りました。
これで3枚+yumiちゃんにプレゼントしていただいた可愛いおくるみがあるので、洗い替えも含めて十分!良かったー。
それにしても、出産後10日目にして既に右手首が痛い(2,3年前に、仕事でPCを使いすぎて痛めていた古傷)。慌ててamazonでサポーターを購入。先は長いものね。これからどんどん重くなるし…。
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-14 23:59 | BABY
名付け
赤ちゃんの性別が分かったのが7月のこと。
その後から、ダンナくんと私は、“彼にどんな名前を付けるか”を酒の肴に大盛り上がり。
が、「世界で通じる名前がいい(読みやすく、その音が他の言語でヘンな意味ではないもの&”アイ(I)”と“ユウ(You)”は避けたい(←留学中に苦労した日本人を何人か知ってるので)」という抽象的な希望しか持たない私に対して、ダンナくんは既に字画まで調べた上で、候補を2つ(実質1つ)にまで絞り込んでいました…;

その昔、まだ十三に住んでた頃に、ダンナが「いつか子供が産まれたら“未来”とつけたい」と言ってたので、てっきりそれなのかなー。なら英名を「May」にしよう(未来は広東語でメイライなので)と思ってたのだけど、実際に出てきた案はそれとは全く違うもの。
まぁあれから10年近くが経って色々な経験を経てきたので、思いが変わるのも当然だけど。

その名に込めた彼の思いは私にも共感できるものだったので、それをベースに色々検討。
最終決定は産まれて顔を見てから、ということにしていたものの、最初の2文字は決めてたので、赤ちゃんがお腹にいるときからずっとその名で呼びかけていた。
おかげさまで今日無事、届け出ることができました。
私達の小さいかわいい宝物が、心身ともに元気に健やかに育ってくれますように。
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-10 23:59 | BABY
退院までの記録(私の備忘録)
DAY1:12/5(金)
今日からいよいよ母乳指導開始。
…と思ったら、私は結構出る方らしく、その意味での苦労はせずに済む。
追加で糖水を少し飲ませる(出産後、最初の2,3日のみ飲ませることで、飲むことを習慣づけるのだとか)。

DAY2:12/6(土)
ダンナくんが赤ちゃんの沐浴に初挑戦。ギャン泣きされる。
が、初めての家族写真を助産師さんに撮ってもらい、HAPPYに。
夕方、母方の叔父夫婦が赤ちゃんに会いに来てくれるも、持ってきてくれた美味しそうなスィーツを私は食べれず、残念。。。
夕食にお祝い膳が出た♪

赤ちゃんってすごくいい匂いがする。ミルクの匂い?これまで嗅いだことのない匂いなんだけど、幸せな気分にしてくれる匂いなので、ムダに鼻を近づけては、くんかくんか嗅いでいる。

DAY3:12/7(日)
赤ちゃんのウンチが緑から黄色に。結局、ダンナは緑のウンチを見れず、残念がる。
糖水をあげるのを止め、100%母乳に切り替え。搾乳も初めてやりました(大変)。
赤ちゃん、顔のむくみが取れてきて、少し顔が変わってきたかなぁ。。。

DAY4:12/8(月)
朝方、おっぱいの張りがだいぶ危機的状況だったけど、それ以外は、朝の診察で経過が順調だったので、10日の退院がOKに。
でもお腹もまだまだ痛いんだよなー。なんだろ、これ…。
私が初めて沐浴に挑戦。今日は赤ちゃんはゴキゲンだったのでホッ。
夜、初めて赤ちゃんと一緒に寝る(昨夜は、新生児室に3時間おきに行っていた)。

DAY5:12/9(火)
赤ちゃんが初めて笑顔を見せてくれる!(きゃーっ!♥ かわゆい♥ ♥)
ダンナの膝の上で、しばし赤ちゃん、寝る。明日はいよいよ退院。
この入院期間中に仲良くなった他のママさん達も続々退院してるので、ちょうど良いかも。

