カテゴリ:TRAVEL( 175 )
能登・輪島旅行
ANAのマイルが一部切れそう。
でも今年は海外は無理。
…ということで、今年の夏休みは、ダンナがかねてから行きたがっていた能登は輪島へ3泊4日ののんびり旅行に向かいました。

二人とも運転できないので、バス+田んぼの間をのんびり歩いて観光名所を巡ったり…
d0021590_1751615.jpg
d0021590_1752917.jpg
輪島の朝市を冷やかしたり
d0021590_175456.jpg
何人もの地元の方から輪島塗の話を聞いたり(惹きこまれて何点か購入)
d0021590_176020.jpg
「何億光年~♪」の音楽が流れる旭化成のCMで有名な白米千枚田(棚田)を観光したり…
d0021590_1761974.jpg
温泉入ったり…
d0021590_1763268.jpg
美味しいものを食べたり…
d0021590_1782640.jpg
のんびりゆったり旅行を大満喫。

人も優しく(輪島に3泊する人は珍しいらしい)、食事も美味しく、海も綺麗で、子供連れでのんびり旅行するのにいい場所だと思うので、ダンナくんと遠からずの再訪&教習所に行きなおして、次回はレンタカーの旅にtryしてみる予定。
[PR]
by cheeriot | 2014-09-09 23:59 | TRAVEL
伊豆・修善寺へ
子供が生まれると、しばらくゆっくりした旅行も出来なくなるだろうということで、伊豆・修善寺の温泉旅館でのんびり♪
d0021590_15214141.jpg
d0021590_15215666.jpg
しかも夜は(写真はないけど)蛍祭りへ。
蛍見るの、何年ぶりかしら。今年は冬の雪で幼虫がやられてしまったらしく、例年に比べると寂しいそうですが、それでも結構多くの蛍がいて、綺麗でした。
[PR]
by cheeriot | 2014-06-22 23:59 | TRAVEL
甲府 1 Day Trip
青春18きっぷでどっか行こう!と冬ごろからダンナと盛り上がってて、それを実現することに。
行き先は甲府。理由は二人ともこれまで一度も山梨県に行ったことがないから(ということに、2月の大雪のニュースを見てて気付いた)&片道3時間で、18きっぷを使った日帰り旅ならお得感アリだから。

9時過ぎに家を出、「宇宙兄弟」をタブレット端末で読みながら、甲府に着いたのは12時過ぎ。さすがに駅前のレンタサイクルは在庫(車?)がなかったので、少し離れたSADOYAさんで電動自転車を借ります(なんと、1日借りて1台500円!)。
それを使って早速腹ごしらえに、手打ちうどんの“とだ”さんへ。
ギリ、売り切れ直前に滑り込めました。

d0021590_11263881.jpg
その後は、のんびりと甲斐の善光寺を詣で、“かいてらす”でワインやお味噌、ワインビネガーと山梨名物の信玄餅(美味しいよね♥)を買い込み(※ここで買った、五味醤油の米味噌 甘口、とっても美味しかったです。もっと買ってこれば良かった)、二人ともそれぞれの理由でご満悦で東光寺を見学。
(私が、「心頭滅却すれば火もまた涼し」の快川和尚の恵林寺と勘違いしてた。)

その後、歴史好きにとって甲斐といえば、の躑躅ヶ崎館跡へ行こうとしたのだけど…
私の“絶対道間違ってるって。ここを曲がるべき”という猛反対(方向音痴な私が猛反対するぐらいなので、よっぽどなんだけど)を押し切り、ダンナが選んだルートは

愛宕山越え…

このとき、後から思えば妊娠3週目ぐらい。
いやー、赤ちゃんが流れなくて本当に良かったです。。。
電動自転車だからそこまで辛くはないんだけど、でも妊娠初期の大事な時期に”道、間違えた”、という理由で山を1つ登って降りるのは避けたいよなぁ…。

ブツブツ言いながらも、迷い込んだ以上は、登って降りるしかないので、しばらく頑張り、
無事、武田信玄の墓、武田神社(躑躅ヶ崎館跡)とその宝物殿を見学。
d0021590_11265327.jpg


電動自転車のバッテリーの残量もやばくなり(半日しか乗ってないのに。)、返却時間間際にSADOYAさんに返却。
そこで葡萄ジュースを買ってもらい、機嫌を直して駅周辺をブラブラします。

