Day-4 最終日
この日の試験は昼から4時間の刑事系(刑法、刑訴)。
 刑法は、処罰感情と理屈のバランスを取るという難題克服に向け、各学者が好き勝手言ってる科目なので(であるが故に、受験生の中にはマニアがいる)、科目数の多い新司法試験では、ヘタに深入りすると泣きを見る。といって、それなりに勉強しないと、論理矛盾を起こしかねないという点が難しい科目。
 刑訴は得意なんだけど、昨夜からこっち、見返してみたら結構色々忘れてることに気付き(憲法択一対策に時間とられすぎて、試験直前に刑訴の論文対策に十分時間が取れなかったのが原因)、また焦る。全くもって余裕のない自分に苦笑。
 そうこうするうちに、試験開始時間は近づいてくるので、最後の手段、亡祖父への神頼み、を採ることに(^_^;) 。

そして試験開始。
13:30スタートだったのに、13時スタートだったと勘違いして、15時までに何としても刑法書き終わらないと…と一人焦る;なのに刑法書き終わったの、15時半。やばーい。
でも刑訴やり始めて気がついた。あ、時間合ってるわ!
 それで落ち着いて刑訴を見たところ、私の得意分野が出てることが判明!!祖父に心の中で感謝しつつ、書きまくる。おかげで、かなりいい答案が書けたんじゃないかしら…(と本人は信じてるんだけど…)。
 刑訴をあげてから、刑法に戻り、さっき焦って書いてた最後の1頁を全部消して書き直す。さて、これが吉と出るか凶と出るか…。

そして試験終了のベルが。
終わったー!!! 
興奮さめやらぬ中、緊張感がじわーっと抜けていく。
会場から1通のメールをblogに送る。

会場を出て、相方と電話で会話。
ゼミ仲間は、これから飲みに行こう!と盛り上がってたけど、
一人、すぐに試験話を持ち出す人が参加してたので、そんな気分でなかったcheeriotは帰宅することに。

皆と分かれ、帰途に着く。
途中、数ヶ月ぶりで本屋を覗き、雑誌を買う。
あぁー、試験終わったのね…;;。

帰宅すると、父が嬉しそうに、「cheeriot疲れてると思ったから、外出した母に甘いモン買って来るように言っといたからな^0^」って。
父の魂胆は見え見えやけど、確かにちょっと甘いモノが欲しい気分♪ 
なんか終了後、時間が経つほどに疲れが増していくわ…。
当面勉強する気にはなれんわね(苦笑)。

(そして結局、2日動けなかったcheeriotでありました。)
[PR]
by cheeriot | 2008-05-18 23:59 | SCHOOL
<< みなさま 終わったー!@試験会場 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30