<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
スマホ導入
d0021590_1392128.jpg
3/24発売開始のsonyericssonのarc。ダンナが予約受付開始当初から2台分の予約をしてくれていたにもかかわらず、秋葉原のヨドバシでの受取指定日は4日後の27日(日)の13時~14時の間(あ、指定時間外でも長蛇の列に並ぶ心構えがあれば受け取れるのよ)というすごい人気ぶり!
興奮して入手したはいいものの、機能面ではかなり不便。
なるほど私はこれまでdocomoに守られて生きてきたのかー、ということを自覚しました。

ま、要は色々アプリをダウンロードして自分なりに使い勝手の良いようにしていけばいい話(その証拠に、ダンナはどんどんカスタマイズを進め、今では同じ携帯とは思えないほど)なんだけど、
・spモードに届いたメールに“全員に返信”で返信しようとすると、自分のメアドも入ってくる(いちいち削除しないといけない)、とか、
・ダンナに電話するのも今まではボタン一つで出来たのに、ボタンを4つも押さないといけなくなった、とか、
・例えば、受信メールを読みそのまま放置した場合、次に携帯を使う時は、そのメールの画面から受信メール機能の画面に戻り、さらにメール全般の画面に戻り、それからメイン画面に戻す、という作業をいちいち自分でやらねばならず、自動的にメイン画面から始まってくれるというような機能がない。指示に忠実っちゃぁ忠実なのだけど、使う側からするとめっちゃ不便!、とか
・現在地を示せるはずなのに、なぜか私は十数年前に一度行ったきりの板橋区にいっぱなし、とか(私の迷子防止になると思ってかなり期待してたのだけど)
・打ちにくい
などなど。

あ、でも一つすごい活躍してるアプリはあって、それが「flash light」。
昨今、忙しくて残業続きなのだけど、21時を過ぎると正面玄関がロックされるから地下の駐車場から出ないとだめなのね。でも節電の影響で駐車場は真っ暗なのよ。そんな時に、このアプリがあれば、懐中電灯代わりになってくれるのでビルを抜け出せる、と。

あと、4月初旬から約2カ月近く、トラブルや引っ越しのせいで自宅でネットが全く使えなかったのだけど、その間、スマホのおかげで最低限のことができたのが収穫だったことは認めます(それ以上のことは、使いにくくてやる気にならんかった)。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-27 23:59 | DAILY LIFE
別れ
祖母の入院する病院の看護婦長さんから「肺が機能していない。一見、元気に見えるかもしれないが、もし容態が変わることがあれば長くはもたない。自宅から最短何分で病院まで来れるか」という問い合わせがあったのが2月末。私たち二人が揃って会いに行ったら、祖母が逆に自分の容態を心配するだろうということで、3/12に予定していた祖父の17回忌に参加するのを口実に3/13に祖母のお見舞いに行く予定だった、のだが東日本大震災で新幹線がストップしてしまった(同じタイミングで両方の祖父母の心配をすることになるとは思わんかった)ため、一週間遅れで祖父のお墓参りと祖母のお見舞いへ。

着いた時、さらに一段と小さくなった祖母は眠っていた。頬をピタピタして起こすと、「来てくれると思わなかった!」ととても嬉しそうな顔に。
会うのは年末以来だが、今回は看護婦さん達の気の遣いようが全然違い、祖母があまり良くない状態にあることはすぐ分かる。「車椅子で出かけてもいいけど、血行が悪いから30分ぐらいしか無理だと思う。30分も無理かもしれない。手足の色を注意して見ているように」という指示を受け、いつも通り一階の来客用スペースで話す(祖母は耳が悪いので、私たちは紙に言いたいことを書き、祖母はそれを読んで話すという方法で会話する)。
祖母が、私が中学を卒業した時に連れて行ってくれたニュージーランド旅行(祖母が後に「人生で一番楽しい旅行だった」と言い続けたぐらい素晴らしく、私が高校で一年間、海外に留学するきっかけになった旅行)の最初の訪問地で、先の地震で崩れたクライストチャーチの大聖堂の話や東日本大震災の話、病院で自分をいじめる若い看護師への対応とグチを、紙パックのオレンジジュースをズズッとすすりながらひとしきり話した後に、祖母はここ何年か口癖になっている「早くお迎えがきてほしい」をまた言った。
2003年9月から始まった入院生活は既に8年目に入っており、自宅での寝たきり生活となるとさらに5年、車椅子での闘病生活も加えるとさらに数年がプラスされる。祖母は入院当初は家に帰りたがっていたが、この頃には自宅での介護が無理なこと、よって自分が死ぬまで病院を出られないことを理解していた(そもそも、祖母が入院したのは、長く祖父そして祖母の介護をしていた母が身体を壊したことによる)。昨年1月の妹の死や、その前の大学来の親友の孤独死(浴槽で死んでいるのを、死後数日後に弟さんが発見した(ダンナさんはその数年前に死去))で気落ちもしていた祖母がそう言いたくなる気持ちは分からないでもない。こういった病院には、死を待つ人しかおらず、希望なんてないので余計にそう思ったのだろう。

