カテゴリ:TRAVEL( 175 )
すっかりファンに♥
さてこの後は、予定では縁結びのパワースポットとしても知られる箱根(九頭竜)神社へ行く予定だったのだけど、雪のためレンタカーで行くのは無理だったので&バスで行くには時間が足りず、予定を変更して宮ノ下にあるもう一つの箱根神社へお参りに。
d0021590_15414017.jpg
さらには、すぐ近くにある豊島豆腐店で朝食でいただいて美味しかった汲み豆腐をお土産に購入。
d0021590_1541545.jpg
ここで、箱根吟遊が、前身である武蔵野観光旅館本館が2000年に火災で焼失したのを機に建てられたものであることを知ります。E嬢、鋭い!

最後はもう一度、二人揃って大のお気に入りとなった富士屋ホテルのラウンジ・オーキッドでお茶をして、楽しかった旅は終わりを迎えます。
d0021590_1543151.jpg
d0021590_15432487.jpg
レンタカーを取りに宿に戻ると、玄関の花が三州に変わってました。
d0021590_15482713.jpg
このお宿、ご飯は評価が分かれるようですが、私達的にはまぁまぁで(朝ごはんはむしろ良かったかと)、それを補って余りある空間の居心地の良さに惹かれました(旅のパートナーが素晴らしかったのは言うまでもなく、ね!(^_-)-)。私は滅多に同じ宿に泊まりたいと思わないのだけど、この宿は緑濃い季節に読みたい本を片手にもう一度泊まりにきたいと思います。

PS:ちなみにE嬢はこの翌日は大阪で撮影、2日後に仕事でNYに行き、帰ってしばらくして今度は別件でLAだったそうです;タフだわ;;
[PR]
by cheeriot | 2012-02-18 23:59 | TRAVEL
環境対策もバッチリ!
雪のため、朝イチは大湧谷への立ち入りが制限されてたらしい。
でも時間ももう11時。レンタカーは無理だけど、バスなら行けそうとのことで、E嬢と二人、バスで出発。
降りたらこの景色!
d0021590_15294040.jpg
すごい!!去年、両親と旦那と来た時には、お天気良かったにも関わらず、ここから富士山なんて全く見えんかったのに(富士山ってどっち方面だっけー、なんて会話をしてたのよ。信じらんない)、今日はこんな大きく見えるなんて。
いやー、でもなんか幸先良い感じで嬉しいわ!

今年は食べると延命できるという黒玉子も購入。
d0021590_15342926.jpg
この黒玉子茶屋もすごいのよ。なんたってISO14001まで取ってんだから!
d0021590_15305928.jpg
すごい色だけど、殻剥くと普通に美味しい。♪
d0021590_15301027.jpg
心なしかこの日は硫黄の臭いはそこまできつくなかったような…(ほっ)。
d0021590_15311319.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-02-18 23:58 | TRAVEL
edgeが効いてる
目覚めたE嬢の指摘で気付く、この部屋にはスプリンクラーが多いことに。
d0021590_1443278.jpg
というのはともかく、早速、大浴場、月代を再訪。インフィニティ・プールを意識したこと確実な造りに昨夜とはうってかわっての雄大な景色!しかもラッキーなことに私たちしかいなかったので、ちょっとお行儀悪いけど、写真を撮ることができました。
d0021590_14525130.jpg
d0021590_14441933.jpg
この縁が本当によく考えて設計されてるおかげで、同性の友人と一緒なら、気持ちいい時間を過ごせます。おかげでお風呂から出たらもう9:00過ぎ。ついでに会社へのお土産を買って(会社以外は、箱根に来てバリの物を買って帰るのもどうかと思って踏み切れんかった、ごめん!)9:30近くに。

