カテゴリ:INTEREST( 92 )
今でしょ!
去年の夏は一念発起してミシンを買いましたが…
今年はダンナに相談の上、夏の旅行に備えてミラーレス一眼を買うことにしました!
買うのはこれ↓(写真はHPから拝借)
d0021590_15193769.jpg
OLYMPUS PEN E-P5
小川町にあるOLYMPUSのショールームに行って実機を見、シルバーではなく、黒を買うことを決定し、家に帰ってONLINE SHOPでぽちっ。
ダンナのNikonの一眼レフと比べるとやっぱ全然軽い(沈胴式というらしい、レンズの収納方法には閉口だけど)ので、6/28の発売が楽しみです。

ミシンも買ってから一応、ワンピース4枚、シャツ1枚、スカート2枚にフリースジャケット2枚、エプロン1枚に袋物を3枚作ったので、活用してると言っていいはず。
カメラも生活の楽しみになるといいな。

この日はダンナと一緒に、勝野さんと母から1枚ずつチケットを貰った「美の競演 京都画壇と神坂雪佳~100年の時を超えて~」@日本橋高島屋にも行ってきました。
月ごとの花を描いた12枚の絵の構図がとても素敵で久々に目の保養♥
この時期は仕方ないけど、日々仕事漬けだからね。
ま、去年ほどの激務ではないのが救いだけど。。。
[PR]
by cheeriot | 2013-06-01 23:59 | INTEREST
あっぱれ北斎!
帰阪する飛行機の中で読んだANAの雑誌で、「そういえば」と思いだしたので、別用で有休を取ってたこの日、用事が終わった後に「あっぱれ北斎!光の王国展」を銀座フェルメールセンターまで見に行くことに。

東京へ引っ越して、落語を聞いたり下町を歩いたりする中、俄然、江戸時代の江戸に住んでた庶民の生活に興味を抱くようになり、機会あるごとに色々読んだり見たりした結果、「もしタイムスリップできるなら、1794~1800年頃の江戸の町に行って、庶民が北斎とか写楽とかの浮世絵を買ってるところに加わりたい!」と思うほど江戸の町のよく出来た仕組みを尊敬するようになったので、北斎の『冨嶽三十六景』と『諸国瀧廻り』を初版に近い色合いで見ることができるというこの展覧会は興味津々だったの。

行ってみると、客は思ったより入ってたものの、それでも十分にゆっくり見れるレベル。嬉しくなって1つ1つじっくり見ます。
ついこないだTVで”これは定規とコンパスを使って、3本の直線と19本の円弧で数学的に計算した構図”として紹介されたのを見た”「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」。
d0021590_9602.jpg
「冨嶽三十六景」の全46枚を見てやっぱりこの絵が好きだな、と思った「五百らかん寺 さざいどう」(庶民がぼーっと富士山を見てる姿が好き)
d0021590_98061.jpg
等リクリエイトなので、写真撮影OKなのもいいですな。
(ちなみにARはイマイチかなーと思ったけど、音声ガイドは良かったです!)

そうこうしてると、いきなり私の真横に立つ人が。少し距離をあけてみても、すぐそれを詰めてくる。
「ん?」と思って見上げると、なんと会社の別部署で働いている雇用延長のおじーちゃんがそこにいました。
新聞屋さんの招待券が当たったのだそうです。
完全にスッピンだったのでちと恥ずかしかったけど、おかげでその後は楽しくランチをご馳走になり、私にとっては超ラッキーでした♪うふふふふ♪♪
[PR]
by cheeriot | 2013-03-12 23:59 | INTEREST
妹背山婦女庭訓
d0021590_2385445.jpg
yumiちゃんが頑張ってチケットを取ってくれたおかげで、本年2回目の着物デートは、生まれて初めての文楽見学です(@国立劇場)。

こちらのタイトル、「いもせやまおんなていきん」と読むそうですが、蘇我入鹿を倒せ!っていうストーリーなのに、入鹿を倒すための道具を手に入れたところで話が終わってしまい、歌舞伎で「仮名手本忠臣蔵」を見に行った時に、浅野内匠頭の切腹で終わってしまって、えー、討ち入りしない忠臣蔵初めて見たー、とびっくりした時と同じ種類の衝撃を受けました。
日本の伝統芸能って、ストーリーの必要性を認めてないんやろか。。。(でもそれって芸能なのかしら;)
しかもyumiちゃんのおかげで3列目というほぼ最前列に近い席で見れたにも関わらず、見えない部分も結構あったので、次に行く機会があったら、オペラグラスは必須かも。

