新司法試験の短答式の結果が発表されました。
法務省が先日行われた、新司法試験の短答式の結果を発表した。
受験者数2087人中、「第1関門」である短答式試験に合格したのは1684人。
残る403人は論文式試験の採点をしてもらえず、門前払いとなる。
(短答式で一定点数に達しないと論文式の採点をしてもらえない。)

第一関門を突破するには、短答式(350点満点)で
(1)3科目(公法・民事・刑事)すべてで4割以上の点を取っており、
かつ、
(2)3科目の合計点が6割(210点)以上
であること。

平均点は232.9点だったらしいので、(分布図を見てないけど)
ギリギリで通った人も多いのかも。

結果的に8割が一次をパスしたことになる。
今年だけは6割合格だから、一次に受かってたら、かなり合格できる可能性は高いよね。
私の友人達も、何人か受験してるので、合格してるといいな、と思います。
[PR]
by cheeriot | 2006-06-13 23:59 | SCHOOL
<< mikisnet来阪 cheeriot、香水に負け続... >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30