カテゴリ:INTEREST( 92 )
ONE-PIECE展
d0021590_1315533.jpg
強制休暇だったこの日、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでやってるONE-PIECE展に行ってきました。春休みも終わった後の平日の、しかも午前中だったので、超空いてたけど、2,000円もしたのに全然おもしろくなかった。ま、一人で行くもんじゃないやね。残念。
d0021590_1673215.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-04-16 23:59 | INTEREST
春風亭一之輔真打昇進披露興行
昨夜から降り続く雨にげんなりしつつも、旦那とご贔屓の、一之輔”師匠”の真打昇進披露興行@浅草演芸ホールへ。
いやー、行って良かった!
d0021590_15175728.jpg
11:40~16:30までという長丁場、でもあまり時間もなかったので、事前にすぐ傍にあるマクドでがっつり食事をし、11:30頃ホールに入ったら会場は既にほぼ満員。座席指定がなく、しかも前座さん達の落語がもう始まっていたの。う、仕組みが分かってなかった…(ちなみにチケットには”昼の部”とあったけど、入替制でないので、そのまま夜の部まで聞けるとのこと。これで前売券だと2,200円なのは安いと思う)。
なんとか唯一の(?)2席並んだ空席に座り込み、あとは寄席を満喫するのみ(途中、2度程、睡魔に襲われながら)。
寄席にいると、きっとかつての江戸っ子達もこうやって同じように寄席で同じような芸を見て楽しんでたんだろうなぁと思って楽しくなります。

そうこうするうちに会場は立ち見客多数の大入り満員に。
そうして15時も過ぎた頃、仲入りあがりに幕がさっと開き、そこには黒紋付に袴という正装でビシッと座る市馬さん、正蔵さん、金馬さん、一之輔さん、一朝さん、馬風さん、圓歌さんの姿が!
一之輔さんの力量を高く評価する(色々な真打がいるが、彼はホンモノだ!的な発言が続く。通常、弟子入りから真打ちになるまで15年前後のところ、一之輔さんは11年なので、本当にスピード出世なのね)口上が続き、市馬さんの相撲甚句、正蔵さんの父から教わったという小噺、圓歌さんの読経(!)、一朝さんの笛…という皆さんの達者な余興(そして客席の大爆笑)の後、馬風師匠が音頭をとると見せかけての圓歌師匠による三本締め。

真打になると、寄席で”とり”を務めることができるようになるそうで、一之輔さんについては興行主達からも「早く一之輔さんを真打に」という声が近年高まっていたのだとか。
その他、敬称が「師匠」となり、弟子を取ることが許されるようになるそうで、外の幟もさっそく「一之輔師匠江」になっていました。

一之輔さんは昭和53年生まれなので、実年齢は私より3つ若いのだけど、高座に座る彼を見ると良い意味で人を食った感じに堂々としていて自由な気がする。
人間、ある程度、仕事が評価されてようやく新しいことを自由にできるようになるものだけど、一之輔さんは、この若い身空で、しかも恐らくかなりのタテ社会にいるだろうに、もうその域に達してる感があります。
実際、今回の昇進も21人抜きな上に単独昇進という特別扱い(4,5人が同時に昇進することが多いらしい)なのに、先輩二ツ目さん達に祝われてるなんて、彼の普段の落語に対する姿勢を皆が認めてるからなんだろうな。
彼が一線を越えたタイミングは残念ながら見逃してしまったけど、同年代なので、彼の今後を見続けられるのは楽しみ。

■ 本日の番組

春風亭 朝也 子ほめ
三遊亭 金兵衛 蛙茶番のさわり
ひびきわたる きせるを使った音真似
春風亭 百栄 
物忘れについてのマクラや寡黙な旦那とお喋りな女房が交通違反で警官に尋問を受ける噺
柳家 さん吉 浅草名物の案内
近藤 志げる アコーディオン漫談
柳家 さん喬 
酔っぱらって帰ってきたダンナが、まだ呑みたがって、嫁におでんを買いに行かせる噺
いなせ家 半七 漫談
鏡味 仙三郎社中 曲芸
春風亭 一朝 強情灸
三遊亭 圓丈 ジュゲム現代版  ← この人の噺もまた聞きたい♪
三遊亭 小円歌 三味線漫談
柳亭 市馬 長屋の花見
鈴々舎 馬風 漫談

