<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
カウントダウンイベント@USJ
d0021590_151814.jpg父が忘年会で貰ったUSJのカウントダウンのイベントの
チケットをくれたので、ちょうど帰省中の弟くんと2人で行くことに。
日本でカウントダウンのイベントなんてこれまで一度も行ったことがない私は、かなり楽しみにしてました。



が、しかし。

どっからこんなに沢山の人が出てくるのん?!  

全てのアトラクションは90分待ち、園内の交通整理がうまく出来てないから、
圧死者が出てもおかしくないような状況に陥ること数度。
疲れ果てた私達は、一つの乗り物にも乗ることなく、0:20過ぎには早々と帰宅を決意。
d0021590_155394.jpg
とりあえず、久々に帰阪した弟くんの希望に応え、
(大阪人がUSJ出てすぐのところでたこ焼を食べる、
 という行為に一抹の疑問を抱きつつも)
たこ焼きだけ食べて帰途に着きました。

帰途も全然スムーズに行かず、住吉大社前に寄る羽目になったりして、ほんっと疲れた!
当分カウントダウンに外出したくない気分です;; 
[PR]
by cheeriot | 2006-12-31 23:59 | FUN
蟹で満腹
d0021590_14423840.jpg連日の体育会ゼミで疲れきっている私達を慰さめてくれるべく、ゼミ仲間のお父さんが、大量の蟹とアワビとクルマエビを差し入れて
下さいました。
ありがたい…。
こんなにお腹いっぱい蟹をいただいたのは初めてかも。
アワビはお刺身&バター焼きで、クルマエビは塩焼きでいただき、
束の間の忘年会となりました。
とても嬉しいお心遣いでした。m(_ _)m
[PR]
by cheeriot | 2006-12-28 23:59 | FUN
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙 (監督 クリント・イーストウッド、出演 渡辺謙、二宮和也)




クリント・イーストウッドの二部作の後編、見てきました。
「泣かせない」映画、というのがその感想。
幾らでも泣かせるシーンなんて作れただろうに、それを一切入れなかったところに
監督の強い意思を感じます。
前の「父親たちの星条旗」もそうだけど、アメリカ映画にありがちな「悪者vs善者」という
構図ではなく、アメリカ軍兵士も日本軍兵士も同じ人間だ、と言いたかったんでしょう。
よく作れたな、と正直思います。
内容が内容だけに、興行的な成功は見込めない。普通そんな映画、しかも1本ではなく、
2本ものスポンサーになってくれる会社はあまりいなかったはず。
2本目なんて全編日本語やしねぇ。
監督の熱意が、関係者を動かしたのかなぁ。

あ、ちなみにTVの宣伝で前面に出されている栗林中将の「手紙」より、
名もない兵士達の手紙がメインです。
[PR]
by cheeriot | 2006-12-25 23:59 | INTEREST
有馬記念
例年、有馬記念で賭け金を回収しきれない私ですが、今年は違います。
だってディープがいるからさー♪

不動の一位である彼がいる限り、
二位さえ当てりゃ、馬連はOK。

おかげさまで今年は馬連&三連複いただきました\(^O^)/

ディープの走りを今後見れないと思うととても残念ですが…。
[PR]
by cheeriot | 2006-12-24 23:59 | FUN
うつる…かな?
御コンバンワ。
最近流行りのお腹に来る風邪のせいで2キロ痩せた(はずだと思っている)cheeriotです。

ノロだったら伝染るから学校行けんなぁ、と思い、念のため病院に行ったところ、
推定年齢75歳のドクターに(横から見たらチンパンジーそっくりだったので、
人類の進化の過程が分かった気になりました。Oops!失礼。)
「キミの両親のどちらかは胃腸が弱いだろう。電解質がうんたらかんたら。」
という説明を受けました。
電解質ぅ????? 

私の顔を見たドクターは、一瞬で、私が高校物理の授業を受けてないことを看破しました。
まさか病院でそんなことがバレる日が来るとは思いませんでした。あぶないあぶない。
(※世界史は受けたのヨ。)

結局、(電解質云々は分からなかったけど)ノロではない、とのことで、
手袋はめて(←気持ちの問題)学校に荷物を取りに行ったところ、
E嬢に「伝染って痩せたい」と頼まれ(?)、彼女と1時間半ぐらい一緒にいたんですが、
伝染すことかなわないまま(?)、帰還。
ま、おとなしくしときます。
[PR]
by cheeriot | 2006-12-19 23:59 | DAILY LIFE
届いた!
d0021590_2144970.jpgd0021590_215370.jpg






香港でオーダーした靴が、ようやく本日届きました。
Outlookはお願いした通り(特にヒールの高さが2.5cmなのは嬉しい♪)なのだけど、
どーにも横囲がイタくてこのままでは履けない。
しかたなく、皮伸ばし機にかけた次第。
[PR]
by cheeriot | 2006-12-16 23:59 | TRAVEL
ある雨の日に
d0021590_2123953.jpg今週は雨が多く、通学途中のもみじの、露を含んだしっとりとした佇まいがとても美しかった。
二日目ぐらいに思わず私が携帯カメラを構えると、同じようにその景色に魅入られていた反対方向から来たおじいちゃんが、
「こっちから撮る方が綺麗だよ」と。
残念ながら古い携帯なもので、ズームが使えず、思い描くような写真は撮れませんでしたが、ちょっと心あったまる一時でした。
[PR]
by cheeriot | 2006-12-15 23:59 | DAILY LIFE
後日談
昨日、Wedding Invitaionを送ってきた友人に
ちょっとした疑問をぶつけてみました。
いやね、よくアメリカの映画・ドラマで見る、”膝まずいてプロポーズ”は
ホントなのか、興味があったのよ。
そしたらば。

me 「So, did he get down on his knee when he proposed you?」
my friend 「HE DIDN'T until i told him!!
         what a geek....but i love my geek! :) 」

だって。
う~ん、かわいい!(^з^)-☆ 
今度式に行った際に周囲の人達に統計とったろ。笑
[PR]
by cheeriot | 2006-12-14 23:59 | TRAVEL
新たなる旅への誘い
香港に住んでた頃、一番仲が良かった留学生仲間の、台湾系アメリカ人の友人から
「来年6月に結婚することになったから式に来てほしい」とのメールが届きました。
おぉ!

More
[PR]
by cheeriot | 2006-12-13 23:59 | TRAVEL
一時帰国した友人と
 この3ヶ月間、平日夜に30分以上、時間があるのは火曜の夜のみ、という生活をしてたのですが、そしたらば、どんぴしゃ、この日に、赴任先のベトナム・ハノイから一時帰国した大学時代のゼミ仲間からお誘いが。
 他のメンバーは、別の忘年会等で一次会には来れないことのことだったので、まずは二人でご飯を食べに行くことに。
ならばすっごいウマイけど小さいから、普段は行けないお店でしょう!ってワケですし屋台さんに連れて行き、ご馳走していただきました。\(^O^)/わーい♪ 
 その後Barに移動し、3名が遅れて参加。
 うち1名は結婚後初めて会ったせいか、なんだかすごく雰囲気が変わったような?? 
奥さんの教育の賜物?かな?笑 
 ハノイでは、先日APECが開かれてましたが、それにちなんだ話が主賓から色々聞けて、ハタで聞いてる分にはめっちゃおもしろかったです。
 彼の本帰国は来年、かな?? (去年も、「来年」と言ってたけど。笑) 帰れるといいねー。
 
  
[PR]
by cheeriot | 2006-12-12 23:59 | FUN



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31