「私生活ナゾの人」
タイトルは、Cheeriotがまだ働いてた頃、同じチームの後輩から言われた言葉。
当時私は仕事が忙しく、プライベートの時間が少なかったんだけど、その多くを、ロースクール入試準備 + 会社の後輩である相方さんと過ごすのに当ててたため、会社で私生活の話が全然出来なかったの。(^_^;)  そりゃナゾにもなるわさなー。
 
 私達が付き合ってるのを知ってたのは、同じオフィスでは私の友人1人+彼の友人1人の2人のみ。そして彼らは2人ともとても口が固い上に(Thanks!)、既にその会社を辞めてしまったので、たまたまこの話をしていた彼の友達の東京オフィスの人が1人関西に異動になった以外、誰も私達が付き合ってることを知りませんでした。
(実は私達が一緒に歩いてる所を見かけたアシスタントさんが一人いたことが今回発覚したんだけど、まさか私達が付き合ってるとは思わんかったらしい。それはそれでどうなのかしら(^_^;) )

 でも、今回、結婚が決まったので、ヘンなとこから噂が耳に入る前に、お世話になっていた々にはこちらから報告させていただくことにしました。
 …のだけど、テレるわね、こゆ話を改めてするのは。
私の上司だった人は、「えーっ、延べ4年半?!オフィスにいた頃からやん!全然気付かんかったわ!どんだけ隠密行動得意やねん!!」という驚きに満ちたメールを返してきたし、
私をかわいがってくれてた某チームのマネージャーさんは、相方さんのマネージャーさん(2日前に話してあった。セーフ!)を自席に呼びつけ、コトの次第を確認した上で、相方んとこに「びっくりしたよ、おめでとう」と言いに行ってくれたらしい。
 でもって、お二人とも、他の方いわく、「娘を嫁に出す父」のようだったとか…。ありがたいことです。
 彼の側も皆さん、ホントに驚かれたみたいで、絶句された方数名…。

残された課題は、同じオフィスで働いてた同期にどのタイミングで切り出すか。
そこまで言えば、あとは時間の問題かなー。
(ある意味、オフィスの噂の伝播経路が分かっておもしろいです。^0^)
[PR]
by cheeriot | 2007-08-28 23:59 | WEDDING
<< 結婚式にまつわること その1 同じ国?! >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30