最後は、甲州地鶏のお店「寛酔」ですっごく美味しい焼き鳥を食べ、二人とも満面の笑顔で20時過ぎの電車で23時前に東京まで戻ることができました。

何が幸せって、こんなに遊んで大満喫したのに、まだあと2日休みが残ってること。
三連休初日の日帰り旅、お得感とリフレッシュ感満載でハマりそ…。

PS:次のNHKの朝の連続ドラマ小説は、「花子とアン」で甲府が舞台なのだとか。ポスターがあちこちに貼られてました。
d0021590_11275217.jpg

[PR]
by cheeriot | 2014-03-21 23:59 | TRAVEL
私達にできること
被災地を訪れて、ダンナと、自分たちにできるのは、たとえ僅かでも仙台でお金を使うことだろう、という議論に。
というわけで、帰京間際に大量の宮城の幸を購入。
d0021590_23574083.jpg
新幹線なら東京まで1h40mだから、冬の間は、保冷剤を貰ったら持って帰れるのよね。
写真、見にくいけど、お魚(sakuranoデパートの地下がオススメ)にお肉(これは仙台駅地下のエスパルで、真空対応してもらえます)、お漬物。
色々買い込みました♪

もちろん、立ち食いだけど、鮨も食べたし、牛タンも真助で食べた次第。
[PR]
by cheeriot | 2014-01-27 23:59 | TRAVEL
これもまた現実
d0021590_23475084.jpg
朝起きたら雪が積もってた。昨日までむしろ暖かかったのに、急激に冷えたのだろうか。

11月は、親族がいっぱいいたから気付かなかっただけかもしれないけど、久しぶりに会った祖母の物忘れはさらにひどくなっていて、ついでに子供がえりもしていた。

台所に立って、何か作ってくれようとするのだけど、もう多分、何をどうすればいいのか分からないのだろうと思う。ご飯を炊く以外で唯一できる料理は青菜のお浸しで、だから、青菜を台所に置いておくと、片っぱしからお浸しを作りだす。おかげで冷蔵庫にはお浸しが幾つもあるのだけど、それでもまだ調理前の青菜を見ると、お湯を沸かしはじめてしまうんだな。
そんな状態なのに、自分は何でも出来ると思っていて、ヘルパーさんが手助けようとしてくれても断ってしまう。

今はまだ祖母は我々が誰かを認識していて、比較的新しい記憶に属するはずのダンナくんの名前も忘れず呼べる。
でもそれも時間の問題だろうから、本当は、祖母が我々を認識できてる間にもっと会いにきてあげたいのだけど、現実的には二人で仙台へ来るとなると、交通費もバカにならず、そう頻繁には難しい。
(大阪にも岡山にも行きたいしね。)

リニアなんて要らんから、新幹線代をもっと安くしてほしい。
同じことを思ってる人はきっと多いと思うのだけど。

写真は、今回ダンナくんがお土産として用意してくれた、十三の焼肉屋のマスターに教えてもらった”笑う猫田課長”。一人の夜に、笑顔になれる瞬間がありますように。
d0021590_23214436.jpg

[PR]
by cheeriot | 2014-01-27 23:58 | TRAVEL
現実を知る。
震災からもうすぐ3年。
その間、祖父が亡くなったり、ということもあって何度も仙台を訪れてはいたのだけど、毎回仙台駅と祖父母の家&病院・葬儀関係各所の往復ばかり。
そろそろ一度、ちゃんと自分の目で被害状況を見て知るべきではないかと思い、ダンナと二人、名取の閖上と若林区荒浜まで行ってきました。
(最初は、亘理の荒浜に行く予定だったのだけど、駅に行ったら機器トラブルで常磐線が止まってて、復旧のメドが立ってなかったので、急遽、予定変更。二人とも車乗れんと、やっぱこういうとき、不便です)。

東北本線の名取駅でタクシーを1時間半チャーターし、地元の方であるドライバーさんに目的を伝え、見ておくべき場所へと連れて行ってもらいながら、色々なお話を伺いました。
写真も何枚か撮らせてもらったのだけど、たくさん載せるのも申し訳ない気がするので、掲載は2枚に留め、あとは私のメモ書きをupします。

・閖上地区は、地震の1時間後に津波に襲われた。このため、当初避難していたものの、もう大丈夫かと思い、ご家族の安否確認などのため、避難場所を離れた中学生14名などが犠牲となった。地区全体では5500人の住人のうち770人が犠牲となり、100名ほどがまだ行方が分からなくなっている(7人に1人が犠牲となった)。小学生の犠牲が0だったのは何よりだった。

・波や水というより、それが押し流してきた家屋やビル等の資材やヘドロが突っ込んできた感じ。だから被害に遭った家は、どこも一階部分は柱のみを残してあとは持っていかれてしまった。

