とはいえ
私自身は不受験を決めても、周囲の友人達は皆、必死の追い込み中です。
その波に一緒に乗せてもらう方が、「私も勉強せな!」と思わせてもらえ、勉強出来るので5/14までは一緒に勉強することにしました(除:GW後半)。
 
受験しないことも皆には内緒。
 R1: 他の人のペースを乱しかねない
 R2: 同様のことを悩んでる人が相当数いたので、変な影響を与えないように。
(ちなみに、試験後も、私が受けなかったことを知らなかった人が大勢いました。)

そんなわけで、朝9:00~夜は23:00まで学校に毎日缶詰めてました。
一日の楽しみは、我々が「ご褒美アイス」と名づけた、コンビニで売ってる1個100円前後のアイスのみ。これは、お互いにその日の目標を決めてて、それを達成した人だけが、購入を許されるというもの。
必死の思いで買ったのに、食べたらマズイ、というものもたまにあって、そーゆー時はめちゃくちゃ凹みます。笑

そうこうしつつも、就職活動の実態が外野から色々聞こえてきて動揺することもしばしば。
1人採用するある法律事務所に70人の応募が殺到した、とか
応募した事務所で論文テストされた、とか
グループ形式面談された、とか。
かと思えば、飲み会の席で気に入られて内定ゲット、という昔ながらの方法で決めた人も2人聞きました。
とにかく関西で学力をウリにして就職したいなら、私が聞く限りでは、少なくとも某国立大以上のローを出てないと厳しいみたい。
それ以下の私大で、首席卒業しても、「ふぅーん」という感じみたいです。
「○○大卒です」という紹介の仕方はあっても、「○×大を首席で卒業しました」という紹介はしないからじゃないかしら、というのが私の意見。
でもいいローを出てても、新卒の女の子はなかなか仕事がないようです。

とはいえ、今はまず受からないと話にならないので、皆、必死。
「試験まであと○○日」
「解放まであと○○日」
人によって数え方は違うけど、全力を尽くしてることに違いはないのです。
[PR]
by cheeriot | 2007-04-23 23:59 | SCHOOL
<< マンション退室を決めた日 初撮り >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31