春学期開始から1ヶ月
いやはや。
3年になって早1ヶ月。

民法と民事訴訟法、商法、会社法を併せた、民事法総合演習という科目と、
刑法と刑事訴訟法を併せた、刑事法総合演習、という科目に
わたくし、完全にKOされております。

前者はまだなんとかなるけど、後者はまぢでやばい。
あまりの危機感に、勉強量が増えました。
(が、他の科目のレポートと発表が重なったので、増えた分が
 そちらに流れていってしまい、結局あんまりまだ勉強出来てない…)

私がやると予習に3日はかかり、かつ、それだけ費やしても分からないことが多々ある問題を
既修と呼ばれる、現行司法試験組がやると、大体1時間程で構成を終えることが出来、
残りの時間を自分の勉強に充てられるという…。(もちろん、彼らはローに入るまで長い
時間を勉強に費やしてきたわけだから当然なんだけど)
力の差、歴然…。

私が見るところ、ローは(少なくとも私が通うローは)、
難しい問題を与え、その解答を考える中で、基本的知識を身に付けさせよう
という戦略なんだと思います。

これは最終学年である3年生に対して課すにはいい方法だと思うんだけど、
1年生に対して課すのは間違ってると思う。
なぜなら、全く何も分かってない人間に、こんな問題ばかりやらせると、
 ① ヤル気を失うか、
 ② 問題への解答ばっかり考えるあまり(そしてこれには膨大な時間がかかるのよ)、
   全般的な知識を身に付けることはできない
    ↑目の前にある木は枝葉まで分かっても、森にどれだけの木があるのかは
   分からない、というイメージ。
から。
ただでさえ、8科目を一気に、しかも週1コマずつ勉強するから
1科目にかけれる時間が少ない上に、すぐ忘れちゃうのになぁ。。。

そんなこんなで、1年生の1年間を無駄に使ってしまった、というのが
今の私の実感です。

でもどんな理由があれ、1年後にはこーいう↑実力が全然違う人たち相手に
同じ試験を受け、競り勝たないといけないのが現実。
がむしゃらにやっても勝てないので、頭使って勉強しないといけないはずなんだけど、
レポートだの発表だのその他色々な理由で、なかなか思うように自分の時間が作れず、
焦りも大きく、最近しばしば”いーーーーっ”っとなってます。
[PR]
by cheeriot | 2006-05-02 23:59 | SCHOOL
<< 試験について 半年目にして >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31