<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Day4: 最終日
朝起きると身体がおかしい。
Yumiちゃんがお友達とご飯食べに行ったので、勝野さんと二人でペニンシュラのTHE LOBBYに朝ご飯食べに行ったんだけど、やっぱりおかしい。
…というわけで、チェックアウトまで一眠り。
とりあえず空港の許留山で、まだ食べてなかったマンゴープリンや大好きな海底撈(口へんに野)(ナタデココ・スペシャル)他を食べ(許留山を食べないで帰国するなんてありえん!!)、帰国。
d0021590_14354297.jpg
そしてこの後1週間寝込み、さらに3週間、身体のコントロールが全然効かなくて、仕事以外の予定は原則、キャンセル、夜10時就寝、抗生物質その他の薬を飲み続け、外出時にはマスクが外せない(その結果、肌がボロボロに)という生活を送り、部長から「トシやな」と苦笑いされたのでありました;ほんま無理は出来んわね。

☆今回の香港でびっくりしたこと
 ・中国本土から来てる観光客の購買意欲のすごさ。
  一流ブランドの路面店はほぼ例外なく、入店するための行列ができてました。
[PR]
by cheeriot | 2011-01-11 23:59 | TRAVEL
Day3-2: ミシュラン★★★
第一部終了後、一旦ホテルに戻り、しばし自由行動。
一目散にSaSaに走ります。
目的はSKⅡ©  そう、なぜか香港はSKⅡが安いのです。
10月頃?に使ってみたSKⅡのマスクで私の乾ききった肌が潤って以来、香港に行ったら買おうと思ってたのよねー。うふ、嬉しいわ♪
d0021590_13281258.jpg
さて、次の待ち合わせは18:30@ホテル、ドレスコードはこの夜を楽しめる服装で。←勝野さんの、着物でないドレスアップ姿は貴重です☆
というわけで、向かったのはこちら、「龍景軒」。香港唯一、ミシュラン3つ星を獲得したレストラン。
正直、ミシュラン3つ星にはいい思い出がないんだけど(こちら参照)、こちらのお店は色々調べる限りでは評価が高いようだし、幾つか挙げた候補の中で一番行ってみたいという声も挙がったし、私たちでもなんとか手が出るお値段だし(円高の恩恵)、なんといってもこのテのお店は勢いがないと行けないもんね!
d0021590_1328364.jpg
感想:
通された窓際のお席、内装、サービス、全て◎!
お料理も◎!但し、中華というより、ヌーベル・シノワかなー。コースにしたこともあってとっても上品!なので、香港でがっつり中華を食べたい!と思ってる人には違うと思います。もっとも単品の大皿料理(こちらはお手軽)もたくさんあるので、それを頼めばいいのかもしれないけど。
いずれにせよ、女3人、楽しく気取るには◎なお店だと保証します(笑)。すごい楽しかったもん♪
  