朝食は和洋どちらかを選べますが二人とも和食を選択。
これが結構イケました。温野菜のサラダも写真の、塩か醤油餡でいただく“くみ豆腐”も!
d0021590_1445264.jpg
ご飯が終わったらもう10:40頃。やばい、チェックアウト、11時!!
二人、猛スピードで化粧をし、パッキング。あー、もう一泊したいーーー!!
[PR]
by cheeriot | 2012-02-18 23:57 | TRAVEL
そして世界は色を変える
d0021590_12525015.jpg
d0021590_1253875.jpg
朝早くに目覚めたので、しばし、一人で部屋の露天風呂と雪景色を楽しんでいると朝日が差してきた。
d0021590_12532992.jpg
せっかくなので、カメラを持って撮影の旅へ。
d0021590_12535055.jpg
d0021590_12544563.jpg
寒いけど外も撮る
d0021590_12543342.jpg
暁の女神-アンコール・ワットで会った女神達に再会した気分
d0021590_12541844.jpg
玄関の桜
d0021590_12545924.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-02-18 23:56 | TRAVEL
効果にベタ惚れ
何が?ってこれなの、これ!
http://www.hakoneginyu.co.jp/blog/index.php/archives/ginyu_shop/14317

到着して早速、5Fの大浴場、月音(チェックイン~夜10時までは女性用)と部屋の露天風呂を満喫したのだけど、その際、何気なく使用した、そこにあった化粧水と乳液。
数時間経った後に自分の肌に触れてびっくり!なんてモチモチなの?! 私、この冬ずっとひどい乾燥に悩まされてて、肌から粉がふいてたのに!
おかげでもう少しで買うとこだったわ!(←これから季節が暖かくなるから踏みとどまった)

夜は色々な話をゆっくりしながら食事をいただき、E嬢が持ってきてくれたカーヴィーダンスやボクササイズで多少の運動を。もう一つの、そして評判の高い露天風呂、月代へ(夜で何も見えなかったけど)。
そのまま爆睡。。。
[PR]
by cheeriot | 2012-02-17 23:59 | TRAVEL
これぞ働く女の愉しみよね
さて、今回の宿は、こちら箱根吟遊。箱根でも一、二を争う人気宿で、雑誌等でもよく取り上げられてる模様(直接電話しても満室だけど、旅行会社のネット通販を使うと案外取れたりするそうです。実際、私たちもそうして取ったし)。

入ってみると、この通り、バリと和が程良くミックスされた感じで素敵過ぎてテンションあがるのなんのって!
こちらの宿といえば、のこの景色。
d0021590_10281056.jpg
この時期は寒いけど、季節のいい頃はこの辺りの席は椅子取りゲームの様相だろうなぁ。
d0021590_10282495.jpg
神々たちの遊び
d0021590_10284011.jpg
熱帯魚を見ながらwelcome drink(ごめんなさい、でも不味かった)を頂く。
d0021590_10293252.jpg
バリっぽい服装のお姉さんに誘われ、(廊下が畳敷きになってるおかげで履物不要)
d0021590_10351189.jpg
今宵の部屋、2Fにある空タイプの慶雲へ。再びテンションMAXに!こういう愉しみがあるから働く女って止められないんだと思う。
お布団敷く部屋
d0021590_10294751.jpg
ダイニング(掘りごたつ風になっていて、足元は床暖房付き!)
d0021590_10302053.jpg
ちゃんと洗面台が2つあるのが嬉しい。タオル類もたっぷり!奥に洗い場も見えます。
d0021590_1030308.jpg
部屋付き露天風呂!やった!四角いタイプだわ!!(丸いのより四角いのが好き)
d0021590_10304386.jpg
防水ソファだそーです。
d0021590_10305745.jpg
きゃっ(≧▽≦)
[PR]
by cheeriot | 2012-02-17 23:58 | TRAVEL
雪なればこそ
d0021590_9325333.jpg
テンション上がりっぱなしだった我々ですが、ここで少々問題が。食事を始める頃から雪が降り出したの、しかも結構強く。我々のレンタカーにはスノータイヤも無ければチェーンも付いてないのです。
仕方ないので、すぐ近くにある宿泊先のホテルに車を預けることに。

