今そこにある(かもしれない)危機
12月下旬頃(私が東京に滞在中)のある朝、両親は、ウチの目の前にある公園で30人ぐらいの警官が何かを探している光景を見た。何やろ?と思った両親は、その日の夕刊・翌日の朝刊、ネットニュース等を注意して見てたんだけど、結局何があったか分からずじまい。
 で、1ヶ月近くたった昨日、ようやく、近所の人から、「あの日早朝、男の人が公園で襲われてケガをしたから、凶器を探してたんよ」と聞けました。
 4年前の私の強姦未遂も勿論ニュースになってない(でも実は同様の事件が最寄り駅周辺で何件か発生してたらしい)。友人がストーカー被害に遭ったり、自宅マンションのエレベーターで男に抱きつかれたりしても、周辺住民には分からない。
警察や自治体がこういった情報を流すことはないし、マンション側等も、マンションの人気に影響すると困るから、自発的にそういった事件を周知させる行動はとらないと思う。
 でも防犯、という意味では、こういう小さな事件(当人にとっては大きいけど)で済んだ話をちゃんと知ってるかどうかが大きかったりする。
 ネットが発達した現在、警察はこのテのサイドビジネスはしないのかしら?しないんだろうなぁ。
 ついでに最近、救急車の搬送拒否事例が多いけど、富裕層向けには、きっともうそういう安全保障ビジネスが出来てるんだろうなぁ。アメリカみたく。
[PR]
by cheeriot | 2008-01-19 23:59 | DAILY LIFE
<< 義妹誕生 再会 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31