でも見ていたら、人形使いの方の力量によって、人形の表現力が全然変わることに驚きます。
仕草一つで表情が生まれるなんてすごいよねぇ。
というわけで、またもやyumiちゃんと、「カルチャースクールぐらいのところで気軽に日本舞踊習いたいね」という話になりました。月2ぐらいだと嬉しいのだけど。
[PR]
by cheeriot | 2013-02-10 23:59 | INTEREST
テーブルウェアフェスティバル
d0021590_22382713.jpg
広東から来た友人と、東京ドームで開かれていたテーブルウェアフェスティバルへ。
初めて行ったのだけど、日本各地や海外から沢山の会社や作家さんが展示・販売されてる他、(作家さんご本人も来場されているケースが多かった模様)、テーブルコーディネイトのコンテストも開かれてて、こんなのや
d0021590_22332464.jpg
こんなのや
d0021590_22335096.jpg
こんなの
d0021590_22344100.jpg
がいっぱい並びます。
これを見て、友人が「日本のお母さんは大変ねぇ!すごいよ」と感嘆、いや大いなる誤解をしてしまっていたので、「いやいや、こんなこと出来る人、ごく一部だから」と何度も何度も何度も訂正。

それにしてもこのフェスティバル、「○○が欲しい」という目的がある人にとっては、一度にものすごい量の選択肢を見ることが出来るので、良いのではないかと。
かくいう私もご飯茶わんと
d0021590_22374493.jpg
バターナイフを購入。
d0021590_22381267.jpg
ご飯茶わんは、私と同い年の会津の作家さん、冨樫 孝男さんが水目桜で作られたもので、箱に「黒拭漆 飯椀」とありました。
実は結婚して5年、今までウチにはご飯茶わんがなかったの!これまで気に入るのがなくてずっとお椀で代用してたのよね。
でもこの日、少し離れたところからこの飯椀が目に入り、その佇まいの美しさに文字通り引寄せられた次第。
持ってみたらとても軽く、割れるものじゃないから、大事に使えば長く持つ。
あとはダンナが気に入るか。私にとっては決して安い買い物じゃないので、何度もお店の前をウロウロしたんだけど、ご本人の「これに白いご飯盛ると美しいですよ&何かあったら送ってもらえれば直せるので」の言葉に背を押され、最終的に「気に入らんかったら私の小遣い、気に入ったら一部家計で落とさせてもらおう…」と決意。購入に至りました。

さて私は自分の性格をよく分かっているので、今日は予算を決めており、それ以上のお金は持っていきませんでした。
というわけで、もう一つ、とても惹かれた器、波佐美焼の一真窯の造形の美しいデザート器(多分、竹林彫。残念ながらこのWebサイトには載っていなかった)までは手が回らず。
また来年!

PS:こちらの韓国の方のコーディネートに使われていた緑のお皿もめっちゃかわいかったです♪
d0021590_22352516.jpg

[PR]
by cheeriot | 2013-02-09 23:59 | INTEREST
クリスマスイルミネーション@銀座2012
去年も載せましたが(コチラ参照)、今年も撮ってきましたー。

今年の街は全般的にこんな感じ↓。
d0021590_1495824.jpg
CHANELとCartier …こちらは去年と変わらずですね。。。
d0021590_14102191.jpg
d0021590_14103127.jpg
今年頑張ってたのがこちら!
d0021590_14104234.jpg
近付いてみるね。
d0021590_1411628.jpg
こちらも去年からデザイン変えてきてます。
d0021590_14112672.jpg
OPAQUE
d0021590_14115898.jpg
MIKIMOTO前X’masツリー
d0021590_14154434.jpg
木村家さんは今年は全体を撮れました♪
d0021590_14123056.jpg
変わらず美しい和光…
d0021590_14124781.jpg
去年は遠くからで省略したDiorとARMANI。
d0021590_1413283.jpg
ここ暫くしんみりした記事が続いていたので閑話休題、になったかな^^