早川渓谷に降り積もる雪。露天風呂からこの景色を眺めたい!
d0021590_9332739.jpg
宿の前景
d0021590_934162.jpg
チェックインにも少し早いし、せっかくの箱根なので一つぐらいは文化的なこともしようということで、バスで向かったガラスの森美術館。降りた先は銀世界♪(ひゃー。宮ノ下とここではだいぶ温度が違うらしい。入場チケットにカイロが付いてて面白かった)
d0021590_935256.jpg
この両端の木、なんとクリスタルガラス付き!
d0021590_9352463.jpg
入場します。
d0021590_9354513.jpg
↑の右側に写ってるのは、16万粒のクリスタルガラスで作られた、高さ9m×長さ10mの光の回廊、Corridoio。近くで見るとこうなのだけど
d0021590_936014.jpg
遠くから見ると光を反射してめっちゃ綺麗(なのに曇ってたせいかもしれないけど、近くで見ててもこの煌めきが分からなかったのは残念)。
d0021590_9362025.jpg
ちょうどこの時期、「-私は誰か。そして、誰でもない私─ ヴェネチア仮面カーニバルへの招待状」なる企画がされてたので早速参加。
これ、一式タダで(この時期だけ?)1時間借りれるの。というわけで、二人でこの格好で館内をうろうろ、うろうろ。
d0021590_937325.jpg
でこの格好、イマイチどういうポーズを取ればいいのか、正解が分からない。後で写真を見た感じでは、どうも、すました雰囲気で撮る方が合ってる気はするのだけど…。

庭にあったクリスタルガラスの桜。高さ7.5m、クリスタルガラス45,000粒!この日が展示初日だった模様(こちら参照)。
d0021590_9372710.jpg
大涌谷の方は、これ、もしかして湯気かな?
d0021590_9383478.jpg
というわけで、ここのカフェのカンツォーネの生演奏に辟易した(あ、でもこのカフェのトイレの壁に化石があったのはおもしろかった)以外は、E嬢と案外楽しく遊び、いざ、宿へ行くぞぉ!
[PR]
by cheeriot | 2012-02-17 23:57 | TRAVEL
Beauty beyond the time
羽田空港でローの友人、E嬢と合流し、レンタカーで一路、箱根へ!!
一泊二日、女二人、めちゃくちゃ楽しい旅の始まりです。
(以下、彼女が撮影した写真も勝手に交えさせてもらいながら、進めます。)

まず到着したのは、富士屋ホテル
d0021590_235044100.jpg
名物である伝統のビーフカレー(なんと4日かけて仕上げた後に、さらに2日寝かせるというものらしい)を食べようと思ってウィステリア(レストラン)に行こうとしたところ、本日はお休みとのこと。そこでメインダイニングに行ったのだけど、これが大正解!
昭和5年に日光東照宮をモデルに建てられたというこのメインダイニング、日本を代表するクラシックホテルの名に恥じない、堂々たる風格と美しさを併せ持った空間で、サービスも素晴らしいの一言。当然ながら、私たちの気分も上がりっぱなし!!
d0021590_23502443.jpg
しかもそこでビーフ、チキン、シーフードという3種類のカレーの食べ比べも堪能でき、いやー、ごめんなさい、でもウィステリア(行ったことないけど)がお休みで良かったー。
d0021590_23512224.jpg
メインダイニングへの道。シンプルで力強く、そして美しい。
d0021590_23514440.jpg
照明もこのとおり、dignity、gracefulといった言葉がぴったり。
d0021590_23521542.jpg
こ、これはもしやドラゴンボール…?!
d0021590_2353349.jpg
富士屋ホテルのこのサイトを見てもらうと、さらに素晴らしさが伝わるかも。
http://www.fujiyahotel.jp/enjoying/structure_spot/01/index.html

