<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ドレス選び RETURNS
d0021590_20223557.jpg写真は、ムダに着てみた黒の引き振袖。(※当日はウェディングドレスのみのお色直しナシの予定)

2店舗目、ようやく私にも着れそうなドレスが見つかり、ちょっとホッ。
こちらのお店は、ドレス写真を見て気に入ったものに付箋を付け、その中から、式当日に貸出し可能な物のみ倉庫から持ってきてもらって試着する形態。傾向的には、ちょっと主張の強いインポートが多いかも。
 この中に、付箋を付けた覚えはないものの、着てみたら意外に合うドレス発見。ふぅむ。
とはいえ、周りのお客さんがラブリー路線まっしぐらなのに感覚が麻痺。何がいいのか分からなくなる。

3店舗目は、THE TREAT DRESSING。こちらはAちゃんによると、「最近、人気急上昇中のお店」らしい。
 行ってみてよく分かった、その理由。素敵なドレスがいっぱいあるの!現代の平均的な日本女子の多くは、ここでお気に入りを見つけることが出来るんじゃないかしら(どこかかわいらしさを残した、でもスタイリッシュなインポートドレスの多いお店)?
 残念ながら、私が一番着てみたいと思ったドレスは、当日、レンタル不可。
 でも元々着てみたかったデザインのドレスを着てみて分かりました、「ドレスは綺麗」であることが。少しでも良く見せるべく、人生初の12センチヒールまで履いたのに!(ちなみにその場合、新郎もシークレットブーツを履かされるらしい。)
ま、諦めついたって感じ?

4店舗目はLAVIEEN ROSE、こちらもAちゃんに「大人っぽいラインのドレスがたくさんあったよ」と教えてもらって行ってみたもの。確かに今回行った4店舗の中では、一番大人っぽいインポートが多かった!但し、ここのスレンダーとマーメイドは、外人モデル体型でないと着れないかも。
よってCheeriotはここで悟らざるを得ませんでした。同じ人間でも、着れるマーメイドと着れないマーメイドがあることを(泣)。
もう何度目か分からないけど、改めてダイエットを決意。

人間、すごいもので、こんだけお店を回って20着近くも着せてもらったら、ドレスの写真を見るだけで自分に似合うかどうかが分かるようになります。
 最終的に私の選択肢として残ったのは、似たよーなスタイルbut生地が両極端であるが故に、受ける印象が全然異なる2枚のドレス。
ここまで来ると、似合うかどうかよりも「どう見せたいか」の問題。
自分では決めれないので家族に聞いてみたところ、相方と母の意見が一致。
よってそれに決定! はぁ、良かった、引越し前に無事決まったわ!! 
E嬢、Aちゃん、ご協力どうもありがとう!!

<今後ドレスを借りる人に対してcheeriotが今、伝えられること>
・ドレス予算(レンタル)は平均でも25-35万覚悟すること。20万以下でドレスは借りれません。タキシードも別途10万前後の予算が必要。
 小物代の要否、二次会へのドレス着用可否は店によって異なる。
・式場の提携店で借りると、かなりお得なパック料金があるので、もしドレスを重要視するのであれば、ドレス選びをまずやってからその提携会場を探す、というのもアリかもしれない。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-28 23:59 | WEDDING
送別会
東京に引っ越すことになったので、ローの友人達が“試験お疲れ様会-サブタイトル:cheeriot壮行会”を開いてくれました。
 ちょうどこの日、私はドレス選び帰りで、お店のパンフレットなんか持ってたりしたので、27-33歳である参加者の面々は興味津々。しかもこの日の御堂筋線の中吊り広告には「ゼクシィ」の「平均予算700万」の大きな文字が。
 結婚を意識してる人もいたりして、「ホンマに700万もかかるん?」から始まり、結婚にまつわるお金の話で大盛り上がり(皆、試験の話は避けたいしね。苦笑)。
 さらにこの日は、ちょうど京都出張だったウチの相方も途中から飲み会に参加。
なぜか、「モー娘とPerfumeの比較」「モー娘のコアなファンであることを彼女にカミングアウトすべきか」で延々議論となりました。
 最後にお花も頂いたりなんかして、とっても嬉しい会でした。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-28 23:59 | SCHOOL
引越し前にせんとアカンこと
 試験も終わり、身体も動けるようになったので、ずーっと見ないフリしてきた結婚式準備をすべく、8ヶ月ぶりに担当者であるKさんに連絡を取りました。
 「あの、Kさん、私は一体何をすればいいんでしょう?来週、東京に引っ越す予定で、かつ、試験の結果発表前に出来ることは全部終えときたいんですけど…」
 「お久しぶりです!良かったー、こちらから連絡してもいいか迷ってたんですよー。
  …そういうことなら、引っ越す前にドレス決めてきてください!」

