むかしがたり
今日は、夕方から両親と共に祖父のお墓参りに行き、
帰りに入院中の祖母を見舞いました。

祖母は私を見るなり一言。
「アンタ、たまには美容院行きなさい。で、何、その格好?」



うぅ、あいっかわらず口が悪い。
彼女、リュウマチのため、自分で自分のことは全く出来ないのだけど、
頭は冴えてる上に、典型的なB型なので(※以前も書いたけど、ウチは
家族全員B型。でも私が思うに、我が家で一番B型度が強いのは、
間違いなくこの祖母ね!)、言論の自由を謳歌されてます。
ま、元気だからいいんだけどね、時々も少しカワイゲが欲しくなるわ。

さて、この祖母、めでたくこの18日に81歳におなり遊ばしたのだけど、
最近一つ、初体験をしたんだそうな。

「へぇー。で、何したの?」
「三つ編み!!」

(母と私: えっ?! 今までやったことなかったの??)

------------------------------------------------------
閑話休題。

そこから昔の話になった。
いわく、日本女性の日常生活から着物が消えたのはいつか?

私の両親が高校の頃は、授業参観とかに来る母親は常に着物だったそうだ。
当時は、毎月、呉服屋さんが、家まで反物を持って商いに来てたんだとか。
だけど、祖母には娘がいなかったので、年令不相当になった着物は全部
親戚にあげてしまったんだそうだ。
今残ってたら、かなり珍しいものがいっぱいあっただろうに、ちょっと残念。

ウチの両親世代は、いちお、洋服で育ったものの、選択肢はほとんどなく、
その大半が祖母のお手製のものだったらしい。
逆に祖父母世代は、基本、着物。
そういえば私が幼かった頃は、仙台の祖母は外出時に、いつも着物だった
ような。 いつからだろう、彼女が洋装になったのは…。

おそらく私の母の世代が、着物と帯の合わせ方のお約束事等をわきまえてる
最後の世代になるんだろうなぁ。。。
私の世代になると、もうそんなこと、分からないものね。

去年、私の友人が着物で京都に遊びに行ったものの、年配のタクシー
運転手さんに、「その着物の柄は、この季節にあいませんよ」と指摘され、
プリプリしていた。
多分、運転手さんは親切心だったのだろうけど、こーゆー話を聞くと、
浴衣で京都に遊びに行くことは出来ても、着物で行くのは怖いなぁ、と
思います。

昔がたり、以下、省略。
[PR]
by cheeriot | 2006-08-20 21:59 | DAILY LIFE
<< モグリな大阪人 新婚旅行、どこが良いかな? >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30