そんなこんなで気付いたらもう23時過ぎ。
スターフェリーの最終に乗って、次に向かうのは(まだ終わらないのよ)勝野さん・yumiちゃんリクエストのペニンシュラホテルにあるBar、Felix
d0021590_1329373.jpg
週末の夜は立錐の余地もないので、わざと月曜夜に行ったんだけど、それでもやっぱり私の大嫌いな白人の飲んだくれ集団がおりました。ヤツら、ホテルのBarの使い方を分かってないからほんっと見苦しいのよね。Bar自体はいい感じなので、彼らが帰った後は良かったんですが(写真右に写ってるのは、yumiちゃんの後ろ姿)。
あ、そうそう、このBarはお手洗いも面白いので行き忘れなきやう。
[PR]
by cheeriot | 2011-01-10 23:59 | TRAVEL
DAY3-1 ディープにCentral
さて、3日目にしてようやく本格的な香港観光です。しかしその前に腹ごしらえ…
いつも同じものばかり食べてる気がしないでもないけど(でも前回行ったの、2006年だし)、やっぱり羅富記の皮蛋鹹痩肉粥と時菜(季節の青菜炒め)美味しいです。
d0021590_12192770.jpg
お腹もいっぱいになり、元気も出たので、いざ出発!最初の目的地は、上環の徳輔道西(Des Voeux Road. West)辺り、海味街と呼ばれる乾物屋街です。ここの「安記海味」は中華料理の一流シェフも利用しているというので有名なお店。しかもちょうど中華のお正月である春節前ということで、店は買い物に来た香港人でごった返してる、というか殺気立ってました。私もつられて殺気立ちながら、なんとか量り売りの干し貝柱と蝦等を購入。
d0021590_12194763.jpg
帰り道に今度は「英記茶荘」で香りがとても良かった香片(ジャスミンティー)を購入(片岡物産が東京に出店してた英記茶荘の店舗、撤退したのね)。
そのままCentralまで戻って来て、ヒルサイドエスカレーターに乗り、年華時装公司でチャイナドレスを拝見し、香港最後の総督・パッテン氏が大好きだったことから超有名になったエッグタルトの名店、泰昌餅店へ。でもって、麥奀雲呑麺世家で軽いランチの後、住好的(ジュウホウディ)G.O.D上海灘を巡ります。
d0021590_12202064.jpg
最後は、勝野さんがぜひ見たいと言っていた
■中国銀行タワー / 設計:I・M・ペイ
■香港上海銀行 香港本店ビル / 設計:ノーマン・フォスター卿
■ルイ・ヴィトン 香港ランドマーク / 設計:青木淳/青木淳建築計画事務所
を巡って、第一部終了!
d0021590_12203866.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-01-10 23:58 | TRAVEL
Day2-2 HK夜のお愉しみ
1日目の夜は遠出&3日目の夜もまた別の予定がある、となると、香港の夜を満喫できるのは実質的に2日目のこの日の夜しかありません。
 というわけで、まずはシンフォニー・オブ・ライツ~。毎晩8時から13分間、ヴィクトリア湾沿いのビルからレーザーが放たれ、光のショーが行われます。これを楽しむには、尖沙咀側から香港島を見ること&音楽が聞こえるよう、あまり離れすぎないことがポイントな模様。
d0021590_1135290.jpg
 続いて私の大好きな、でも日本ではなかなか見ない、潮州料理屋さん、「金島燕窩潮州酒楼」へ。いつ行っても美味しいお店です。特にこの「太極素菜羹」というホウレン草と卵白を使って陰陽を描いたスープは視覚的にも味覚的にも超オススメ!
d0021590_114935.jpg
それから香港の夜ということでは外せないでしょう、ナイトマーケット。今回は女性3人旅ということで女人街までタクシーを飛ばします。詳細説明はこちらに譲るとして、cheeriot、値引き交渉により、2000円程でステキなパーティーバックをお買い上げ♪

そんな感じで楽しい香港の夜は更けてゆくのでありました…。
d0021590_115771.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-01-09 23:59 | TRAVEL
Day2-1: 新旧澳門対決   (以下、2/26遡及;;)
2日目は13年ぶりにマカオへ。
マカオは香港から高速艇で1時間なんだけど、なかなか足を延ばせないのよね。
d0021590_9422985.jpg
勝野さん、yumiちゃんはマカオ初めてとのことで、まずはマカオの象徴、St.Paul へ。
残念ながら、タクシーの運転手さんがいきなり裏側に乗り付けちゃったので、おもしろさは半減(こちら↓が裏です)。
d0021590_957445.jpg
まー、しかしエライ人でございました。
その後は旧市街を歩き、聖ドミニコ教会、セナド広場、蘆家屋敷、聖オーガスチン教会、ドン・ペドロ5世劇場辺りをブラブラしながら新市街へ向かいます。
d0021590_949379.jpg
はー、疲れたー。そしてお腹すいたー。
どこでご飯食べよう、とホテル・リスボアをウロウロし、疲れ果ててもうどこでもいいや的に入ったのが「Tim’s Kitchen 桃花源」。帰国後、この店が、実はミシュラン★だった(さらに言うと、1年前までは★★だったらしい)ことが発覚。
ここで飲茶を食べ、「時差1時間にもかかわらず、3人全員が時差ボケ症状なのは、水分不足ではないか」説に基づき、たっぷり水分補給し、ようやく一息。
d0021590_9514138.jpg

さて、食後は新マカオです。
前日会った友人たちから「もうcheeriotが知ってるマカオじゃない」と言われてた&事前にガイドブック見て想像もついてたんだけど、確かに小ラスべガスみたいになってました(ラスベガスはコチラ)♪
d0021590_10215176.jpg
しかも専門家である勝野さんの「普段、日本で、サンプルブックで小さなサンプルだけ見てる色んな建材がこれでもか!というほどあちこちに使われてる!すごーい!これ、高いのよ!あのサンプル使ったらこうなるのね!この面積だけで車買えるで!日本じゃ今これだけのお金出して内装するとこはないよー」といった解説付きなので、超おもしろい!
そういったいろんなキンピカ建材がテンコ盛りで、建築家・インテリアデザイナー天国なのがホテル・リスボア(葡京酒店)グランド・リスボア・マカオ(澳門新葡京酒店)、それに対して、とっても上品でセンスが良く、女性好みなのが、ウィン・マカオなのではないかと。
残念ながらどちらもカジノフロアは写真厳禁だったので写真はないけど、見てて楽しかったー♪

というわけで、新旧マカオ対決、私たちは圧倒的に新マカオに軍配。
d0021590_10221599.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-01-09 23:58 | TRAVEL
Day1-2 This is HK.
無事ホテルにチェックインし、荷物も置けたので、重慶大厦(チョンキンマンション)で両替し(換算レートが空港と全然違う)、次いで、ペニンシュラのTangsで印鑑をオーダー(石と字体を選びオーダーすると、翌日15時頃までに完成します)。

その後、待ち合わせてた私の香港時代のルームメイト一家が、車で西貢へ連れて行ってくれました♪
西貢っていうのは、尖沙咀からMTRや小巴と呼ばれるミニバスを乗り継いで1時間ぐらい離れたところにあるビーチリゾートで、新鮮な海鮮を街中より安く食べれる人気のエリアなんだけど、いかんせん遠い&アクセスが不便なので、私も留学中に留学仲間と1度行ったきりなの。すごい!嬉しい!!
「海鮮街」と書かれた大きな門の反対側にある、全記海鮮菜館の支店(本店はインテリアはいいけど、サービスはイマイチなんだとか)で、結婚式にも参列してくれた寮の友人2人も加わり、食材選び開始!
じゃーん。
d0021590_15332549.jpg
この生簀から好きなものを選んで黒い袋に入れてもらい(後ろに映ったオジサンのおかげで、生簀の大きさがよく伝わるのではないかと)、店の人に調理方法を伝えるシステムです。
瀬尿蝦(シャコ)、帯子(ホタテ)、龍蝦(伊勢海老)、基囲蝦(小さいエビ)、ミソを食べる蟹、肉を食べる蟹…と美味しそうな食材を次々に選んでくれる頼もしい友人たち。
が、日本人3人が気になったのは、コヤツ(右下)。
d0021590_15334642.jpg
これって、どう見てもカブトガニ(の裏)よねぇ?

我々    「これって日本じゃ天然記念物になってるハズなんだけど、食べるの?」
香港友人 「あー、これね。私も食べたことないのよねー。店の人に食べ方聞いてみるね」
香港友人 「cheeriot、分かったよ。これは食べないんだって」
我々   「あ、食べないのね(店の飾り?と思い、何となくホッ)」
香港友人 「うん、スープの出汁にするの」
我々 「…(それって結局…、やんなぁ。と思わず大爆笑)」
いやー、さすが広東系。すごいわ!私、この姿見るだけで、(天然記念物じゃなくても)食べる気にはなれんもの。ナマコもそうだけど、勇気あるなー。

