感謝
というわけで、どうにかこうにか試験終了。
ここまで書いてきた通り、出来たものと出来なかったもの、出来たかどうか自分でも分かんないものが混ざってるので、「多分大丈夫」なんて言葉、間違っても言えない。
良くも悪くもそれが今の自分の実力なんだと思うけど、どんなに勉強してても受からんと意味がないので、辛いトコだわ…(>_<)
先日一緒に広島に行ったFに、「(合格するか否かは)その職業に縁があるかどうかなんだろうね」と言われたんだけど、すっごい勉強してる人や、よくデキる人でも落ちたりするし、逆に、それ程でも…という人が受かってたりもするので、多分、その通りなんだろうなぁ…(この辺りは筆記試験という形式の限界なのでしょう)。

それにしても。
今回受験するに当たっては、両親及び相方の全面的なサポートに本当に助けられました。
 試験前の生活全般は勿論のこと、試験中も、くよくよする原因に事欠かない4日間、父に言われた「お前、トップ合格でもするつもりかー」の一言で私は気分的にラクになったし(トップ合格だなんて滅相もない!合格すれば十分だわ!!)、初日の昼休憩中に相方がくれた電話で私は戦線に踏みとどまれた気がします。
母が私の健康管理をきっちりしてくれたおかげで、最後まで元気に試験受けれたしね。
 また、私が3人にメールを送る度に、皆、それぞれに仕事や予定が入ってたにも関わらず、即レスで励ましてくれ、すごくありがたかったし、「来年また彼らをこんなことに巻き込みたくないから、何としても今年で合格したい」という想いを新たにしました。
 試験終了後に判明したところでは、両親は、不デキな娘のためにあちこち神頼みに行ってくれてたようだしね…。

試験結果にグレイはなく、そう遠からず、白黒が付きます。
どちらが出るか、微妙なとこですが、とりあえずは一旦、私も家族も試験のことを頭から追い出して、束の間の平和に、活力を取り戻したいと思います。
どうもありがとう。
[PR]
by cheeriot | 2008-05-19 23:59 | SCHOOL
<< 追記: みなさま >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30