勝利の味
先月某日、私は某友人と賭けをした。
彼は、大学3年の時、(香港留学前の)3ヶ月間だけ
ゼミが同じだったんだけど、その後ずっと消息不明で
2年前にローで再会した人。
ま、要は、私と同い歳ってことです。

賭けの内容は、ロー棟から学部に向かって片道5分位の道のりを
一人で往復し、どちらがより若いと誤認してもらえるか。
(※注:サークルの新入生勧誘時期だった。)

若く間違われた方が勝ちで、
負けた方は勝った方にステーキランチを奢る。

もちろん、証明出来んと意味がないので、共通の友人が
すぐ後ろを付けてきます。

いざ勝負!
そして……。

私がバスケサークルの勧誘を受けたのに対し、
彼が受けたのは、学祭実行委員会による、学祭実行のための署名のみ。
(ウチの大学では、学祭をやるには、一定数の署名が必要なのです。)

サークル勧誘 → 普通は1回生が対象
署名     → 学部生なら誰の署名でもOK

ってことで、私の勝ち!
やったー!

ってなワケで、今日、そのステーキランチをごちになりました。
( ̄~ ̄)cheeriot、二重の勝利。スバラシイ。
[PR]
by cheeriot | 2006-05-24 23:59 | SCHOOL
<< 受験生達の感想 学園花便り >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30