ダンナが「そんなこと言ったらcheeriotがまた大泣きしますよ」と答えると、
祖母は「アンタがいるから大丈夫。私に代わってこの子をどうかよろしくたのんます」と言って頭を下げた。
祖母の手足の色は1時間が過ぎてもきれいで、元気も良く、まだ全然大丈夫な感じだったので、「また来るね。身体、気を付けて」と言って病院を出たのだけど、結果的に、これが最後になってしまった。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-20 23:59 | FAMILY
これぞ地元
d0021590_231237100.jpg
我が家の癒しの素、1歳半になる姪っ子。
実家近くの公園に行ったら、弟の小学校時代の同級生が子供を連れて遊びに来ており、姪っ子も一緒に遊んでもらえることに。ちなみにその同級生のコの母上もウチの父の小学校の同級生。三代に渡る友人付き合いのスタートとなりました。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-19 23:59 | FAMILY
大阪へ
祖母のお見舞いのため、一週間遅れの夜の便で大阪へ。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-18 23:59 | FAMILY
震災+原発問題により、入手困難だったもの
納豆、牛乳、ヨーグルト、パン、カップ麺、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、乾電池(特に単1)、ガソリン(10リットル入手するのに2時間待ち)、そして水。
石油ショックを経験した母が、何でも予備を買いたがる気持ちが分かった気がした日々でした(過去形で言えるのがありがたい)。
&海外の様々な国の友人たちから、「海外移住を考えるなら相談にのる」という連絡を繰り返し貰い、海外ではどんな報道がされてるんだ?!と驚くと同時に、海外移住なんて全く考えなかった自分の感覚が世界基準からズレてるのか戸惑ったわ。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-16 23:59 | DAILY LIFE
笑えるよーな笑えん話
先日の地震で、勤務先の会社が入居するビルの非常階段にたっくさんヒビが入ったため、「非常階段には近付かないでください」という貼り紙が出た。
で、どうしろと?
地震あったらエレベーターは止まるにょよ?
[PR]
by cheeriot | 2011-03-15 23:59 | WORK
東日本大震災の日
地震、えらいことになってますね。
ウチも仙台の祖父母他に連絡が取れず(偶然、その時、近くにいた母の大親友が様子を見に行ってくれたおかげで、無事なのは分かったのだけど、家の中がめちゃくちゃで茫然としてる模様。そりゃ80過ぎた年寄り二人(しかもうち一人はアルツハイマー)がこの状況に遭遇したら、そうなるよなぁ。。。)、テレビを見ながら阪神大震災の時のことを思い出してます。

私の職場も高層階にあるせいか、揺れが激しく、書類は散乱するわ、壁にヒビは入るわ、お台場で火の手があがってるのがはっきり見えるわ、会社の敷地内や周辺で液状化現象が起こってるのは見えるわで、怖かったです。
館内放送では「このビルは地盤沈下の恐れはありますが、安全です。外に出ないでください」という矛盾に満ちたアナウンスが繰り返し流され、同僚とどっちやねん!と突っ込んでました。

この日は15時過ぎに、ちょっとしたニュースをリリースすることになってて、それが出たら社内外でそれなりに反響があるはずだったんだけど、直前の地震ですっかりインパクトゼロ。
電話も使えんかったせいで誰からの問い合わせもなく、当然ながら新聞にも載らず残念なこととなってしまいました…。はぁ。

しかも私、昨日の夜の新幹線で大阪に帰るはずやったのに(今日、祖父の十七回忌があるので、それにかこつけてあまり具合の良くない祖母のお見舞いに行くことにしてた)新幹線ストップしてるし…。う~~~~~。

余震も続き、すっかり仕事する雰囲気じゃなくなってしまったので、一段落着いた時点でさっさと退散。でも昨日は結果的にそれが正解でした。なにぶん、電車が全線止まってたので、17:30過ぎると道は帰宅難民と車で大渋滞。そうなるまでにかなり距離を稼げた次第。

自宅は自宅で(あ、賃貸マンションね)、今日見たら、あれ、マンションの下の地面が陥没してる???建物と地面の接着面が何箇所もボロボロになってて、そこに出来た大きな穴を覗くとぽっかりスペースが出来てるの(どうやって直すんだ?);しかも建物がズレたのか、コンクリ壁がズレたのか、以前はぴったりくっついてた箇所が、外れてちゃってるし; 
おかげで、都だか区だかの係りの人が、赤い三角ポールと紐でその一辺を立ち入り禁止にして行ったみたいです。。。
隅田川のそばだから地盤が緩いのかなぁ、とも思ったんだけど、スーパーやコンビニに行く道すがら、他の建物をチェックしても、そんな状態になってるところは他に一軒もない。
ダンナと次の更新はナシやね&早々に引っ越しやね、と話してます。

ちなみに今日の東京のコンビニはどこもこんな感じ~(日経新聞を求めて6件行ったんだけど、6件ともこんな感じでした)。
d0021590_2315145.jpg
あー、また揺れてるー。。。月曜、会社に行きたくないーーー。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-12 23:15 | DAILY LIFE
速報
無事、1時間半歩いて自宅に着きましたのでご安心くださいm(__)m
ただ、仙台の祖父母の家は大変なことになってる模様。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-11 20:03 | DAILY LIFE
さかなのさけ
ミッドタウンのとらや前で、夜、お仕事の関係で上京された勝野さんご夫妻とyumiちゃんと待ち合わせ、「さかなのさけ」へ。
久しぶりの勝野さんを交えた会話はやっぱりとっても盛り上がります。東京-京都がもっと近いといいのになぁ…。
そしてこのお店が本当に美味しかった!ちょっとここまで美味しいお店は久しぶりな気がしました(今、リンク付けようと思って食べログ見たところ、意外なほど評価が低くてびっくり。この評価、絶対おかしいわ)。
[PR]
by cheeriot | 2011-03-04 23:59 | KIMONO



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31