<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
あっ!
さっき気付いたのだけど、私、今、パスポート切れてる!!
(↑めちゃくちゃびっくりした。)

どうしよー。
海外行く予定なんて向こうしばらくない。(行きたいけど。)
でも持ってなければ持ってないで、なんとなく不安。。。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-30 23:59 | DAILY LIFE
うーん…。
学期が始まると、美容院に行けなくなるロー生(※注:女性)は多い。
一度行くと、カラーにパーマ、トリートメントにカット…と、
数時間かかることもザラだから。
(決してその間ずっと勉強をしてるわけではないんだけど
 なんか気分的に行けないのよね。)

でも6月末のこの時期だけは例外。
これを逃すと、7月末(期末テスト明け)まで行けない!という
思いで、やっと重い腰をあげる人が多いから。

…というわけで、私も行ってきました。1月以来の美容院。
気に入ってた美容師さんが4月に故郷に戻ってしまったので、
今日切ってくれるのは新しい人。
(以前気に入ってた人も、NYに引っ越してしまって、
 その後何年も美容師難民したほろ苦い思い出が。)

私が思うに、美容師さんが”いい”と思う人のイメージと、
私が”いい”と思う人のイメージが合わないと、
美容院行った後しばらくは新しい髪型が気に入らない、という結果になる。

こーゆー髪型にしたい、というのは伝えれても、細かい部分のバランスは、
美容師さんが、私の顔形&髪質を見て判断した”私に似合うだろうもの”と
美容師さん自身の美意識に委ねられることになるから。
(この”細かい部分のバランス”っていうのが一番難しいんだろうね。)
男性の美容師さんは、”自分が理想とする女性の髪像”みたいなものを
持ってる人が多いのか、例えば私がサイドをあまり軽くしないでほしいと事前に
言ってても、切り始めると忘れてしまうのか、”これぐらい軽い方がいい”といって
ザクザクすいて(梳いて?)いってしまい、私が苦笑する羽目になることが
これまで多かったように思う。

新しい人は女性の方。
でも彼女の髪型やファッションは、私の目(好み)から見ると
あんまり彼女には似合ってない感じ。
だから気をつけて、完成イメージを伝えておいた。
でもやっぱり結果はイマイチ。
どうせ7月は試験だから別にいいけど、
また美容院難民になるのは確定みたいです。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-29 23:59 | SHOPPING
見てもーた…
ついに日本戦以外のW杯TV中継を見始めてしまいました。
元々W杯大好き。
90年(かな?多分)のイタリア以来、W杯期間中は常に寝不足で、
バッジョの痛恨のPKも、ベッカムがアルゼンチン選手を蹴ってレッドカード
食らったシーンもTVで見てた。
でも一旦見始めると止まらなくなって、いくらでも見てしまうから
今回だけは”日本戦以外はダメ!”と自分に言い聞かせてたんですが
日本勢がいなくなってしまったから…。(…とイロイロ自分に言い訳…。)

誘惑の多い日々が続きます。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-27 11:44 | DAILY LIFE
ディープ
ディープインパクト、宝塚も圧勝でしたね。
昨日、雨でなければ京都まで見に行こうかとも話してたんですが、
雨だったのでよー行きませんでした。

ディープが走る姿をナマで見れる機会はもうそんなにない気もするので
(これでもし凱旋門まで勝った日には、ヘンな故障したり、ヘンに負けて
 経歴に傷が付く前に引退させ、種牡馬にさせる可能性が大きい、という
 のが相方さんの意見。何十億という金が動く話なので、それもありえるかと
 思います)残念ではありますが…。

ところで先日、ローのある学生さんに、
「cheeriotさんが競馬に大金をつぎ込んでるという噂を耳にしました。
 法曹を志す者として、ギャンブルに入れ込むのはどうかと…」と
大マジな顔で忠告されました。

内心おもしろくて仕方がなかったんだけど、
こちらもマジメな顔で
「清濁合わせのめてこそナンボちゃう?、と私は思うのよ。
 良かったら一度、競馬場行ってみる?連れてこーか?」
と返しておきました。
別れてからE嬢に話し、笑わせてもらったんだけど
なるほど、こーゆー考え方もあるのねぇ。。。

にしても、私が”大金をつぎ込んでる”という噂はどこから出てるんだろ。
一日の掛金なんて、500円~1500円程度なもんだし、
過去3年、赤字は出してないんだけどねぇ。
ま、おもしろいから、もーちょっと遊んでみるかー。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-25 23:59 | NEWS
ツタンカーメン
d0021590_13214168.jpg
という名の紫の鞘に入ったお豆さんをいただいた。
中身は普通に黄緑色。




先日、ブログに載せた白いあじさいは、ピラミッドアジサイというらしい。
植物にエジプトの名前付けるのが流行り、なの?
[PR]
by cheeriot | 2006-06-24 13:21 | DAILY LIFE
海上の幻想的な修道院に戻るために。
d0021590_2021386.jpgd0021590_202254.jpg