それで出てきた料理がこちら、なんだけど、ごめんなさい、私、食べるのに夢中でほとんど完成品の写真撮ってなかった模様^^; こちらももし良いお写真を貰えたら載せ替えますね。
d0021590_15341089.jpg
d0021590_15341899.jpg
料理の名前も、白灼蝦(塩ゆでエビ)、椒鹽瀬尿蝦(シャコの唐揚げ花サンショウ風味)、蒜茸蒸帯子(ホタテのニンニク風味蒸し)、焼鵝(ガチョウのロースト)、…ぐらいまでは分かるけど、後はさっぱりお手上げ。すいません。
が、やっぱり中華は大人数で食べるのが美味しい!この日の夕食はどれもとても美味しかったです。

お腹ははちきれそうです、が、世の中には別腹というものがあります。
満記甜品という香港の人気デザートチェーンの本店は、この西貢にあるのです。
d0021590_15363525.jpg
満記甜品といえば、前回香港行った時にダンナと私がエライ目にあった(ココ参照)ドリアンパンケーキを売るお店。
さっそく、その時の話を友人たちにすると皆、大爆笑!
そこで発覚、実は、友人たちも(ルームメイトのダンナを除き)皆、ドリアンが好きではなかったことが。皆、前回の私と同じような衝撃の体験をし、私にもそれをさせるべく「オススメ」してたのよ。うげっ。いやー、あれは、記憶に残る不味さだったもんなー。思いだすだけで匂いが甦る気がするもん;
ちなみに“本店”のすぐ傍には支店もあるんだけど、ウソかマコトか、支店は「ドリアン食べる人用」と友人はのたまってました。
まぁでもこんな↑衝撃メニューだけでは人気チェーンにはなれないわけで、他のメニューは普通に美味しいです。友人達が色々頼んでくれたおかげで、お腹はいっぱいだったけど、この店名物の楊枝甘露(マンゴー、グレープフルーツ、タピオカ、ココナッツミルク等が入ってるデザートなんだけど、その配合の上手い下手で美味しい店と美味しくない店があるの。この店のはマンゴーピュレが多めな気がして美味しい♪)、湯丸配芝麻糊(白玉入りゴマのお汁粉)、合桃糊(クルミのお汁粉)、芒果班戟(マンゴーパンケーキ)、豆腐花等々、色々食べさせてもらいました。感謝。
d0021590_15431212.jpg
海鮮をごちそうになってしまったので、デザートぐらいは、と思ってたのだけど、それもルームメイトのダンナさんに先に払われてしまった;さすが社長!…なんて言ってる場合じゃない!ごめんなさい<(_ _)>

帰りはまたホテルまで送ってもらってお別れ。とっても元気で朗らかで、ホスピタリティ満載な彼女らとなかなか会えないのは本当に残念。久しぶりだし、本当はもっともっと色々話をしたいのだけど。。。
[PR]
by cheeriot | 2011-01-08 23:59 | TRAVEL
反省文とDay1-1:久しぶりの香港
(1/22に遡及)
はー。ちょっとご無沙汰しました。
香港から帰国するなり体調不良(インフルエンザ?)で1週間会社を休み、今週も出社→定時退社→ご飯→お風呂→22時前には就寝という生活を1週間送っとりました。
旅行に行くことを会社に言ってなかったのがせめてもの救いとはいえ、仕事に幾つか穴を開けてしまった上に、上司があまりに優しかったので(←これは効きます)、さすがに猛省。今年は(も)真面目に仕事せねば、と新年早々、めちゃくちゃ気持ちが引き締まりました。
そして、好き勝手遊んできて、帰ってきたと思ったら丸2週間、寝込まれたに等しい(=全く家事をしなかった)ダンナの気持ちたるや。こちらに対してもひたすら平身低頭<(_ _)> 
年始早々あっちもこっちも大変だー!
ついでに書くと、ここ2週間、全然身体がいうことを聞いてくれなかった(一番ひどい時は、食中毒前比6キロも体重が落ちた。←治ったらすぐ元に戻ったけど)ことから、自分の体力の衰えも痛感しました。今年は、仕事に支障を来しかねない無茶な日程での旅行は控えることとし、よって、今年6月初旬にVeniceで行われる、イギリス人の友人カップルの結婚式へのご招待も(昔の私なら、とんぼ帰りプランを立ててたと思うけど)お断りすることにします。
さて、どうやって体力回復しよう。。。

