Day 7-2 - ラスベガス追込み
d0021590_1135104.jpg
19:30~:ショー「o(オー)」を見に。
関西育ちの私は宝塚のショーを見慣れてるし、働いてた頃はちょこちょこチケット買って興味のあるショーを見に行ってたんだけど、「o」は初めて見るタイプかも。不思議な感覚。1つの場面のはずなのに、出演者が3箇所でそれぞれ違う演技をしてる、どこ見よう!見逃さないかしら、みたいな。
印象は「しなやか」。終わった後の感想は、「も一回見たい!」
いや、ほんと、時間が許すなら、シルク・ド・ソレイユの別のショーのチケットをもう一枚買って見に行きたいと思いました。

さすがにお腹すいたので、「The Range Steak House」in Harras Hotelへ。
ラスベガスには珍しく、夜景の綺麗なレストラン、なんだそうです。明日、SFに行く&SFではシーフードばかり食べる予定なので、この旅で意外にも(cheeriotは)まだ一度も食べていないステーキを食べときたかったの!
アメリカでステーキでこの値段!!とちょっとびっくりしましたが、サービスや味、夜景はさすが、見事なものでした。
 
まだまだ夜は終わりません。エッフェル塔に上ってないもの!
d0021590_11365713.jpg
とうわけで行きます。Paris。上りのエレベーター待ちしてる間にBellagioの噴水ショーが終演しちゃったけど。
上に上がれば、すごい風!でもおかげさまで相方さんが何枚か綺麗なphotoを撮れました♪
d0021590_1137468.jpg
d0021590_11375694.jpg
d0021590_1138587.jpg
残すところはカジノですね。予算は各自US$40。着くなりBlack Jackのテーブルへ突進。おかげさまで私は1時間ぐらい遊ばせてもらいました。最後、いくらか残ったので、ルーレットに3度トライ。ツキに恵まれず、すっからかんになってゲーム終了。
ちなみに相方さんがBlack Jackやってたテーブルで、一緒にプレイしてた人が、$100&$1000チップの山を幾つも築いてて、二人で呆けて見てました。他人事ながらオモチャにしか見えません。すごいねぇ。。。
d0021590_11395761.jpg
d0021590_1140622.jpg
d0021590_11401582.jpg
そいえば。
どこに行っても何を買うにも”PHOTO ID”の提示を求められてびっくりしました。
最初はアルコールを買ったからかなぁ、とか、クレジットカード使ったからだろう、とか推測してたんだけど、現金でチョコレートとお水買った時にまで提示を求められたので、提示要求基準が分からんくなったわ。
で、PHOTO IDといえば、我々海外旅行者の場合、パスポートを使うことが多いと思うんですが、私のパスポート写真はこのblogを昔から読んで下さってる方はご存知の通り(ここここ参照)、私であって私じゃないもの。笑。
友人K&新郎夫妻なんて、写真見るなり「これ誰よ!」と大爆笑してたもん!
…が、一度も今回それで咎められることはありませんでした。
きっと内心では、皆さん、苦笑orウケてはったと思うけど。^0^
[PR]
by cheeriot | 2007-06-27 23:59 | TRAVEL
<< Day-8 Back to S... Day 5 - Grand C... >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31