淀川花火大会
d0021590_0573224.jpgd0021590_0574464.jpg












毎年チケットを購入して相方さんとその友人カップルで淀川花火大会を見る、という行事を始めて今年で3年目。参加者は、5カップル+子供2人にまで膨れると同時に、皆、席取りなどのノウハウが身に付き始めました。( *´艸`)フフ♪
 ※注: 指定席ではないので、有料席のゾーンの中で席取合戦する必要があります。

今年は川べりではなく、より、打ち上げ場所に近い場所へ席を取ってもらったこと、
そして今年の花火のあげ方自体に一工夫あったこと(byパンフレット)、
から、今までで一番迫力のある、文句なしにベストな花火大会と相成りました。

ただし。
それは花火終了時までのこと。

興奮冷めやらぬ私達を一気に凹ませる出来事がありました。
発端は私。
退場制限中だったので、ぼーっと淀川を見ていた私は、かなり先の方で、中年男性が一人、川に入っていくところを見てました。
最初、彼は(とても暑い日だったので)、気持ちよさそうに水浴びを始めたのだけど、
すぐに、向こう岸に向かって(←結果的に)泳ぎだしました。
そして、そのまま帰って来なかった…。

淀川を半分以上超えた時点で、彼は戻ろうとしたようですが、どんどん頭が落ちていって、見えなくなってしまったの。
勿論こちら側では大騒ぎで、大会運営の方々、警察官、花火客や消防のレスキュー、ありったけの舟とライト、救急車が出てきて、彼の捜索が始まりました。
翌朝の報道によると、結局、1時間半後に遺体となって引き上げられたんだそうです。

警察の事情聴取は、主に、彼が自らの意思で泳ぎだしたのか、誰かにはやし立てられて泳ぎ始めたのではないか、という点に関してでした。
彼が泳ぎだした地点(多分、団体席エリア)には、2,3人人がいて、彼が泳いでいくのを見ていたのは確かなんだけど、私達の位置からはあまりに離れていて、彼らが知り合いだったのか、もしくは、通りすがりの人が、泳ぎだした人を見て驚いて立ち止まって見ていたのか、までは分かりませんでした。

にしても、あまりにあっけなく一人の人が生命を失ってしまうのを目の当たりにして凹みました。
私ですらそうなんだから、「行ってらっしゃい」と送り出したであろうご家族の方の衝撃は、言葉には出来ないと思います。。。
皆さん、お酒にはくれぐれもご注意くださいね。
[PR]
by cheeriot | 2007-08-08 23:59 | FUN
<< Girl's Talk満喫♪ cheeriot、金属アレルギー説 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31