 というわけで、してきましたよ、ドレス選び@提携先2店と、我々と同時期に式を行うべく、先行して準備中のAちゃんに教えてもらったお薦めドレス店2店。
前2店については敏腕カメラマンであり、かつ、店員さんに「あのお友達はこの業界の方ですか?目のつけどころが一般の方じゃないんですけど…」と後日尋ねられる程の名アドバイサーであるE嬢にお付き合いしてもらいました。
 
d0021590_20202226.jpg 1店舗目、ライバル店の店員さん言うところの、「結婚式の王道ともいえる、クラッシック・デザインのドレスを多数扱っておられるお店」のドレスを見て、固まる我々二人。
所狭しと並ぶ、私が着て現れるだけでサプライズになりそうな、ラブリー・ドレスのオンパレード。
 E嬢の「cheeriot、こんなドレス、今着んかったら一生着ることないでぇ」というささやきに「違いないわね( *´艸`)フフ♪」と、色々着させてもらいました♪
 それで分かったこと1つ。
こーゆードレスは、歩きやすい。(ワイヤーの“わっか”でスカートを膨らませてるので、中に空洞があり、裾を踏んでこけずに済む。)
以上。
 E嬢によると、隣のカップルは、男が、あるドレスを着た女のコに「似合う!めっちゃかわいい!!」を連発し、女から「あんた、値札見て反応決めてるんちゃうやろねぇ」と突っ込まれてたらしい。見たかった!
[PR]
by cheeriot | 2008-05-27 23:59 | WEDDING
Eating out
試験終わった、万歳!ということで、E嬢とドレス選びに行く前に、彼女のご親族の方が大将をされている祇園のお店、「花霞」さんにランチを頂きに行きました♪
 前から話は聞いてたものの、ずーっと余裕がなくて行けなかったのよね。
でも行ってホント良かったーーーーーーっ!!! 
 めっちゃ美味しいねん(お写真はE嬢のblogから拝借)。一品一品、幸せを噛み締めながらいただく感じ。
d0021590_20314067.jpgd0021590_2031169.jpg









隣で食べてはった龍村の職人さんが、「この店はなかなか予約が取れない。自分は、今日、5度目の挑戦でようやく食べれた」と言ってたけど、この味ならそうやろなぁ、って感じ!!
 しかも、大将がすごくもてなし上手!E嬢の親戚だから、というのではなく、カウンター席に座った全お客さんを魅了する勢い。お料理の質問にも丁寧に教えてくれはるし(隠すのではなく、どんどん教えて、またアイデアを貰いに来てくれるファンを増やすのがモットーらしい)、とにかく、カウンター席で気詰まりすること皆無。
 それに加えて、お店で働かれてるお姐さんの柔らかな花町言葉にも超うっとり♪もっとその響きを楽しみたくて、無駄にお声がけしてしまうほど。( *´艸`)フフ♪

私、案外、京都のこのテのお店(昼予算4,5千円クラスのお店)でお昼食べる機会が多いんだけど、ここまで美味しさと楽しさを両立させてもらえるお店って初めてかも。
 じきに東京に引っ越してしまう関係で、私自身が再訪できるのはちょっと先になってしまうかもしれないけど、もっと早くに知りたかったし、人にもぜひともお薦めしたいお店でした☆
[PR]
by cheeriot | 2008-05-27 23:58 | FUN
試験が終わって一息ついて。
d0021590_15331817.jpg

はぁ、よーやく一心地つきました。
今の感想?
二度と受けたくなーい!!!

結果見たくなーい!!!!!

 by cheeriot & 家族一同

これに尽きます(゚-゚) いや、ほんと。苦笑。
最長7時間/day、最短でも4時間/dayの論文による腕の痛みも一応ないではないんだけど、何よりもあの緊張感&プレッシャーがね。
今回のことで、わたしゃ、オリンピック選手を心から尊敬しましたよ。
最悪、司法試験は来年もあるけど、オリンピックは1回失敗したら、次、4年後やん?
でもって司法試験は不正せん限り来年も受験できるけど、オリンピックは一生に1回しか出れない人の方が多いわけでしょ。
 加えて、彼らは入賞が期待されてるのに対し、私は上位1/3に入れば受かる筈なのよ。
そう考えたら、私の緊張感なんて
………
なーんてやっぱ思えんね。(- - ;) 
Cheeriotは1ヶ月前から緊張してました
& 試験直前-当日、問題開くまでの緊張感は恐怖だったわ。

