カテゴリ:SCHOOL( 143 )
感謝
というわけで、どうにかこうにか試験終了。
ここまで書いてきた通り、出来たものと出来なかったもの、出来たかどうか自分でも分かんないものが混ざってるので、「多分大丈夫」なんて言葉、間違っても言えない。
良くも悪くもそれが今の自分の実力なんだと思うけど、どんなに勉強してても受からんと意味がないので、辛いトコだわ…(>_<)
先日一緒に広島に行ったFに、「(合格するか否かは)その職業に縁があるかどうかなんだろうね」と言われたんだけど、すっごい勉強してる人や、よくデキる人でも落ちたりするし、逆に、それ程でも…という人が受かってたりもするので、多分、その通りなんだろうなぁ…(この辺りは筆記試験という形式の限界なのでしょう)。

それにしても。
今回受験するに当たっては、両親及び相方の全面的なサポートに本当に助けられました。
 試験前の生活全般は勿論のこと、試験中も、くよくよする原因に事欠かない4日間、父に言われた「お前、トップ合格でもするつもりかー」の一言で私は気分的にラクになったし(トップ合格だなんて滅相もない!合格すれば十分だわ!!)、初日の昼休憩中に相方がくれた電話で私は戦線に踏みとどまれた気がします。
母が私の健康管理をきっちりしてくれたおかげで、最後まで元気に試験受けれたしね。
 また、私が3人にメールを送る度に、皆、それぞれに仕事や予定が入ってたにも関わらず、即レスで励ましてくれ、すごくありがたかったし、「来年また彼らをこんなことに巻き込みたくないから、何としても今年で合格したい」という想いを新たにしました。
 試験終了後に判明したところでは、両親は、不デキな娘のためにあちこち神頼みに行ってくれてたようだしね…。

試験結果にグレイはなく、そう遠からず、白黒が付きます。
どちらが出るか、微妙なとこですが、とりあえずは一旦、私も家族も試験のことを頭から追い出して、束の間の平和に、活力を取り戻したいと思います。
どうもありがとう。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-19 23:59 | SCHOOL
みなさま
試験前・中・後を通じ、たくさんの激励メールやコメント、本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
1通1通、非常に嬉しく読ませてもらいました。

試験も終わったし、さっそく連絡を…と思うのだけど、どうも自分で思ってたよりもずっと疲労困憊していたようで(精も魂も尽き果てるって、こんな感じ??!)、ちょっとまだ身体がいうことを聞いてくれません。
 ここしばらく身体に無理を聞いてもらいっぱなしだったので、今度は素直にその声を聞き、体力・気力が戻るのを待とうかと思います。

落ち着いたら必ず連絡させてもらうので、もちょっと待っててね。
cheeriot
[PR]
by cheeriot | 2008-05-19 11:50 | SCHOOL
Day-4 最終日
この日の試験は昼から4時間の刑事系(刑法、刑訴)。
 刑法は、処罰感情と理屈のバランスを取るという難題克服に向け、各学者が好き勝手言ってる科目なので(であるが故に、受験生の中にはマニアがいる)、科目数の多い新司法試験では、ヘタに深入りすると泣きを見る。といって、それなりに勉強しないと、論理矛盾を起こしかねないという点が難しい科目。
 刑訴は得意なんだけど、昨夜からこっち、見返してみたら結構色々忘れてることに気付き(憲法択一対策に時間とられすぎて、試験直前に刑訴の論文対策に十分時間が取れなかったのが原因)、また焦る。全くもって余裕のない自分に苦笑。
 そうこうするうちに、試験開始時間は近づいてくるので、最後の手段、亡祖父への神頼み、を採ることに(^_^;) 。

そして試験開始。
13:30スタートだったのに、13時スタートだったと勘違いして、15時までに何としても刑法書き終わらないと…と一人焦る;なのに刑法書き終わったの、15時半。やばーい。
でも刑訴やり始めて気がついた。あ、時間合ってるわ!
 それで落ち着いて刑訴を見たところ、私の得意分野が出てることが判明!!祖父に心の中で感謝しつつ、書きまくる。おかげで、かなりいい答案が書けたんじゃないかしら…(と本人は信じてるんだけど…)。
 刑訴をあげてから、刑法に戻り、さっき焦って書いてた最後の1頁を全部消して書き直す。さて、これが吉と出るか凶と出るか…。

そして試験終了のベルが。
終わったー!!! 
興奮さめやらぬ中、緊張感がじわーっと抜けていく。
会場から1通のメールをblogに送る。

会場を出て、相方と電話で会話。
ゼミ仲間は、これから飲みに行こう!と盛り上がってたけど、
一人、すぐに試験話を持ち出す人が参加してたので、そんな気分でなかったcheeriotは帰宅することに。

