そして試験当日-Day 1st
母が数年ぶりに作ってくれたお弁当を持って、途中、頭ぶつけないようにしつつ(←ぶつけたら、覚えたものが全部出て行きそう。^^;)、いざ出陣。
心配してたニオイ問題も杞憂に終わり(それどころか、隣席はいい感じの女性だった)、試験開始を待つ。緊張のため、試験地「大阪市」とすべきところを「マイドーム大阪」と記載するも、それに気付かず。
 
 一科目目は、民事系(民法、民訴、商法・会社法・手形小切手法)の択一。
Cheeriotは、公法(憲法、行政法)の択一で全然点が取れないので、民事系で点を取らないことには、択一落ちします。それなのに、フタ開けてみたら分からんことがいっぱい!!
このままやったら択一落ちする!ヤバすぎる!!!!!(iдi) 

安定した得点源のはずの民事択一の失敗は、cheeriotをちょっとしたパニック状態に。
 パニックになるのには理由があって、今年の択一は、足切り点が去年より何点あがるか、読めないのよ。
 というのも、新司法試験は、今年と来年が制度設計上、最激戦なので、足切りが10点以上あがるor例年と足切り点を同じにするために、点数調整が入るだろうと言われてるのね。
最激戦とされる理由は、
① 1年目の卒業生(昭和50年前後に生まれ、大学卒業後、今まで、司法試験の勉強に専念してた人達の比率が高い学年)が、3枚目のカード(※新司法試験は3回しか受験できない)を切るのが今年であること、
② 自信があったが故に、ロー在学中に一度現行司法試験を受験したけど、落ちた&去年の新司法試験で失敗した、私の同学年の人達が3枚目のカードを切るのも今年であること、
③ 今年卒業した3年生は、その半数以上(※私の出身校における比率であって、ローによるけど)が、択一ホルダーであること(=現行司法試験に合格する自信があったから、ぎりぎりまで(多額の授業料のかかる)ローに入学しなかった面々が、現行試験の合格者数大幅削減を受けて、ついに現行を諦めてローに入学したのが、今年&来年卒業する人達の多数を占める。現行の択一合格者が多いので、彼らと真正面から現行択一科目である憲法・民法・刑法で勝負するのは、私のような未修者には危険。)
…という、過渡期特有の事情があるためです。(ま、要は、現行司法試験組同士の争いやな。)

 だから1点でも多く点を取っておきたい。そんな中での民事の失敗は本当に私を真っ蒼に、顔をムンクにしました。午前の試験が終わるなり、仕事中の相方に泣き言メールを送ったぐらい(--;)。←対応してもらって落ち着きました。

 午後からのテストは、まず公法。これは元々cheeriotは全然自分に期待してないんだけど、いつもよりは出来てるはず。
 次に刑事系(刑法・刑訴)。こちらは普段より易しかった気がする…。これでは点差が開かないかもしれない…。

 帰り道、友人と話してみると、民事は他の人にとっても難しかったらしい。商法部分で、ややこしいから正確に覚えきれてない部分(出されたらイヤな箇所)がモロに出たのよね;
 ただ、それを公法とか刑事でカバー出来ると思う、と言ってた人も多かった。
  やっぱ苦手科目があるのは辛いわー。論文でもそうだったんだけど、その科目で取れない分を他の科目で埋めようとすると、どうしても無理が出るから。
 私が憲法嫌いなのは、私の疑問に真正面から答えてくれる人がいないからなんよねぇ。
 ウチのローの憲法の教授は、何をしゃべってるのか分かんないし、いっつも途中で話が別のとこにいくからイライラするし(性格的にはエエ人ねんけど)、実務家に聞いても憲法訴訟なんて「分からん」の一言で終わってしまう。ゼミ仲間に質問しても、イマイチ納得のいく答えは貰えない。←なのにいい答案書くからよく分からん!
 全くもってアタマが痛いわ(;_;)
 そして結果を見たくない(>_<) 
[PR]
by cheeriot | 2008-05-14 23:59 | SCHOOL
<< Day2 論文試験スタート! 試験前日 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30