・高速道路は、堤防がわりになった。高速道路のおかげで被害を逃れた地域があった。

・今、この地域に残っている家は、基本的に、リフォームしたか、連絡が取れない家のみ。幾つか、奇跡的に津波の進行方向から少し逸れたおかげで被害を免れた家があったが、この辺りは運天。

・今後建てる家は全て土地を嵩上げした上に建てることとなった。また、海の近くは建ててはいけないことになった(地震前の地図を見せてもらったが、辺り一面、住宅地だったのが、今ではこの↓写真の通り)。でも再建には大金がかかるので、それが出来る家は多くはない。
d0021590_2314436.jpg
・瓦礫のうち燃やせるものは、大方、臨時焼却施設を幾つか作って焼却処理をした。ようやく今、この地区最後の焼却施設を解体している。がれきの処理が済む前は、悲惨な状態だった。

・燃えないゴミをどのように処理するかは今も継続して問題となっている。

・若林区も皆、震災のとき、ニュースで毎日のように耳にしたと思うけど、被害の大きかった地域。閖上と若林区を結ぶ道路を、この↓写真の高さまで嵩上げし、次の津波が起きてしまった場合に防波堤となるようにする予定とのこと。
d0021590_23153959.jpg
・この辺りの田畑は完全に塩害の被害を受けている&用水路が被害を受けたので、なかなか農業を再開できなかったが、ようやく少しずつ塩分に強い品種を植え始めたとのこと。
[PR]
by cheeriot | 2014-01-25 23:58 | TRAVEL
倉敷まで遠足に♪
せっかくの機会なので、片道320円の電車賃をかけて、倉敷まで遠足に行くことに♪
思ったより観光客が多くてびっくりしましたが、久しぶりの美観地区はどこを撮っても絵になるし、お天気も素晴らしく良かったので、楽しい一日となりました。
d0021590_1331883.jpg
d0021590_1333683.jpg
途中、気に入って購入した九州のお皿。
d0021590_1741614.jpg
お土産に倉敷名物の村雀を買おう!と、最後に入ったのが、老舗の和菓子屋さんである戎堂さん。
d0021590_1355019.jpg
家に帰って食べたらこれが過去最高に美味しい村雀で3人でびっくり!美味しかった!!
しかも包装紙もとても味があって、素敵なの。
分かってたら(生菓子なので、日持ちはしないけど)もっといっぱい買ってきたのに、本当に残念なことをしました。
次回、必ずリベンジしちゃる!
[PR]
by cheeriot | 2013-12-29 23:59 | TRAVEL
岡山で
昨日から岡山へ帰省しています。
今日は、ダンナくんのやりたいこと、つまりコチラ↓を満喫。
 やまとでラーメンを食べ、
 大好きなおばあちゃんに会いに行き、
 美味しい地酒屋さん、”さかばやし”で夕食を食べ、
 モーツアルトのケーキで〆る。

こんな美味しく楽しいコースなら、ダンナくんのお母さんも私ももちろん一緒に大満喫です♥

特にこの↓タラの白子、美味しすぎで、思わずリピートしてしまったよ。。。
d0021590_1312372.jpg
次回から、岡山に来るたびにこのルートがマストになりそう。ってか、なるな。笑
[PR]
by cheeriot | 2013-12-28 23:59 | TRAVEL
2013夏旅11 Back to Santiago, Chile
Metropolitan Cathedral of Santiago, Chile.
d0021590_1225437.jpg
サンティアゴの場合、観光よりこっちがメインかな(笑)。
d0021590_128245.jpg
この後我々は、35時間を飛行機 or 空港で過ごすことになります。。。
(ちなみにイースター島からの戻りの飛行機はびっくりするぐらい揺れなかった。行きはなんだったんだ…)
[PR]
by cheeriot | 2013-09-11 23:59 | TRAVEL
2013夏旅10-2 Mamma Nui
イースター島での宿泊先は、レストランを営むオーナー夫妻が手作りしたバンガロー。
d0021590_113441.jpg
初日の到着時に、スコールの雨宿りを兼ねてこのレストランで食べたランチが抜群に美味しく、結局、島滞在中の全食事をこちらで食べることになりました。

中でもこのセビーチェ(左の皿)、最高!
d0021590_113238.jpg
セビーチェ(ceviche)というのは中南米名物の魚介類のマリネなんだけど、具材が場所によって少しずつ異なるの。近海でマグロが獲れるイースター島ではセビーチェにTunaを入れるのが一般的だそうです。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-09 23:58 | TRAVEL



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31