女王がいた。
ある問題集の解答を共同で作るべく、
同じグループの人と打ち合わせを兼ねて飲みに行った。
同じ授業を取ってる人たちなので、名前と顔は一致してるんだけどゆっくり話すのは今日が初めて。

その中に、学内で有名な、通称”女王”がいた。
彼女はおそらく学内で一番モテる。
そのモテっぷりたるや、3股かけてるのが公然の秘密なのにそれでもまだ男が群がるぐらい。
彼女の側にいれば、テスト前にどんなノートでも入手できると思う。
(だって貢物が多いんですもの。ちなみに彼女が授業中、先生に当てられて、答えられなければ、配下の者がすかさずフォローしてくれます。)

なぜそんなにモテるのか?
理由は簡単。
彼女は、他の女性陣が相手にしない男達をターゲットにしてるから。
そしてローにはそーゆー男が大量にいるから。

私はそーゆー男の一人に、彼女から送られてきたメールを見せてもらったことがあるんだけど、そりゃぁかわいい内容だった。
多分、彼にこんなメールを送った女は、彼の人生で彼女一人だろう。(すんません)

女王は滅多に女のコとは口をきかない。
(今まで嫌な思いをいっぱいしてきたんでしょう。)
よって、私も今夜初めて言葉を交わしました。

それによると、モテる秘訣は「ギャップ」なのだとか。
GAP?
……


すんません。。。

ところで今夜の幹事は、女王の取り巻きの一人だった。
そのため、女性陣(といっても女王と私の二人だけ)の会費は1000円(!)になった。

うーん、私、この中で最年長なんですけどー。
この中で社会人やってたことあるの、私だけなんですけどー。
と内心ちょっと思いつつ、ありがたく女王の恩恵を蒙り、私も年下の学生くんたちにご馳走になった。

こーゆーのを「便乗」って言うんでしょうね。
っていうか、こー書いてみると、私の方がアクドイよなぁ。笑
[PR]
by cheeriot | 2006-01-31 23:59 | SCHOOL
<< 被害者は誰? 前髪出現 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30