という訳で以下、1ヶ月前から遡及していきまーす。
直前一ヶ月
前日
Day-1
Day-2
中日
Day-3
Day-4
感謝
追記
[PR]
by cheeriot | 2008-05-26 23:59 | SCHOOL
相方29歳の誕生日(もう過ぎたけど)
d0021590_22151650.jpg

試験も終わったことだし…ということで、相方が帰阪。
いつもの通り、すし屋台さんで彼のお誕生日会(?)を開く。
(←私はまだ大阪に住んでるので、一人で行けなくもないんだけど、そんなことしたら相方が凹むだろうなぁ、と思うと、なかなか行けず、私もすごく久しぶりの訪問。)
そして大満足。

次いで、だるま屋さん、BARBOA…
翌日、輝さん、といつものコース。
なんて幸せなんでしょう!試験が終わるって、いいわぁぁぁぁぁ(j д j)
[PR]
by cheeriot | 2008-05-24 23:59 | FOOD
晴れの日
d0021590_23204792.jpg

学生時代からのとても大事な親友(外人には私の姉妹に見えるらしい)で、ボストン・ベトナム・カンボジア…と一緒に旅行していたMが結婚することになり、Fと2人で行ってきました、広島・厳島神社まで♪
(Mは広島出身で、お相手は高校の同級生だから厳島。2人共、今は東京在住だけどね。)
雨天中止と聞いてた&お天気がややこしかったので、かなり心配してたのだけど、結果はこの通りの快晴。ほっ。

 新郎に会うのは今日が初めて。でもMのとびきりの笑顔と二人の間に漂うなんとも心地よい空気が全てを物語ってくれる感じ。気に入って買ったという、ちょっと琉球テイストの入った新郎新婦の衣装も、二人にとても似合っていて、厳島の朱色の柱に映えてました。
 祝詞を詠む神主さんの声に重ねるように響くお賽銭の音、「チャリーン♪」。
 観光客の、「あ、結婚式やってるよ。花嫁さんどこ?」「あそこあそこ!」「うわー、かわいいなぁ!!」という声に、そうでしょそうでしょ、と嬉しくなる我々参列者。

d0021590_23211028.jpg
 式終了後には、舞楽も供され(初めて見た)、もの珍しさにギャラリーも増える増える。
 そして、平日だからなのか、この神社の方針なのか、後続カップルがいないので、焦らせられることもなく、たっぷりと時間をとっての記念撮影へ。
 素敵な式でした。
 また、Mのお父さんがめっちゃおもろいねん。さすがMのお父上。^0^


 久しぶりに再会する友人もいたので、帰り道にFと3人でレトロな食堂でクリームソーダを飲み飲み近況報告。その後、Fと二人、この夜の宿泊先であるグランドプリンスホテルへ。
 このホテルがとっても素敵でした。ちょうどキャンペーン中だったクラブフロアに泊めてもらっd0021590_23215890.jpgたんだけど、部屋は勿論、超快適だし、夕食を食べた1階のレストラン(写真)も、朝食を食べた21階のレストランも眺望がとっても良いの。
 そして大浴場・露天風呂が気持ちよくて、Fと二人、夜に2時間、翌朝に小一時間ぼーっと入りながらしゃべってました。
 
翌朝はうってかわっての大雨。
昨日が晴れで本当に良かったわ。
&試験が終わってて、無事、参列出来て良かったー!!!
(Mの結婚式なので、それがたとえ試験直前であっても出てたと思うけど。)
M&旦那さま、お幸せにね(^_-)-☆

PS: えふ様、ちょうど良い機会だったので、併せてお参りしてきましたヨ!お守りはまだ返してませんが…。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-23 23:59 | FUN
源氏物語千年紀
d0021590_1837795.jpg


両親と3人で「源氏物語千年紀」展に行ってきました♪
前回、こんな1 day tripを両親としたのは、遡ること20年前、cheeriotが小6の時に、宇治の平等院に行って、宇治金時食べて以来。
久しぶりでなんか楽しい(試験終わったら何でも楽しい、ともいう。www)。

