源氏物語千年紀
d0021590_1837795.jpg


両親と3人で「源氏物語千年紀」展に行ってきました♪
前回、こんな1 day tripを両親としたのは、遡ること20年前、cheeriotが小6の時に、宇治の平等院に行って、宇治金時食べて以来。
久しぶりでなんか楽しい(試験終わったら何でも楽しい、ともいう。www)。

Cheeriotは「源氏~」が大好きなので、試験終わったら絶対行く!って決めてたの。
いや別にプレイボーイが好きなわけやなくて(( *´艸`)フフ♪ ってか、光源氏って最後は孤独のうちに死んでくのであって、プレイボーイなのは物語の前半のみなんだけどね)、あれを読んでたら、当時の人がどんな人達だったのかが色々分かっておもしろいので、歴史好きにはたまんないのよねぇー。
それに加えて、紫式部が採った文学的実験(その最たるものは、巻名のみで本文が存在しない「雲隠」←光源氏が死んだことをタイトルだけで表した)のおもしろさ、「若菜」以降、全てが反転するという物語の妙etc、1000年も前に、今読んでもおもしろいこれほどの小説を書いたのはすごいな、と。
  父が「行く!」と言い出したのは、多分、その後で美味しいモノ食べに行くだろうと思ったからだろうけど。
 
行ってみたらすごい人!おばあちゃんばっかしー!!!(Cheeriot、とっても若かったわ♪)
でも展示自体は、もっと見せ方あるのになぁ…と正直思いました。そういう意味ではちょっと残念。藤原道長の直筆の文書が残ってるのには、おぉ!ってなったけど。…ちなみに彼はあんまし字は上手ではなかったみたい…

d0021590_18405627.jpg 見終えてから、父の狙い通り、フレンチ食べに行ってきました。
私もこんなん久しぶりー。やったー!\(^-^)/
ティアレ」というお店に行ったんだけど、前菜だけちょっと残念だったものの(用意してたものが売り切れたらしい)、スープ、魚、肉、デザートはいずれも◎。美味しかったわ!! 
そのまま寺町通を、父の帽子を買ったり、母がグラスを買ったり、とぶらぶらしました。

河原町まで来ると、父が宇治金時を食べるといって譲らず、まだお腹いっぱいなのに3人で甘味処に入りました。こんなこと、普段なら母も私も決して許さないんだけど、Cheeriot、来月頭に東京に引っ越すし、ね。

こうしてさらにお腹いっぱいになった我々3人は、電車で爆睡し、気持ちよく帰宅したのでした。
試験が終わるっつーのはえぇことやね^0^
[PR]
by cheeriot | 2008-05-22 23:59 | FUN
<< 晴れの日 追記: >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31