手段
近所の神社で今晩祭りがあり、今日は布団太鼓が出ている。
昔、亡祖父が神社で何かの役をしていた関係で、
毎年この日は、関係者がウチに花代を貰いに来る。
今年もさっき来たんだけど、母いわく、
「めっちゃかっこいい子が来た♪」



ほぅ、分かってるやん(笑)。
私が大好きだった、京セラのコピー機のCMみたい。
(ハンサムな営業マンが「壊れたらいつでも呼んでください」
 と言い残したので、OL達が彼に会いたくてわざと壊したところ、
 冴えない修理屋が来た、とゆーヤツね。)

話が変わるけど、最近、異様に雑誌・TV番組でパリ
(及びフランス)特集が多い。
パッと思いつくだけでも、ELLE、Figaro、marie claire、
AB-ROAD…(もっとあった気がする)。
これって絶対フランス政府観光局あたりからお金出てるよね。
Euroがバカ高い昨今、ヨーロッパ行っても物価が高すぎて
以前ほどお買い物は出来ないし、移民のDemoの激化・
テロとかの関係もあって旅行者が減ってるのかしら。

どちらも合理的な手法なので、(理想論だけでは何もできない、と
思ってる私的には、)いいな、と思って見ています。
[PR]
by cheeriot | 2006-09-09 09:38 | DAILY LIFE
<< 美女にどきどき 驚愕 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30