Day 3-1 – Napa
d0021590_2403377.jpg タイトル見て“えっ?”と思った方、cheeriotの友達、かつ酒飲みですね。笑 
そう、全くお酒が飲めない私ですが、今回、Kの母上の強い薦めに従い、SFから車で1時間半の、世界的に有名なワインの産地、Napaまでわざわざ景色を見に連れて行ってもらいました。
 付き合ってくれたのは、KとK(以下、新郎)、香港来の友人であるAとT。
Kカップルは通常、ワインを大量に仕入れたい時は、観光色の強いNapaではなく、sonomaに行くんだそーです。が、今回は、私のため、そして、SF在住だけどなぜかこれまでNapa未体験だったAとTのために、王道中の王道ツアーを催行してくれました。

 となると、勿論最初の行き先は、ここですね。
d0021590_242295.jpgd0021590_275730.jpg









 1年半前に見に行った映画「モンドヴィーノ」でも紹介されてた(と思う)ワイナリー、
Robert Mondavi
 写真の通り、とっても素敵な建物を併設してます。
 こちらで、ここでしか買えないというマスカットのデザートワインを飲んだ(※2口)ところ、意外に気に入り、ウチの家族にお土産に買うことに。でも結局、Kがプレゼントしてくれました(今回、ウチの両親からKに結婚祝持って行ったから、そのお返し代わりって)。
 
 次に向かったのは、ハンバーガー屋。いえね、お腹空いてたせいで、皆、一軒しか行ってないのに、酔いが回りそうになったのよ。
 ここで話題になったのが、Kの2.2カラットのダイヤ(しかも最高品質のエメラルドカット)の婚約指輪。新郎は給料6ヶ月分(!)をはたいたらしい!皆でのけぞったよ、ほんと!! Kは澄ました顔で一言、「だって一生に一度だもん!」。 
 新郎、がんばったなぁ!!!!! 

…気を取り直して、Rubiconに向かいます。ここは、コッポラ監督のワイナリー。ちょっと前まで“コッポラ”の名がワイナリーに付いてたのに、変名したとのことで、ひとしきりマーケティングの話に。Cheeriotと新郎以外、全員MBA持ってるからねぇ;;(※新郎は、エンジニアでmaster degreeを持ってます。)
d0021590_2224946.jpgd0021590_223274.jpg










d0021590_2232366.jpgd0021590_2305374.jpg 










ここではKの計らいで、ツアーにも参加できることに。おかげで、樽を寝かしてるとことか見せてもらいながら、色々な説明を聞きました。ついでに皆は沢山飲んでました。笑。
Cheeriotは一口飲んでは、水をガボガボ。。。 ごめんねぇ;

 次に行ったところは、名前分からず。写真も撮ったはずなのだけど、なぜか見つからず…

 最後に向かったのは、Clos Du Val(クロ・デュ・ヴァル)というワイナリー。ここのワインは販売店での価格設定も高めらしい。
確かに建物も立派でセンスがいい。(今回連れて行ってもらった所は、“王道”だけに、どこも立派な建物を併設してたんだけどね。)
個人的には4軒行った中で、ここの雰囲気が一番好きでした。

総括:
 写真は撮れなかったんだけど、Kの母上が絶賛するだけあって、広大な土地一面に葡萄畑が連なる様は圧巻。ほんと綺麗。
しかも葡萄の木だけでなく、色とりどりの花も植えられてて、目に楽しいの。
そりゃ地元民が年に数回行こうと思うのもよく分かります。
これで飲めりゃ、言うことないんだけどねぇ。。。
[PR]
by cheeriot | 2007-06-24 23:59 | TRAVEL
<< Day 4 危険な街、ラスベガス Day2-2 結婚式で始めまして >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30