判決書の起案
ここ3日程、空き時間はずっと、人生初の判決書きに追われていた。
2cmはあろうかという分厚い資料(含:関係者の陳述書や証言、各種証拠資料)を渡され、
各自がその中から必要な証言や証拠を抽出して、判決を書く。

もちろん、皆、自分に都合がいいことをいうし、都合のいい証拠を提出してるので、
矛盾する証言がいっぱい。

自分が尋問できるわけでもないので、それらの証言の矛盾点や疑問点を突くことも
できない。

手持ち資料だけで事実認定をし、それらの認定事実を積み重ねて、
最終的に原告の請求を認めるか否かを決断し、その理由を書く。

お、おもしろい!

でもこればっかりやってるわけにもいかない!!
あぷあぷ。。。
[PR]
by cheeriot | 2005-12-01 23:59 | SCHOOL
<< プルガリ?! おひさ久々 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30