仲入り

15:00~
真打昇進披露口上
昭和のいる、こいる 漫才
林家 正蔵 父から教わったという、味噌豆という小噺
三遊亭 金馬 漫談
三遊亭 圓歌 漫談
林家 正楽 紙切り
春風亭 一之輔 粗忽の釘
d0021590_15185548.jpg
d0021590_1519871.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-04-14 23:59 | INTEREST
二ツ目最後の…
d0021590_88310.jpg
あまりの忙しさに行くのを諦めてた、春風亭一之輔さんの二ツ目時代最後の「真一文字の会」。ところが、ある流れ作業の、私の前の担当者が締切を守れなかったおかげで(?)、私のところに予定してた仕事が来ず、思ったより全然早くに会社を出れることに(ということは、週の後半、私のクビが絞まるということなのだけど)。
おかげで、「五人廻し」の途中で入場できました♪
本日は、節目だからか、一之輔さんの師匠である一朝さんがサプライズ出演され、会場中が大喜び。
最後の「紺屋高尾」も今日の会にふさわしい気がするいい噺でした。
いよいよ明後日、21日~、真打昇進披露興行開始です。

■ 本日の番組
春風亭一力   子ほめ 
春風亭一之輔  五人廻し
春風亭一朝    片棒 
中入り
春風亭一之輔  紺屋高尾

終わってからお腹がすいたので、久しぶりに新橋のなんくるないさへ。ここのイカ墨焼きそば、めちゃくちゃ美味しいです!
[PR]
by cheeriot | 2012-03-19 23:59 | INTEREST
山ちゃん
d0021590_16193282.jpg
この日は、ダンナが大好きな南海キャンディーズの山ちゃんの「山里亮太の140~今日も愛馬は混んでいます」@青山の草月ホールに二人で行ってきました。これは彼がツイッターに書いた内容をネタに色々語る、彼の単独ライブ。でも大して知らない私も大爆笑の連続で、いやー、彼が身を削って頑張ってるのがよく分かるw。女性ファンがとても多いのか、来場者の半分以上が女性かも?
d0021590_1619439.jpg
終わった後は、へぇー、赤坂御所・東宮御所ってこんなとこにあったんだー、と思いながら、その側を通って近くの豊川稲荷にお参りし、ちょいとお散歩。お天気が良かったらこの辺ももっと綺麗だったんだろうけどね。残念。
d0021590_16194826.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-03-04 23:59 | INTEREST
SUPER BOWL2012
おととし初めて見て以来(ダンナがね。私は大学時代に時々見に行ってた)、ダンナがすっかりアメフトにハマったので、ここ2年、ずっと土曜は朝ごはんを食べながら「オードリーのNFL倶楽部」の録画を見てます。
…この日は本場アメリカではSUPER BOWL2012!というわけで、この日は一日、ネットに注意して(結果を知らされないように)、夜、録画を楽しむことに♪
いやー、いい試合でした♪♪ 満喫満喫♪
(こないだNHKでやってた、全豪オープン準々決勝、錦織圭vsアンディ・マレーの試合も、-これは偶然、先に勝敗を知ってしまったのだけど-スコア以上の接戦で良かった!今年はオリンピックイヤー(しかも時差大)なので夏は寝不足覚悟だな;)
[PR]
by cheeriot | 2012-02-06 23:59 | INTEREST
若手研精会
パンフレットを見て、一之輔さん、鯉橋さんという、この春、真打ちに昇進するお二人が出演するというのを知り、急遽、若手研精会の如月の会に行くことに。

■ 演目

入船亭辰じん      金明竹

入船亭遊一       元犬
三笑亭夢吉       両泥
春風亭一之輔     蛙茶番
  (仲 入 り)
柳亭市楽        やかん
瀧川鯉橋        井戸の茶碗

