うーん…。
学期が始まると、美容院に行けなくなるロー生(※注:女性)は多い。
一度行くと、カラーにパーマ、トリートメントにカット…と、
数時間かかることもザラだから。
(決してその間ずっと勉強をしてるわけではないんだけど
 なんか気分的に行けないのよね。)

でも6月末のこの時期だけは例外。
これを逃すと、7月末(期末テスト明け)まで行けない!という
思いで、やっと重い腰をあげる人が多いから。

…というわけで、私も行ってきました。1月以来の美容院。
気に入ってた美容師さんが4月に故郷に戻ってしまったので、
今日切ってくれるのは新しい人。
(以前気に入ってた人も、NYに引っ越してしまって、
 その後何年も美容師難民したほろ苦い思い出が。)

私が思うに、美容師さんが”いい”と思う人のイメージと、
私が”いい”と思う人のイメージが合わないと、
美容院行った後しばらくは新しい髪型が気に入らない、という結果になる。

こーゆー髪型にしたい、というのは伝えれても、細かい部分のバランスは、
美容師さんが、私の顔形&髪質を見て判断した”私に似合うだろうもの”と
美容師さん自身の美意識に委ねられることになるから。
(この”細かい部分のバランス”っていうのが一番難しいんだろうね。)
男性の美容師さんは、”自分が理想とする女性の髪像”みたいなものを
持ってる人が多いのか、例えば私がサイドをあまり軽くしないでほしいと事前に
言ってても、切り始めると忘れてしまうのか、”これぐらい軽い方がいい”といって
ザクザクすいて(梳いて?)いってしまい、私が苦笑する羽目になることが
これまで多かったように思う。

新しい人は女性の方。
でも彼女の髪型やファッションは、私の目(好み)から見ると
あんまり彼女には似合ってない感じ。
だから気をつけて、完成イメージを伝えておいた。
でもやっぱり結果はイマイチ。
どうせ7月は試験だから別にいいけど、
また美容院難民になるのは確定みたいです。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-29 23:59 | SHOPPING
<< あっ! 見てもーた… >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30