…と、カタい話はこれぐらいにして、さっそく旅行記へ。
おかげさまで、雪も降ることなく、もちろん台風も来ず(笑)、日々快晴で、とっても楽しい旅行でしたよん♪

写真は、yumiちゃんと二人、寝不足でぼーっとしてた時に視界に入った桜島。
飛行機から富士山見ることはよくあるけど、桜島見るのって珍しくない?
d0021590_23272557.jpg
-----------
香港で無事、勝野さんと合流し、タクシーで尖沙咀(Tsim Sha Tsui(TST))にある今回の滞在先、Marco Polo HongKongへ行くことに。
香港は、かなり詳しい方だと思う私ですが、久しぶりに行ったらやっぱり驚くことは色々あります。
その1:
 タクシーに乗る直前、タクシー会社の人(?)から、「もしあなたが乗車するxx番のタクシー運転手に何か問題があれば、xxxxxへ連絡ください」と書かれた紙が手渡された。ぼったくり撲滅活動、ちゃんとやってるんだねぇ(でも幸いにして私は香港のタクシーでイヤな思いをしたことはないのだけど)。

その2:
 あっちもこっちも工事中!新幹線みたいな高速鉄道を作ってるんだとか。ちなみに、昔の空港(啓徳)は、クルーズ船用のターミナル埠頭になるそうです(2013年半ばに運用開始予定)。

その3:
 なんなんだ、あの尖沙咀の変わりようは!!!「1881 heritage」(写真↓)なるホテルとショッピングモールの複合施設はできてるわ、MTRの駅が出来てるわ、「~one」と名の付くビルが増殖してるわ、レーン・クロフォードは変わってるわ、DFSギャラリアで普通のお土産を売ってないわ…。ひゃー。いやはや。。。
d0021590_23463379.jpg
ホテルの部屋も香港と思えないぐらい広かったの。3人だったので、大きい部屋(42㎡)をとったんだけど、ツイン+エクストラベッドに加え、ゆったりした応接セットまであって、小さいながらも一応ハーバービュー♪素晴らしい!!
お部屋の写真をyumiちゃんから貰ったので、upします♪
d0021590_9383458.jpg
d0021590_9384932.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-01-08 23:58 | TRAVEL
明日から
明日から4年ぶりに香港行ってきます!
旅の友は、去年旅行に行くたびに台風等を呼び寄せ、ついに「台風女」というあだ名がついたyumiちゃんと、関空から参戦で香港で合流する勝野さんのお二人♪
「香港に雪を降らせるわ!」と抱負(?)を述べるyumiちゃんを、残る二人は食いとめることが出来るか?!
いざ!!(私、晴れ女なんやけど、この場合、間をとって曇りになるのかなぁ。)

現在、わたくし、食中毒で痩せた2.6kgを、お正月という悪条件にも負けず、なんとか食中毒前比1.5kg減を維持(?)しております。が、私達の香港の予定表は食べることばっかりなので、こんなことを書けるのも今日が最後。痩せたいけど食べたい。はぁ。悩ましいけど楽しみ…。
[PR]
by cheeriot | 2011-01-07 23:12 | TRAVEL
主役はもちろん…
今年のお正月は、ダンナのお母さんにも大阪に来ていただき、弟一家も含め、総勢8名で賑やかに過ごしました。1歳3ヵ月になる姪っ子の、テケテケ歩く姿やニコッと笑う愛らしい姿に大人一同デレデレしっぱなしという、のんびり楽しいお正月でした。
今年は皆が元気で&笑顔いっぱいで過ごせる一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
d0021590_1227132.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-01-01 23:59 | FAMILY
迎春
d0021590_1285083.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-01-01 23:58 | FAMILY



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31