一之輔さんはこないだに続き、下ネタ系(?)。でもやっぱこの人、おもしろいなぁ。
鯉橋さんもさすがだったし、夢吉さんの両泥もおもしろかった。
楽しい会でした。
[PR]
by cheeriot | 2012-02-04 23:59 | INTEREST
市馬落語集
友人夫婦SUZUとMICHIを誘って市馬落語集へ。二人とも落語は初めてとのこと。
今日の会から撮影が入ることになったということで(いつ使われるかは未定とのこと)、もしかすると最初、市馬さんは少し緊張されていたのかもしれない。あれ?と思ったけど、そこはさすが。2本目ぐらいから本来の調子を取り戻されて、今日もとてもおもしろかった。
最後の「二番煎じ」なんて特に、多芸な市馬さんだからこそおもしろく出来るんだろうと思いました&あまりに美味しそうにお酒を飲む仕草をされるので、全く飲めない私までお酒が飲みたくてたまらなくなった!こういうのを”芸”というんだろうなぁ。。。

今日は節分ということで、入口で豆の代わりの飴と、手拭いプレゼント(舞台&後方から、ざるに盛られた手拭いを投げるという形で。残念ながら全員分はなかったけど、それでも相当な大盤振る舞いだったのでは?)、三本締めがあり、それもまたとても楽しかったです♪

本日の番組
・天失気 … 柳亭市也
・厄払い
・締め込み
-仲入り -
・二番煎じ

終わってからホントは4人で食事に行きたかったんですが、諸事情あり、それはまた次回に持ち越しとなりました。せっかくの機会だったのに、ごめんね。
[PR]
by cheeriot | 2012-02-03 23:59 | INTEREST
真一文字の会 1月
ちょっと久々の落語。先日、後援会紙「紙のすけえん」も無事届き、益々今後が楽しみな一之輔さんです。
真打ち昇進を控え、落語の会が目白押しで、売っても売ってもチケットがなくならないらしい。確かに。我々夫婦も月1ぐらいで見に行けるぐらいの割合でチケット買ってるけど、なんせ回数が多いものねぇ。。。

本日の番組:本日は新春ならではの噺も幾つもあって、楽しかったです。やっぱ上手だなぁ。。。。
・幇 間腹: 春風亭朝呂久
・一目あがり
・蜘蛛駕籠
 -仲入り -
・藪入り

チケット買った時には1月末なんてずっと先だと思ってたけど、あっという間でした;
ちなみに真一文字の会、3月で一旦終了し(ご本人は終了するつもりじゃなかったそうですが。笑)7月に復活するそうです。
[PR]
by cheeriot | 2012-01-31 23:59 | INTEREST
日本演芸若手研精会 第364回師走公演
師匠も走る師走であります。
在宅勤務なおかげで初めて最初から見ることが出来たこの研精会、今回はなんとほぼ満席でした!
今日の番組はこちら。

松山鏡   入船亭 辰じん
親子酒   入船亭 遊一
家見舞い  瀧川 鯉橋
徳ちゃん  三笑亭 夢吉
 - 仲入り -  
真田小僧  古今亭 志ん吉
天狗裁き  柳亭 こみち

皆さん、すごく上手で面白かったのだけど、特に遊一さん、鯉橋さんがお好みでした。
志ん吉さんも前回より安定して◎でした♪
[PR]
by cheeriot | 2011-12-13 23:59 | INTEREST
初・浅草花月
d0021590_1527429.jpg
すっかりお笑いづいてる我が家ですが、この日は浅草花月に公演を見に行くことに。
なんと、一番前のど真ん中という、芸人さんに一番近い席です!(普通にネットで買ったのよ。)
ちょっと家を出るのが遅れた関係で、トップバッターのカナリアは聞き逃したものの、楽しんご、南海キャンディーズ、ショウショウ、あべこうじ、NON STYLE、桂三枝(順番忘れちゃった;)のネタに大爆笑させてもらいました。中には、途中、私にフッてくださった芸人さんもおられ、いやー、こんな経験初めてだったので大興奮♪♪
また行きたいーーー!
[PR]
by cheeriot | 2011-11-26 23:59 | INTEREST



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30