皆と分かれ、帰途に着く。
途中、数ヶ月ぶりで本屋を覗き、雑誌を買う。
あぁー、試験終わったのね…;;。

帰宅すると、父が嬉しそうに、「cheeriot疲れてると思ったから、外出した母に甘いモン買って来るように言っといたからな^0^」って。
父の魂胆は見え見えやけど、確かにちょっと甘いモノが欲しい気分♪ 
なんか終了後、時間が経つほどに疲れが増していくわ…。
当面勉強する気にはなれんわね(苦笑)。

(そして結局、2日動けなかったcheeriotでありました。)
[PR]
by cheeriot | 2008-05-18 23:59 | SCHOOL
終わったー!@試験会場

[PR]
by cheeriot | 2008-05-18 17:36 | SCHOOL
Day-3
食べたら全部吐いてしまう気がして、朝食が食べれない。
試験会場に行くと、心なしか、空席が増えてるような気がする(cheeriotの右隣の人もいなくなったし(もしかして最初からいなかった??)、席の近かった、ローの一学年下の女の子もいなくなってた)。
 
この日の午前は会社法(2時間)、なんだけど。
問題を開けてみたら、「X社がAにマンションを売って、それをAがYに賃貸して…」
???
どこに会社が出てくるの?
まさか商法総則??(・_・ )( ・_・)キョロキョロ(ドキドキ)


って遺産分割?は????
ちょっと待って、

これって民法やーん!!!!!!!

えーーーーーーーーーっ!!!!!!

衝撃大きすぎてしばらく思考停止。

えぇと。
(と問題を読み直す)

間違いない、これ、民法だわ。
まさか私だけ、違う問題配られてるわけないよね?? ←一瞬、本気で心配した。
いや、そんな筈はない。ってことは、午前が民法で、午後に会社法と民訴やるのね。
つまりは、会社法と民訴の融合問題?!うそぉ、そんなん、訴訟参加と判決効、手形以外に何出せる?ひぇぇぇぇー。どないしょー。

アカン、こんなこと考えてるバアイやないわ、まずこの問題解かな。
(でも、頭がここ2時間ぐらい、株主総会が~とか、取締役の責任が…とかになってたから、いきなり民法に切り替えられない。いうなれば、古典の試験受けに行ったつもりが、英語の問題渡されたよーなモン。)

民法ったら、ホンマお騒がせやわ。試験3日前にも、民法の38条~84条までが平成20年版六法から削除されてたことが分かってびっくりしたとこだったのよね。
 (←試験前半年ぐらいって、受験生は感覚を慣らすため、普通の六法から親切心的記述が一切削除された司法試験六法を使って勉強するのよ。でもって、私は去年受験した友人から、去年の本番で使われた六法を譲り受けて普段使ってたから、今年の六法から↑この条文が削除されてることに気付かなかったの。)

そんなこんなで結局、10分ぐらいかかって、ようやく頭が民法に。

落ち着いて読んだら、今年の民法、傾向がガラッと変わった感じ。
大問が2つあるんだけど、大問1の設問1~3は予備校好きのする問題に戻ってしまったなぁ、と。設問4は新試っぽいけど。大問2は、多くの受験生が知らないだろうことについて、どれだけその場で考えて書けるかを見るのが目的かしら?
いずれにしても、あんまり民法では差がつかないかもしれない。

試験終了と同時に会場からどよめきが。良かった、皆、びっくりだったのね。

私は試験期間中、昼食時間は一切誰とも話さない、と決めてたんだけど(除:家族)、この日だけは違いました。午後からの試験対策しないといけないもの。

午後からはそーゆーわけで、会社法と民訴(4時間)。
会社法1問目はよく書けたと思う。2問目はちょっと薄い。民訴1問目はよく書けたけど、2問目は時間配分ミスったので大減点食らうわね。がっくり。

残すところはあと1日。

この日、私の友人の3人前に座ってた人がカンニングが見つかり、試験官に囲まれました。
カンニングして受かるような試験じゃないと思うねんけどなぁ。。。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-17 23:59 | SCHOOL
中休み一日
試験前は、中休みのこの日にすべきことを色々考えていた。
でも、いざ、この日が来たら、身体がだるくて思うように動けない。
翌日の第3日は、司法試験の華ともいうべき(?)民事系3科目(+要件事実)が控えている。民法は範囲も広く、ありとあらゆる問題が出題されうるし、民訴の先生の細かさ(←性格が大雑把な私の天敵。)は他に類を見ない。
緊張感もピークになったこの日(特に夜)は、吐き気との戦いだった。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-16 23:59 | SCHOOL
Day2 論文試験スタート!
択一落ちしたら、読んでも貰えない論文試験スタートです。
2日目は、午前中に選択科目3時間、午後から公法(憲法・行政法)の4時間、計7時間書きっぱなし。
 選択科目は大問2問。 大問1の設問1は失敗、設問2は時間足りず、コアは書けてるけど、論理の肉付きが薄い。大問2はかなり書けたというのが本人評。
 公法は、憲法は全く期待してないので、可が取れればそれでOK。
問題は行政法。
私は憲法が嫌いな分、行政法で点数を稼ぐ必要があり、いつも行政法、得意なんだけど、今回のは、どっちに転ぶか分からん!!! 自分が書いた答案が正しいのか間違ってるのかすら分からんくて、かなりブルー。
 帰り道、互いに牽制しあい、内容について口に出すことは避ける。明日は一日、中休み。ここでネガティブ情報を耳にすると、残試験に心理的悪影響を及ぼしかねないから。でも一緒に帰った人も行政法、どっちか分からん、と言ってたから、迷ったのは私だけではないらしい。

 とはいえ、行政法も設問が2つあったんだけど、各設問ごとに、本来書くべき一文をちゃんと書けきれてないことに、冷静になってから気付き、凹む。

 (父方の)祖母の見舞いに行った母いわく、祖母はベッドから落ちそうになったが、「今、私が落ちたら、cheeriotが落ちるかも!」との想いから必死でベッドにしがみつき、持ちこたえたそうだ。「おかげで○○さん(=cheeriot祖母の名前)は、骨折せずに済みました」というのは主治医の言。
 「身代わりってこともあんねんけどな…(-。-)ボソ」とは父の言。こらッ!
[PR]
by cheeriot | 2008-05-15 23:59 | SCHOOL
そして試験当日-Day 1st
母が数年ぶりに作ってくれたお弁当を持って、途中、頭ぶつけないようにしつつ(←ぶつけたら、覚えたものが全部出て行きそう。^^;)、いざ出陣。
心配してたニオイ問題も杞憂に終わり(それどころか、隣席はいい感じの女性だった)、試験開始を待つ。緊張のため、試験地「大阪市」とすべきところを「マイドーム大阪」と記載するも、それに気付かず。
 
 一科目目は、民事系(民法、民訴、商法・会社法・手形小切手法)の択一。
Cheeriotは、公法(憲法、行政法)の択一で全然点が取れないので、民事系で点を取らないことには、択一落ちします。それなのに、フタ開けてみたら分からんことがいっぱい!!
このままやったら択一落ちする!ヤバすぎる!!!!!(iдi) 

安定した得点源のはずの民事択一の失敗は、cheeriotをちょっとしたパニック状態に。
 パニックになるのには理由があって、今年の択一は、足切り点が去年より何点あがるか、読めないのよ。
 というのも、新司法試験は、今年と来年が制度設計上、最激戦なので、足切りが10点以上あがるor例年と足切り点を同じにするために、点数調整が入るだろうと言われてるのね。
最激戦とされる理由は、
① 1年目の卒業生(昭和50年前後に生まれ、大学卒業後、今まで、司法試験の勉強に専念してた人達の比率が高い学年)が、3枚目のカード(※新司法試験は3回しか受験できない)を切るのが今年であること、
② 自信があったが故に、ロー在学中に一度現行司法試験を受験したけど、落ちた&去年の新司法試験で失敗した、私の同学年の人達が3枚目のカードを切るのも今年であること、
③ 今年卒業した3年生は、その半数以上(※私の出身校における比率であって、ローによるけど)が、択一ホルダーであること(=現行司法試験に合格する自信があったから、ぎりぎりまで(多額の授業料のかかる)ローに入学しなかった面々が、現行試験の合格者数大幅削減を受けて、ついに現行を諦めてローに入学したのが、今年&来年卒業する人達の多数を占める。現行の択一合格者が多いので、彼らと真正面から現行択一科目である憲法・民法・刑法で勝負するのは、私のような未修者には危険。)
…という、過渡期特有の事情があるためです。(ま、要は、現行司法試験組同士の争いやな。)

 だから1点でも多く点を取っておきたい。そんな中での民事の失敗は本当に私を真っ蒼に、顔をムンクにしました。午前の試験が終わるなり、仕事中の相方に泣き言メールを送ったぐらい(--;)。←対応してもらって落ち着きました。

 午後からのテストは、まず公法。これは元々cheeriotは全然自分に期待してないんだけど、いつもよりは出来てるはず。
 次に刑事系(刑法・刑訴)。こちらは普段より易しかった気がする…。これでは点差が開かないかもしれない…。

 帰り道、友人と話してみると、民事は他の人にとっても難しかったらしい。商法部分で、ややこしいから正確に覚えきれてない部分(出されたらイヤな箇所)がモロに出たのよね;
 ただ、それを公法とか刑事でカバー出来ると思う、と言ってた人も多かった。
  やっぱ苦手科目があるのは辛いわー。論文でもそうだったんだけど、その科目で取れない分を他の科目で埋めようとすると、どうしても無理が出るから。
 私が憲法嫌いなのは、私の疑問に真正面から答えてくれる人がいないからなんよねぇ。
 ウチのローの憲法の教授は、何をしゃべってるのか分かんないし、いっつも途中で話が別のとこにいくからイライラするし(性格的にはエエ人ねんけど)、実務家に聞いても憲法訴訟なんて「分からん」の一言で終わってしまう。ゼミ仲間に質問しても、イマイチ納得のいく答えは貰えない。←なのにいい答案書くからよく分からん!
 全くもってアタマが痛いわ(;_;)
 そして結果を見たくない(>_<) 
[PR]
by cheeriot | 2008-05-14 23:59 | SCHOOL
試験前日
母が「cheeriot、行くわよ、神頼み!」と勉強部屋に誘いに来たので、
「それはとっても大事だわ☆」と、2人、いそいそ氏神さまの元へお参りに。
 どれだけ一生懸命勉強しても、結局、試験なんて、出るのはそのうちの1問でしかないのよね。だから、たまたま苦手科目で自分が解ける問題が出たら、それで勝てるわけです。
神さまの役割重大でしょ。

 初日の択一は、前回も書いた通り、記憶力勝負なので、この日覚えたことが当日出題される可能性は大いにあります。よって、「今さら…」という母を尻目に、この日もお参りに行く以外はひたすら勉強。寝る直前も、苦手な憲法判例をさらっと一読。
疲れきってたせいか、夜は爆睡。良かった!
[PR]
by cheeriot | 2008-05-13 23:59 | SCHOOL
直前一ヶ月
新司法試験(以下、「新試」と呼びます)は最後1ヶ月にどれだけ踏んばるかが勝負。
要は、新試初日にある択一7科目分の細かい情報(であるが故に、長期メモリは必要ない)をどれだけ正確に詰め込めるか勝負なの。
この詰め込み量のピークを試験初日にもってこないといけない。
 但し、この初日の択一に必要な知識と、試験2~4日目の論文(8科目)をパスするために必要な能力が少しズレるので、択一の勉強だけやってたら、択一はパスしても最終合格はできない。(※試験終了後、まず択一が採点され、それにパスした人のみ、2~4日目に書いた論文を読んでもらえるのです。)
当たり前やけど、目標は最終合格なんで、この勉強時間の配分を私はとても悩んだし、多分、皆そうなんだろうなぁと思います。
 
 そんなこんなで、朝7~7時半起床後、夜1時に寝るまでの間、食事・風呂・トイレ以外はお勉強…という日々が続くわけですが(座りっぱなしで血の巡りが悪くなり、久しぶりに散歩に出たら季節が変わってた)、その間のcheeriotの唯三の楽しみがこちら。

1.食事
  → ちょうど熊本出張だった父に買ってきてもらった馬刺しが超んまかったの!!
試験直前の私が生ものを食べることを母が嫌がる中、ニコニコで食べてました。

2.相方との電話会話
  → 私の唯一の社会との接点。
  同居の両親とは、あまり話さず。cheeriot、珍しく超無口でした。(ってか、話せなかった。)

3.で、これ!
d0021590_15415776.jpg分かる?
ヨン様です。
いやー、ハマりました。『太王四神記』。
さすが、韓国での最終回視聴率が35.7%だっただけある!

正直、冬ソナは、4話ぐらい続けて見て、目を慣らして初めて「ヨン様、(もしかしたら)かっこいい(かも)!?」と思ったんですが、こちらのヨンは一見してかっこいい(でも銀髪ヨンと、ヒゲ付ヨンはイマイチ)!! 
毎週土曜にこれを録画し、月or火曜の昼食は、これを見ながら食べるのが楽しみでした♪。
(一週間に一度ぐらい勉強から頭切り離さんと、気が狂いそうになるので、現代のドラマではなく、しかも私の好きな歴史モノであるこのドラマで現実逃避出来て助かった。)
[PR]
by cheeriot | 2008-05-12 23:59 | SCHOOL



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30