DAY6:12/10(水)
赤ちゃんをとりあげてくれた助産師さんに、退院の指導をしてもらう。
その方いわく、「この子はすごいいい子ですよ。早くに産まれてきてくれて、なのに母体に殆んど出血させず、出てくるなりすぐ泣いてくれ、その後もちょこちょこ元気に泣いてくれるし、息もちゃんとしてるし(時々、息をさぼって顔色が黒くなる子がいるらしい)、おっぱいもよく飲んでる。大事に育ててあげてくださいね」とのこと。
この病院の助産師さん達は、皆さんとても親切で、色々と親身になって相談にのってくれるので本当に助かった。
これで無痛分娩をやってくれればいうことないんだけど…。

ダンナくんとタクシーで家に帰り、しばらくすると母が大阪から来てくれた。
しばらくの間、お世話になります<(_ _)>
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-10 23:58 | BABY
本日、退院しました!
おかげさまで、本日、無事退院できました!
病院の皆さまには大変お世話になり、どれだけ感謝しても感謝し足りない気分です。
また、遠からず、出産記録をまとめてアップしたいなぁ、と思いつつ、まずはご連絡まで。
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-10 18:02 | BABY
おっぱい合宿
入院中にane上からもらったメールに「おっぱい合宿がんばって!」の一文があり、言い得て妙だな、さすが!と思った。
今回自分が出産するまで知らなかったのだけど、分娩後の1週間の入院生活は、出産による身体の疲れをとるためのものなんかではなく(いや、勿論それもあるのだろうけど)、実質的には「おっぱい合宿」そのもの。要は、授乳期間中、いかに自分のおっぱいと付き合っていくかの術を学ぶための期間でした。
たまたま私の入院期間に知り合った人達は皆、「よく出るor出過ぎる」人達だったので、張りとシコリ、痛みへの対応ばかりだったけど(中には張りすぎて、マッサージを受け、「陣痛より痛い」と苦しんでる人も;)、出なければ出ないで、どうやって出すかの訓練になるのだと思われます。

かいつまんで書くと、乳腺が開通するまでは母乳が詰まりやすい(大体、生後4日目ぐらいがヤマになる人が多く、私もその1人)。張りは母乳が溜まると出来、これらが乳腺から出ずに詰まるとシコリが出来る。これらを解消するには、①赤ちゃんに飲んでもらう、②保冷材で冷やして母乳が作られすぎるのを止める、③自分で搾乳する、の何れかしかないのだけど、古い母乳は酸っぱくなるらしく、赤ちゃんも嫌がって飲んでくれないらしい(夜中だと、赤ちゃんも寝ぼけているので飲んでくれるのだとか。苦笑)。
乳腺の開通後も、張り(を通り越して、カチンコチンになる)・シコリが解消されない、ストレス、体力低下等、2,3の要素が重なると乳腺炎になるリスクが高まるらしく(そして一度、乳腺炎になるとクセになり、1つの要素だけで再発するそうだ)、授乳期間中はずっと気をつけなければならないらしい。
食事についても、乳製品など、日本人のDNAにそれを分解する酵素がないものや甘いもの、お餅や油モノは張りやすいとされていて、摂りすぎると危ない。カレーや柑橘類も母乳の味が変わってしまうから赤ちゃんにとってあまり良くない、とかで、「一番いいのは精進料理」だそうだ。
&リスキーなものを食べてみる場合、授乳の15分前までに食べ終わると、おっぱいが張っても赤ちゃんに飲んでもらえるので大丈夫なんだって。
はぁ。こんな世界があるなんて、自分が出産するまで知らんかったよー。

幸いにして私の場合、今のところ完母で出来てるから子宮の戻りはとても早いのだけど、お腹周りの違和感はずっとあって、歩くだけでも結構辛い。いつまでこれが続くのやら。。。
[PR]
# by cheeriot | 2014-12-08 23:59 | BABY



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30