カテゴリ:TRAVEL( 175 )
2013夏旅10 Good-bye, Moais' Island
ポリネシア人の起源については、かつて東南アジア起源説と南米起源説がありました。
「コンティキ号探検記」って言葉、聞いたことない?(去年映画にもなってた。)
古代南米人が潮流に乗って筏でポリネシアに移住したことを証明しようと、1947年にノルウェー出身の学者ヘイエルダールと彼と志を同じくする者数名が、古代と同じ素材で作った筏(コンティキ号)や装備に、現代文明からは無線機だけを持ってペルーからイースター島に向かって航海に乗りだし、(途中で座礁したものの)移住が可能であったことを証明した、ってお話。
※その後、オックスフォード大学人類遺伝学教室のブライアン・サイクス教授らによる人骨のDNA鑑定によって、東南アジア起源説が決定的になった。

そのヘイエルダール達の南米起源説の有力な証拠の一つとなったのがこちら↓。
d0021590_10275469.jpg
どこかで見たでしょ?
そう、これこれ(2013夏旅 1-3: CUSCO)、インカの石組みです。
これを見ると、確かに、古代インカ人がイースター島に来て技術を伝えたと思うよね。

奇しくも今日はイースター島がチリ領に併合された日。
島は休日で、独立を求めるデモで交通渋滞が発生していた一方、この日を祝う島民たちが広場で料理をふるまってもいました。

話をもどして…
↓こちらは数少ないながらも一応存在する、女性のモアイ像の一つ
d0021590_10265740.jpg
これを見て女性だと特定できる理由が私には分かりませんでしたが。

少しだけ時間があったので、初日、曇っていた「ラノ・カウ」という火口湖を再訪します。
d0021590_10282983.jpg
今日も良い天気です。
d0021590_10273335.jpg

今回の旅で長年行きたかったところを色々まわりましたが、やっぱりイースター島が一番良かった。
簡単に行けるところじゃないので、再訪することはないと思う。
人に勧めても行ってもらえるところでないことも分かってる。
でも私はここで過ごした時間をきっとずっと忘れないと思います。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-09 23:57 | TRAVEL
2013夏旅9-4 モアイの島
d0021590_18381372.jpg
ここはラノ・ララク、モアイ工場。
なのでこのとおり、
d0021590_18412040.jpg
たくさんの作りかけモアイが放置されています。その数ざっと400体。
「モアイ倒し戦争」で倒されたモアイ達もこのとおり、島のあちこちに。
d0021590_18481835.jpg
こちらはアフ・アキビ。
部族を守るため、普通モアイは海を背に集落の方を向いているのですが、ここのモアイだけは海を向いてます。
d0021590_19302150.jpg
そして素晴らしい夕焼けが。
d0021590_0144335.jpg
d0021590_19464810.jpg
今夕は天気がいいのでギャラリーもいっぱいです。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-08 23:59 | TRAVEL
2013夏旅9-3 モアイの世界
d0021590_2121166.jpg
小さい頃から「世界ふしぎ発見!」の大ファン。
おかげで(?)行ってみたいところは世界中にある(ミステリーハンターになりたい)が、その中でも何故か一際思い入れが強いのがモアイだった。
でもイースター島はきっかけがないと行けるところじゃない。
2005年に友人達とオーストラリアで過ごした際、ふとしたことから「司法試験に合格したらモアイに会いに行く!」宣言をした。
このblogを始めたのはその直後だ。

結局、司法試験に落ち、「司法試験を1回落ちただけで諦める人はいない」という言葉に迷いながらも2回目を受験することなく再就職したため、なんとなくイースター島に行く資格がなくなった気がして、モアイはさらに遠くなった。

ありがたいことに新しい会社でも素晴らしい同僚に恵まれ、仕事面では忙しくも楽しい日々を過ごせたが、同時に家族の病気などblogに書けないことも多くあった。
そんなこんなであっという間に5年が経った今月、私はこれまでの仕事を卒業し、同じ部署内の別のチームに異動することになった。
つまりは、2週間の休暇を取るチャンス到来!ということである。
最初は南米だけ行くつもりで、マチュピチュ、ナスカ、ウユニ塩湖(ボリビア)、パタゴニア(アルゼンチン)を調べていたのだが、ウユニとパタゴニアは、9月に行っても一番見たい景色が見れないらしい。
その時、ダンナが「この機会にイースター島も行ったら?」と呟いた。
「!」(←盲点だった。)
確かに今ならいいかもしれない。
今回の旅のプランが固まった瞬間だった。