PS:オマケ(ちょっと珍しいでしょ)
d0021590_22422497.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-12-19 23:59 | INTEREST
夢一夜
日本橋社会教育会館であった「夢一夜」の会へ。
本来なら真打ちに昇進した一之輔さんがトリを務めるべきところ、一之輔さんに言われたので仕方なく自分がトリやります、みたいなexcuseの後、始まった「睨み返し」、夢吉さんの雰囲気に合っててなかなかのものだったかと。って、そんな評論できる程、私も分かっちゃいませんが。

■ 番組
動物園 春風亭 吉好 …マクラにあった「殿様ごっこ」の話にめっちゃ笑った。
殿様団子 三遊亭 夢吉
夢金  春風亭 一之輔
  (仲入り)
ふぐ鍋 春風亭 一之輔
睨み返し 三遊亭 夢吉
[PR]
by cheeriot | 2012-11-30 23:59 | INTEREST
東京駅丸の内駅舎
d0021590_1328938.jpg
うー、私のblog、食べることばっかり(´ヘ`;) 、という反省(?)も込めて。
10/1に保存復原が完成した東京駅丸の内駅舎の写真。
外側は、10月末に撮ったものなのだけど、周囲は同じようにスマホで写真を撮る人達ばかりで、一人歩きしてた私は何度頼まれてシャッターを押したことか。でも撮りたくなるよねぇ!
JRはいい工事をしたと思います&こちらのHPもなかなかのものです。

中のお写真(中は初めて入った)
d0021590_1328208.jpg
これはオマケ。日本橋三越のクリスマスツリー(東京から家まで歩いて帰ったので)。
d0021590_13284164.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-11-28 23:59 | INTEREST
第375回若手研精会 霜月公演
ものすごく久しぶりに若手研精会へ。
…でも入れたのは仲入りの1つ前。やっぱ18:30スタートは勤め人には辛いっす。
鯉橋さん、聞きたかったな…。

■ 番組
子ほめ  柳亭 市助
武助馬  瀧川 鯉橋
金明竹  入船亭 遊一
夢の酒  金原亭 小駒
  (お仲入り)
英会話  三笑亭 夢吉
妾馬   柳亭 市楽
[PR]
by cheeriot | 2012-11-15 23:59 | INTEREST
真一文字の会
この会は19:30スタートなおかげで、比較的開演に間に合うことが多く助かります。

今日はネタおろしのハズが、直前で断念したそうで、次回の会での披露を約束されてました。
でも私達は12月の会のチケットを買えなかったの!!完売してて。残念…。

■ 本日の番組
一、化物使い  春風亭 一之輔
一、時うどん   鈴々舎 八ゑ馬
一、ガマの油  春風亭 一之輔
中入り
一、竹の水仙  春風亭 一之輔

帰りに久しぶりに「はしご」で坦々麺。私もついに中辛を美味しいと食べれるようになりました♪
[PR]
by cheeriot | 2012-10-30 23:59 | INTEREST
限定ライヴ?
色々な偶然が重なり、一之輔さんの後援会(実態はファンクラブ)に入っている我々夫婦。
この日は、後援会限定、なのかどうか分からないけど、後援会を通じて連絡のあった「いちのすけたっぷり」@月島社会教育会館の昼の部へ。

一、牛ほめ    林家 扇
一、普段の袴   春風亭一之輔
一、質問コーナー
中入り
一、団子屋政談  春風亭一之輔  ←開演直前にとった演目リクエストで1位だったので。

最後の「団子屋政談」は、「『初天神』に御奉行様を出すこと」というお題の下、改作したものだそうで、ご本人の途中の茶々も相俟り、なかなか面白かったです。
質問コーナーは、事前アンケートで出た質問や意見にご本人が答えるというもの。
中にはとても厳しい意見もあり、芸の世界の厳しさを垣間見る面もありました。まぁ一之輔さん、まだ若いからなぁ。これから色々な酸いも甘いも経験して、それが芸にも反映されていくのではないかと。

帰りにせっかくなので「蔵」でもんじゃ焼きを。
美味しかったけど、それでもまだ、昔、門前仲町にあった「ひさご」を超える店には出会えてません。
d0021590_16283023.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-10-13 23:59 | INTEREST



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31