お鍋の会
相方さんの今の上司M氏は、(一緒に働いたことはないけど)私の前職の同僚でもあります。
結婚早々別居婚な私のために、相方の東京生活を監視してくれてる人でもあります。( *´艸`)フフ♪
でもって私は、このM氏から、交換条件的に(??)「cheeriotが東京に来たら手料理を食べさせる」という約束をさせられとりました。
 自分で言うのもナンやけど、私が料理してる姿なんて、当時同じオフィスで働いてた人は誰も想像出来ないと思うので、私の手料理を食べた、なんて話は格好の話のネタになります。(;¬_¬)
 それはなんか緊張するなぁ^^;というのと、実際、忙しくてなかなか人をお招きできなかった(東京にいること自体あまりないし、いても基本的に机の前から動いてない)のとで、ずっとその約束を果たしてなかったんだけど、先方が約束守ってくれてるのに、こちらがまだ果たしてないのはあかんやろ、ということで、鳥スキ会をやりました♪

 色んな話をしたんだけど、私が一番聞きたかったのは、T大卒のM氏に、「大学入試の受験科目多かったでしょ?どうやって勉強まわしてたの?」ってこと。
 いえね、私は高2の1月にオーストラリアから帰国したんだけど、その後、日本の理数系の授業についていけなかったので&浪人したくなかったので、大学は入試が3教科のとこに絞ったのよ。しかも当時私は日本史ヲタだったから、近代史だけ勉強すれば良かったし、英語は文法&単語はさっぱり?だったけど(帰国早々の高校の単語テストで26点/100点だった。センセに慰められて悲しかった。しかも現地で覚えた単語の発音は、当時ウチの高校にいたアメリカ人の英会話教師が、私が発音する度に訂正するぐらいのカンペキなAussie Englishで、最後まで発音記号の問題は全問正解でけんかった。)まぁ何とかなるし、現国なんて勉強せんしね。
そんなこんなで受験科目多い試験を受けるのって、考えてみたら今回の司法試験が初めてなのです。そしたら、これまでサボってたツケが今になって回ってきたというか何というか、試験まで100日切った今、8教科ある試験科目の勉強時間の配分に頭痛めてて、M氏の経験談を聞きたかったのよ。
でも全然参考にならんかった。だって「飽きたら次行く」なんだもの。

ま、とりあえず約束は果たしたから良しとするか。
[PR]
by cheeriot | 2008-02-09 23:59 | FUN
<< weddingがいっぱい 新学期な気分 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31