E嬢は、私の結婚式で受付をやってくれてたので(黒の振袖を着てた)、結婚式に参列してくれた人はそこで会ってると思うんだけど、本人自身がモデルと言われても信じるぐらいの美女であるにも関わらず、実は、モデルさんのブック用の撮影等もするプロのカメラマンだったりします(でも本業は私と同じなのよね。なので二人で会うと仕事の情報交換もたっぷり出来る次第)。つまりは何を言いたいかというと、私は今回、プロのカメラマンと旅行してたということですね♪おかげで、後で素敵な写真をたくさん頂きました♪♪せっかくなので、載せても大丈夫なものを一枚載せさせてね!
d0021590_23535040.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-02-17 23:56 | TRAVEL
雪見の宿 その3
朝、起きたら、目の前は半分、雪だった。
d0021590_1716146.jpg
夜の間に屋根の雪が落ちて、元々下に積もってた雪と繋がったらしい(大変だ!)。
一風呂浴びて、ゆっくりと幸せな朝食
d0021590_17164625.jpg
今日は昨日とはうってかわって天気が良いみたい。こういう日の雪は、光を帯びてとても美しい。その美しさを愛でても良い気にもなります。
d0021590_17175298.jpg
蔵王連峰の方角
d0021590_17182663.jpg
楽しかった滞在もおしまい。
d0021590_17185749.jpg
駅までタクシーで送迎(ちなみにタクシー代は宿持ちだそうで、送迎ともに無料。これは嬉しい♪)。
新幹線の時間まで少しまだ間があったので、ぶらぶらと上山城まで滑りながら歩くことに。こちらがそのお城!
d0021590_1721525.jpg
でもこれだと城の形が見えないよねぇ。遠目だと、こんなお城でした。
d0021590_17213567.jpg
ダンナの顔形を雪に残してみた。
d0021590_17222961.jpg
マンホール、かわいすぎ!
d0021590_17231793.jpg
駅に戻ります。線路も雪一色
d0021590_17235897.jpg
でもちゃんと新幹線も走ってるのよね(行きは10分程度遅れてたけど、そんなん大したことないし)
d0021590_1724133.jpg
車窓より~
d0021590_17245494.jpg
d0021590_1725247.jpg
米沢駅を過ぎると、米沢牛のお弁当(2種類)の販売がスタートします。二人だったので、両方買ってみたけど、私の好みは右の方かな。
d0021590_1725311.jpg
というわけで、楽しかった今回の旅もおしまいです。
[PR]
by cheeriot | 2012-02-06 23:57 | TRAVEL
名月荘
タクシーで5分で宿に到着。
d0021590_166713.jpg
門をくぐると…
d0021590_16343279.jpg
d0021590_1649297.jpg
旅館というより、イギリス系の重厚な感じのインテリア。チェックインをしながら、こちらでウェルカムドリンクなんぞをいただきます
d0021590_1635303.jpg
すごいよね、このつらら!
d0021590_1663571.jpg
まずはお部屋(霞:写真はこちら)で一休み。こちら、和室の一部
d0021590_16413216.jpg
そしてこちらがダイニング(朝食はこちらに用意してくれます→お布団は、チャックアウトまでひいててくれるとのことなので、二度寝が可能♪)。
d0021590_16415037.jpg
この”おみ漬け”が絶品(売店に買いに行くも、SOLDOUTとのことで残念)。
d0021590_1682361.jpg
そして窓から見る景色(雪が深いこと!)にも驚く。ちょっと雪が落ちるだけでもすごい音がするものなのね。
d0021590_16993.jpg
このスリッパ、カワイイ♪
d0021590_1693951.jpg
さて、では外に出るかな!
d0021590_16155057.jpg
おっとっと(雪道に不慣れ)
d0021590_1616243.jpg
こちらはダンナ(冬はスノボのインストラクターのバイトやってたそーで、私よりは断然、雪に免疫あり)
d0021590_16181914.jpg
降り続く雪
d0021590_16182950.jpg
一度やってみたかったの♪
d0021590_16185152.jpg
このまま外にいたら雪だるまになるよねぇ
d0021590_16192137.jpg
談話室なんぞも完備されとります(ここに着くまでの雪がすごすぎるせいか、誰もいなかったけど)。
d0021590_16364067.jpg
残念ながら大浴場(&露天風呂)のお写真はないけど、個人的にはとても好みな、気持ちのよい空間でした。
夜は、蔵王に樹氷のライトアップを見に行くことも出来たのだけど、今回はそういうことはせずにカウンターダイニング「游(ゆう)」でゆっくり夕食。
d0021590_16455993.jpg
そして、部屋のダイニングルームでワイン/お茶を飲みながら、ゆっくりコミックルームから借りてきた漫画を愉しみ、夜は更けて行きました…
d0021590_16272575.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-02-05 23:59 | TRAVEL



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30