近況
今日で2月も終わりですね。早すぎます。
先日、学校で面談がありました。
私のローでの主要科目の成績は、上位1/3に一応入ってる程度。
それに去年の人のデータ+去年受からなかった人達が今年受けること+今年は去年より倍率が厳しいこと、を考え合わせると、私が本番の司法試験で合格できる確率は、現時点では3割強だろう、とのこと。
 私についての先生方評@職員会議は、事実認定にめっぽう強く説得力はある(前職で交渉事をよくやってたから落としドコロがなんとなく分かる?)が、法律知識が足りない(要は勉強不足ということね;;ってロー生として致命的やん!)。今年は特に択一(マークシート形式で法律・判例知識を問う問題)が勝負の分かれ目、と一般に言われてるけど、私についても、択一でx点(あえて伏せます)取れるだけの知識が身につけば、バケるかも、だったそうだ。
よって学校的には、「受験OK」って。
 ※学校的には合格率あげないと今後の経営にさわるので、「受験勧めず」もあるのです。
   もちろん、最終的に受けるかどうかを決めるのは本人であって強制じゃないけどね。

 ただ問題はその択一なのよねぇ。
択一って学校では全く対策しないので、自分でやらないといけないのだけど、これについてはでも)旧司法試験を受けてた人たちが圧倒的に強い。何度も旧試の択一に合格してる私の友人は、「市販の問題集なら、どれをやっても3問先ぐらいまでは、問題と答えとその理由が全部分かる」と豪語してる(棋士?)し、そもそも民法の択一なんて9割とれて当たり前、の世界なんだそうだ。私なんて科目によって正答率3割~8割の間をウロウロしてるありさまなのに。 
 
 まぁ出来ない理由をあげだすとキリがないから、「去年、ウチのローを卒業した人の成績上位者10名のうち4名は不合格だった」ことを(大変失礼だけど)自分の励みにしています。
 去年の卒業者って、30歳前後になるまで就職せず司法試験一本できた人の割合が非常に多いので、私から見ると神様ぐらいによく出来るのね。
 そんな人たちでも、1人が択一対策の失敗、1人が択一のマークがズレてた、1人が試験4日目に39度の熱を出してリタイア、1人が緊張のあまり全く実力が出せなかった、という理由で本番ダメだったってことは、言い換えると、当日、何が起こるかなんて分からないってことじゃない?前職でのオーバーワークが幸いしてか、意外に体力あるし、司法試験って毎年ミラクル枠があるらしいし。(最初からこの枠狙いというのもどうかと思うけど、資格試験なんて受かれば官軍やん?笑)
 
そうは言いつつ、実際に受験するかどうかは、3回という受験制限があるので、試験直前期に択一でx点取れるレベルにあるか、で決めると思います。そこはシビアにね。
今はただ、がむしゃらにx点以上を目指して頑張るのみ。

んなワケでネタはいっぱいあるけど、なかなかblog更新できない今日この頃です…。
(後で読み返すと楽しいから、出来るだけ書きたいなとは思ってるんだけど。)
[PR]
by cheeriot | 2007-02-28 11:24 | SCHOOL
<< 柑橘天国 chocolat >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31