というわけで、8年越しの
「モアイの下でお茶を飲む」です。
d0021590_21214237.jpg
一緒に行ってくれてありがとう。
d0021590_21215640.jpg
※後ろのモアイくん達については、コチラ参照(彼らが”ふしぎ発見”と強い縁を持ってるの。)

夢が叶ったということでこの機会にプロフィール写真も刷新!
タイトルもしばらく変えとくかなwww
[PR]
by cheeriot | 2013-09-08 23:58 | TRAVEL
夏旅9-2 Beachのモアイ
イースター島で唯一、遊泳OKなビーチ、
d0021590_1224293.jpg
ここにもモアイがいます。
d0021590_12251013.jpg
しかもこのモアイ、長い間、砂に埋もれていたため、背面に彫られた模様もしっかり残ってるの。(フンドシ締めてるんだけど見えるかな?)
d0021590_12255269.jpg
イースター島にはモアイが点在しているので、車やバギー、バイク、自転車で一つ一つ会いに行きます(でも道が舗装されてない所もあり、スコールが降ると危ないので、二輪は薦めません。自転車も普段から長距離を乗り慣れていないと厳しいと思う)。

このドライブが開放感満載でとっても気持ち良かった♪
d0021590_12293965.jpg
d0021590_12295254.jpg
今回の旅で一番楽しかったのは、このドライブでした。
ありがたいことに、スコールに遭ったのは初日のみだったので。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-08 23:57 | TRAVEL
2013夏旅9 日の出
イースター島の“お約束”写真を撮りながら日の出を待つ。
d0021590_2135204.jpg
そしてついに朝日が…。
d0021590_2129245.jpg
世界は瞬く間に色を変え、新しい一日が始まる。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-08 23:56 | TRAVEL
2013夏旅8-3 舞踊
d0021590_21264496.jpg
女性の動きは優雅だけど(でも実はあの腰の動きを続けることが大変なのは、ベリーダンスをかじったことがあるので分かる)、見ていておもしろいのはやっぱり激しい動きを伴う男性の舞。
やってるダンスの種類は違うけど、なんかEXILEを思い出しました。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-07 23:59 | TRAVEL
2013夏旅8-2 感激
バギーを借りて島を疾走。

最後にサンセットの名所へ。
でもご覧のとおりの分厚い雲。
d0021590_22185410.jpg
諦め、帰りかけたとき既に遅し。
島到着後2度目のスコールに捕まり、全身ずぶ濡れに。
でも直後に救いの神が。
d0021590_2221098.jpg
そして周囲は印象派の絵を思わせる美しい色合いに。
d0021590_2219251.jpg
もしやと思って戻ってみたらやっぱり!
d0021590_2222010.jpg
スコールと強い風が分厚い雲を吹き飛ばしてくれたらしい。
この景色をほぼ貸切り状態で堪能できたのは、スコールさまさま。
忘れられない思い出になった。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-07 23:58 | TRAVEL
2013夏旅8 Isla de Pascua, でも現地の人はRapa Nuiと呼ぶ、その島
d0021590_2214852.jpg
飛行機は揺れに揺れた。
着いて分かった、めちゃくちゃ風が強い。
なんせここは、チリから3,800km、タヒチから4,000km、一番近い、人が住む島からも2,000km離れている絶海の孤島、イースター島。
南太平洋で生じた風は、遮るものなくこの島を吹きすさぶ。
(標高3,400mのクスコよりこっちの方が寒いなんて思いもしなかった。)

着いて間もなくスコールが。
d0021590_2214331.jpg
車の運転ができない我々、(操作がバイクに似ているという)バギーを借りて島を廻る予定なのだけど、大丈夫かね。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-07 23:57 | TRAVEL
2013夏旅7 Santiago de Chile
d0021590_10281225.jpg
Peumayen Ancestral Foodで出た、チリ各地の名物を1つずつ食べさせてくれるという、観光客が大喜びする前菜。
そういえば日本でこういうアイデアはこれまで見たことがないかも。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-06 23:59 | TRAVEL
2013夏旅6-3
リマ、新市街
d0021590_11253685.jpg

[PR]
by cheeriot | 2013-09-05 23:59 | TRAVEL



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30