香港 -Day4 帰国
d0021590_14333896.jpg今日は朝から相方さんを金魚街へ連れて行きました。
いやね、香港っぽい、専門店街を全然見せてなかったなぁ、と思ってさ。折角、旺角に泊まってたのに、金魚街も、上海街(台所用品)も、花墟道(フラワーマーケット)花園街(スニーカー街)雀鳥花園(バードガーデン)も連れて行ってなかったから、せめてここだけでも、と思ったの。
専門店街は結構見歩くと楽しいから。



d0021590_14335249.jpg その後は、初日に会った友人にも、2日目に会った友人達にも「絶対食べてみて!」とすすめられたドリアンパンケーキを買いに満屋甜品へ。



そしてタクシーで九龍駅へ向かい、Airport Expressで空港へ向かいます。
行きが、空港からホテルまでシャトルバスに乗った結果、交通渋滞に巻き込まれ、想定外に到着時間が遅れてしまったので、帰りは安全策を採った次第。
駅で待ち時間があったので、早速、さっき買ったドリアンパンケーキを食べたところ、「な、なに、これ?!」なお味。うげ、ダメだ、私はやっぱドリアン食べれない。 
ものすごい臭いがその場に充満した上に、お口の中にもドリアンの風味が残って参りました。
空港の美心(マキシム)で飲茶を食べ、許留山でデザート食べたおかげで戻ったけど♪

そーして無事帰国。

が、以前書いた通り、この日から新婚夫婦が日本にハネムーンに来てたので、夜、関空に着いた足でそのまま梅田で彼らと合流(相方さんは翌朝から仕事で東京なので)。
栞庵(和風居酒屋さん。料理がおいしく、お酒の酒類が多い。但し、今月末でビルが取り壊されるのに伴い閉店されることが判明)へ行きました。

私は新郎に会うのは今回の訪港が初めてだったし、結婚式では当然ながらゆっくり話せなかったから、ここでようやく彼と話したわ! 
翌日、京都に行く、とのことだったので、おすすめポイントを教え、色々な話をしたのだけど、結婚2日目にして、既に新郎が完全に新婦の尻に敷かれてたのがおもしろかったです。爆。
 ちなみに、相方さんと私は、基本的に作り手の顔が見れる小さいレストランを好むのですが、香港人である彼らにはそれが不思議だったみたいです。「香港では巨大資本のレストランほど、いい設備があるからいい食事が食べれると考えるのが普通」なんだって。
まぁ香港でも小さくてウマい店はいっぱいあるんだけどね。
[PR]
by cheeriot | 2006-11-13 23:59 | TRAVEL
<< 香港話は続きます。 香港 -Day3 夜 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30