DAY18~DAY27
DAY18:12/22(月)
おヘソがだいぶ綺麗になってきました。でも(?)上唇に初めておっぱいの吸いダコが出来、潰れました。これから授乳が続く間、きっとずっと出来続けるんだろうね。
実験の結果、「タケモトピアノ」のCM曲を流すと赤ちゃんが泣きやむというのが本当であることが判明。ただし「飯くれ!」モードのときは全く効かない。まー、そりゃそうか。音楽では腹は膨れんもんなぁ。
夜、息子くんがなかなか寝ず、私に怒られる。
私はその後、そっぽを向いたフリをしていて、そのまま本当に寝てしまったのだけど、ダンナいわく「シュンとしてたよ。かわいそうだったので手を繋いで眠った」とのこと(※今週は、寝袋を使ってリビングで親子三人、川の字で寝てます)。カワイイなぁ!

DAY19:12/23(火)
手の平の落屑がだいぶマシになってきた(私や弟は、産まれたときから皮膚は綺麗で落屑はなかったらしい)。
昨日から家事を全て分担してくれているダンナくんが、夕食に牡蠣フライを作ってくれる!久々の牡蠣フライ!食べたかったー(涙)!!
いつも行く八百屋さん(?)で出産祝にいただいた高級デコポンもとても美味しかった。嬉しい。

DAY20:12/24(水)
息子くんが頭を180度右から左へ動かしているところを目撃!もうそんなことが出来るんや!

DAY21:12/25(木)
サンタさんが来てくれる。
「あい」と言い出す。きゃっ(目がハート♥)

DAY22:12/26(金)
Ane上がまるちゃんと2人で遊びにきてくれる♪わーい、久々のお客さまー!
また色々質問攻めに。Ane上、どうもありがとう!<(_ _)>
夜、息子くんが、しきりにダンナの顔マネをしていた。この月齢の新生児は、30cmぐらい離れたところにある、角度50度以内のものなら、ボーっと見えるらしいです。

DAY23:12/27(土)
今日からダンナくんのお母さんが来てくれました。お母さんの手にかかると、息子くんはぐずってても100%眠ります。さすが!
息子くんの認識では“cheeriot=メシ”らしく、私を見ると口を開け、目も“飯くれ!”モード全開。あげないとこの世の終わりとばかりに激しく泣く。私の腕の中で寝るなんて(よっぽど満たされてない限り)考えられない。逆にダンナのことは“おっぱいの出ない人”と思ってるようで、ダンナに抱かれると諦めて遊び出すか、目を閉じるのがおもしろい。

DAY24:12/28(日)
眉のあたりの肌がボロボロに。ホホバオイルを使いだす。
&初めてエルゴを使ってみた。新生児用のインサートも使ってみたのだけど、ウチの息子、やっぱちょっと大きいかも。背中に手が届かず大変。私が1人で使えるようになるまでにはまだしばらくかかりそう。

DAY25:12/29(月)
退院してから初めて、朝、目覚めてから、お風呂の時間まで(朝風呂です)泣かず、ご機嫌。
息子くんは”ミニcheeriot”と言われるぐらい私に似てるのだけど、頭の後ろの形と、髪の毛はダンナ似みたいです(by義母)。
また、彼には“かわいいタイム”と“おっちゃんタイム”があり、おっちゃんタイムになるのは、主に、お腹いっぱいになった後しばらくの間。顔がぷくっとパンパンになり、顔の面積が”かわいいタイム”比1.5倍ぐらいになる。ビリケンさんになるのもこんなとき。
が、どこかのタイミングで、この“ぷくっ”がどこかに消え(どこに消えるんだろう?)、“かわいいタイム”に切り替わる。ご機嫌良く遊んでるときは、100%かわいいタイム。
親からするとどちらもかわいくてたまらないのだけど。
本日は、ダンナくんのお母さんにかぎ針編みも教えてもらいました(台所のスポンジ作成のため)。
d0021590_16424474.jpg
DAY26:12/30(火)
あちこちに発疹が!!ひゃー(新米ママ、パニック。昨夜の冷凍鯖が原因?焼き魚だったのにそんなことあり得るんだろうか。それともダニか何かに美味しくいただかれちゃったのか?)。
夜、いつまでも寝ようとしない息子くんに2回目のお説教。やっぱり怒られてるのが分かってるみたいで、その後はちゃんと寝てました。

DAY27:12/31(水)
4人でお昼寝などしてのんびり過ごした(過ごさせてもらった)大晦日。こんなゆっくりな大晦日、初めてかも。
紅白歌合戦も最初から最後まで見るのはいつ以来かしら…。
[PR]
by cheeriot | 2014-12-31 23:59 | BABY
<< 謹賀新年 1st Christmas >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31