Cheeriotは「源氏~」が大好きなので、試験終わったら絶対行く!って決めてたの。
いや別にプレイボーイが好きなわけやなくて(( *´艸`)フフ♪ ってか、光源氏って最後は孤独のうちに死んでくのであって、プレイボーイなのは物語の前半のみなんだけどね)、あれを読んでたら、当時の人がどんな人達だったのかが色々分かっておもしろいので、歴史好きにはたまんないのよねぇー。
それに加えて、紫式部が採った文学的実験(その最たるものは、巻名のみで本文が存在しない「雲隠」←光源氏が死んだことをタイトルだけで表した)のおもしろさ、「若菜」以降、全てが反転するという物語の妙etc、1000年も前に、今読んでもおもしろいこれほどの小説を書いたのはすごいな、と。
  父が「行く!」と言い出したのは、多分、その後で美味しいモノ食べに行くだろうと思ったからだろうけど。
 
行ってみたらすごい人!おばあちゃんばっかしー!!!(Cheeriot、とっても若かったわ♪)
でも展示自体は、もっと見せ方あるのになぁ…と正直思いました。そういう意味ではちょっと残念。藤原道長の直筆の文書が残ってるのには、おぉ!ってなったけど。…ちなみに彼はあんまし字は上手ではなかったみたい…

d0021590_18405627.jpg 見終えてから、父の狙い通り、フレンチ食べに行ってきました。
私もこんなん久しぶりー。やったー!\(^-^)/
ティアレ」というお店に行ったんだけど、前菜だけちょっと残念だったものの(用意してたものが売り切れたらしい)、スープ、魚、肉、デザートはいずれも◎。美味しかったわ!! 
そのまま寺町通を、父の帽子を買ったり、母がグラスを買ったり、とぶらぶらしました。

河原町まで来ると、父が宇治金時を食べるといって譲らず、まだお腹いっぱいなのに3人で甘味処に入りました。こんなこと、普段なら母も私も決して許さないんだけど、Cheeriot、来月頭に東京に引っ越すし、ね。

こうしてさらにお腹いっぱいになった我々3人は、電車で爆睡し、気持ちよく帰宅したのでした。
試験が終わるっつーのはえぇことやね^0^
[PR]
by cheeriot | 2008-05-22 23:59 | FUN
追記:
試験終了から2日後、cheeriotが試験場に持って行ってた母の時計が止まった。
それは、我が家で一番最近に電池を交換したものなので、多分、故障なのだろうけど、
もし試験場で止まってたら、と思うと、ひ、冷や汗が………;;(゚o゚;)
アタシに生気吸い取られたのかしらん??
[PR]
by cheeriot | 2008-05-20 23:59 | SCHOOL
感謝
というわけで、どうにかこうにか試験終了。
ここまで書いてきた通り、出来たものと出来なかったもの、出来たかどうか自分でも分かんないものが混ざってるので、「多分大丈夫」なんて言葉、間違っても言えない。
良くも悪くもそれが今の自分の実力なんだと思うけど、どんなに勉強してても受からんと意味がないので、辛いトコだわ…(>_<)
先日一緒に広島に行ったFに、「(合格するか否かは)その職業に縁があるかどうかなんだろうね」と言われたんだけど、すっごい勉強してる人や、よくデキる人でも落ちたりするし、逆に、それ程でも…という人が受かってたりもするので、多分、その通りなんだろうなぁ…(この辺りは筆記試験という形式の限界なのでしょう)。

それにしても。
今回受験するに当たっては、両親及び相方の全面的なサポートに本当に助けられました。
 試験前の生活全般は勿論のこと、試験中も、くよくよする原因に事欠かない4日間、父に言われた「お前、トップ合格でもするつもりかー」の一言で私は気分的にラクになったし(トップ合格だなんて滅相もない!合格すれば十分だわ!!)、初日の昼休憩中に相方がくれた電話で私は戦線に踏みとどまれた気がします。
母が私の健康管理をきっちりしてくれたおかげで、最後まで元気に試験受けれたしね。
 また、私が3人にメールを送る度に、皆、それぞれに仕事や予定が入ってたにも関わらず、即レスで励ましてくれ、すごくありがたかったし、「来年また彼らをこんなことに巻き込みたくないから、何としても今年で合格したい」という想いを新たにしました。
 試験終了後に判明したところでは、両親は、不デキな娘のためにあちこち神頼みに行ってくれてたようだしね…。

試験結果にグレイはなく、そう遠からず、白黒が付きます。
どちらが出るか、微妙なとこですが、とりあえずは一旦、私も家族も試験のことを頭から追い出して、束の間の平和に、活力を取り戻したいと思います。
どうもありがとう。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-19 23:59 | SCHOOL



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30