    <↑取り壊し予定地>
モンサンミシェル本来の景観を取り戻すべく、
仏政府が今月から小島と陸地の間に堆積した砂を除去すると共に、
19世紀後半に作られた現在の道路を壊して歩道橋に替え、
本来の潮流を復活させるための事業を始めたそうな。

工事の予定期間は6年。工費約232億円。
2011年に堤防道路脇の駐車場(右写真)を取り壊した後は、
観光客や巡礼者らはフェリーで島に入ることになるらしい。

ここはパリから日帰り圏内だけど、1泊するのがオススメ。
島内に宿をとるのもいいけど、時間に余裕があるのであれば
一番近い街に宿をとり、1時間ぐらいかけてのんびりと長く伸びた
島への道を歩くのも気持ちいい。
ここで潮風にさらされた牧草を食べ続けた結果、自然の塩味が付いた
子羊肉「プレ・サレ」を食べたり、安くてウマい海鮮を食べるのは
かなり至福です。

そいや、バルセロナのサグラダ・ファミリアの完成予定は2026年頃らしい。
モンサンミッシェルの6年かけての修復はともかくとして、
100年とか200年とかかけて建物を建てるというヨーロッパ人の
時間間隔というか気の長さというのか、はすごいと思う。
私なら死ぬまでに完成品を見たいと思うけどなぁ…。
日本の建物で、建築期間が最長なのってどこの何なんだろ。
皆さん、何か心当り、ありますか?
[PR]
by cheeriot | 2006-06-22 20:03 | TRAVEL
個人的感想
山口の母子殺人事件の最高裁判決、出ましたね。
この報道があった時は、ちょうど授業中だったのだけど、
FOMA持ってる人のニュース速報を皮切りに、さざ波のように皆に伝わりました。
そしてワンセグ携帯持ってる人が大人気に。 ←昨今の授業中の内職事情。笑
最高裁は色々理屈をつけてはいるけど、
結局、(自判せず)イヤなことを高裁に押し付けたと言われても
仕方ないんじゃないかなぁ。。。

最高裁のおコトバに高裁判事が歯向かう、なんてことはまずないから、
よほどのことがない限り死刑判決が出ることは間違いないし、
同様の事件で今までは無期懲役になったケースについても
今後は死刑判決が出る可能性が高くなったと思います。
その意味で、この事件の被告人以外に、この判決を聞いて
ビクビクしてる人は何人もいると思う。
(最高裁の判決は、かように実務を拘束するのです。)

にしても、この件に限らず、最近の裁判所は、これまでの保守的と呼ばれても
仕方のない姿勢から、より積極的な判断をする姿勢へと、
その立ち位置を変えつつあるような。
先日書いた水俣病とか、昨日のB型肝炎、今日のC型肝炎…と
これまでの判例の立場を変えるような判決が続いているのがその理由。
より、一般市民の感覚に近付いた判決がなされ出したと言えるのではないかしら。

これは、ヘタな判決を出すと怖いという、(以前”裁判官には、なれない”で書いた)
裁判官の実感に加え、時代の要請なんだろうねぇ。
この時代がしばらく続くと、またその反動が来るんだろうけど
今が、弁護士さん達にとって、おもしろい時代であることは確かだろうと思います。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-21 23:59 | NEWS
あじさいと言えば、
d0021590_23112790.jpg
土が酸性か、アルカリ性かで、
色がピンク系になるか、青系になるかだと思ってた。
だから最近よく見るこの白のあじさいを初めて見た時は
びっくりした。
どういう構造なの?って。

ちなみにあじさいを家に飾ると、家に居着く=婚期が遅れるらしーです。
この花(青系)が好きで、毎年この時期になると飾ってしまう私は、大いに納得(^^;)。
でも好きなんだからしょーがないよねぇ。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-19 23:11 | DAILY LIFE
日本代表の応援に。
初めてBarで客一丸での日本代表の応援なるものを体験した。
いやー、あれは性格出るねぇ。
ずっと毒づいてる人、声も出ずに見入ってる人、盛り上げる人…。
しかし今日一番の盛り上がりは、なんといってもGK川口がPK止めたとこ。
かっこえぇ。

でもさ、”一番の盛り上がり”は、「○○がゴール決めたとこ」でありたいよね。
GKがPK止めたとこ、じゃなくてさ、ホントはさ。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-18 23:59 | DAILY LIFE
mikisnet来阪
mikisnetが出張で来阪したので、久々に二人で夕食へ。
彼女は私が以前働いていた会社の同期で、
当時、”彼氏が外人、かつ国際遠恋”仲間だった人。

それから早○年、私の方はご縁がなかったものの、
彼女は最近めでたくゴールイン☆

彼女のblogやNet上の結婚式の写真などを見れてるおかげで、
「久しぶり」感はそれほどにはないものの、
会って話すのは、また、格別。

彼女の持ってる雰囲気が私はとっても好きなので、
今夜はホント楽しかった!
いつか彼女と一緒にお仕事できたらいいなぁ、と余韻に浸りつつ
おうちに帰った次第です。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-15 23:59 | FUN



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot