お祝いネタ満載のホームパーチー
朝から岩手・宮城大地震で、仙台の祖父母(+ちょうど訪問中だった母)や弟夫婦その他親戚・友人の安否確認に追われる。一段落着き、ホッとしたせいか、そのまま爆睡…。あれ?

<その後>
 今日は、
  Yuryちゃん、結婚おめでとう、
  ane上、転職おめでとう、
  sako隊長、司会お疲れさま!、
  GG、幹事お疲れさま、
  cheeriot東京進出待ってたよ
という、私の前職同期それぞれの転機・素晴らしい働きを祝うべく、GGがホームパーティーを開いてくれました♪
前にも書いたけど、彼女の家は、37階・天井高く・ベランダも広く、超開放的かつ景色がいい上に、彼女のインテリアのセンスがとても素敵なので、すっごく居心地がいいの!!
 その居心地のよいおうちでのんびりゆっくりおしゃべりさせてもらってたら、相方からGGの携帯にTELが(※私の携帯は繋がらんかった&繋がっても私が気付かなかったらしい)。

Cheeriot、一次合格って!!! 
やったー!!!!!\(^O^)/


blogにも書いた通り、初日の一科目目である民事択一で大失敗したので、「5日発表」のはずなのに(だから5日の時点で、各ローごとの合格者数や足切り点は分かってた。で、足切り点が過去2年は210点(満点:350点)だったのに、今回は230点になってたので、あの民事の失敗具合では択一落ちもありえる、と、覚悟してた)、全然個別通知が来ず、この一週間私も家族もずっとびくびくしてたの(大阪の実家に通知が届くので、受け取る側の父は胃を痛めたらしい。ごめんねぇ)。
実際、結果見たら、民事択一は自分の予想通り、過去の模試等での自分の点数を15点も下回るひどい点。それでも一次合格出来たのは、予想以上に憲法の択一が出来てて、その分をカバーしてくれたから。ほっ。

 とはいえ、決して順位は良くないので、論文が良くない限り合格は厳しいんだけど…。
ま、それは、元々自分でも覚悟してたことなので、予定通りといえば予定通り。

  ※ 説明すると、旧試験から新試験への過渡期に当たる現在、ローで初めて司法試験の勉強を始めた人間が、合格するための戦術として、択一で高得点を確保し、そのまま論文で逃げ切る、という策を採ることは、今のローのカリキュラムを考えると、あまり現実的ではないと私は思うのよ。
   というのも、旧司法試験を何年もやってた人たちは、ローに入った時点で既に行政法と選択科目以外の6教科の勉強は、ある程度終わってるから、細かい所の勉強(=択一の勉強につながる)に時間が割けるけど、ローで勉強を始めた人たちは、右も左も分からない状態から8教科分の勉強を一気にスタートするのに加え、司法試験受験のための前提要件であるロー卒業を果たすためには、司法試験科目ではない科目を(感覚的に見て)全体の2/5程度受講しないといけない(文科省の方針)ことを考えると、細かい部分に注力すればするだけ、本筋の勉強時間が少なくなってしまうから。
   論文を書けない人が、弁護士として食っていけるとも思えんしね。


何よりも、もう受けちゃった後だし、結果待つしかないのよね。(^_^;)
発表は9月11日。多分、直前は、また緊張でガタガタになってることでしょう。^^;

話をパーティーの方に戻して。
皆に祝福してもらい、&相方も祝杯を一緒にあげるべく途中参加してくれ、喜びも数倍に。皆、どうもありがとう!!

久しぶりにゆっくり会った友人達は相変わらずエキサイティング。話題は尽きません。
「(私の前職の)99年入社組は、最後の個性派採用(肉食動物的女子多し)」とか言われてるらしーけど、こんなおもしろいメンバー揃えるなんて、ある意味、人事は慧眼やったんちゃう? ま、最多採用年次なんで、類友だけが付き合い残った、と言えなくもないけどさ。( *´艸`)フフ♪
東京に引っ越して、またこのメンバーと頻繁に会えるようになったのは、何よりの楽しみ。
これからもどうぞよろしくね!!
[PR]
by cheeriot | 2008-06-14 23:59 | FUN
<< 初めてのバレエ E嬢上京 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31