お弁当を作ってみる
考えてみたらこれまで一度も普通のお弁当を作ったことがない。もちろん、ピクニックとかの1日かぎりのお弁当は作ったことがあるのだけど、日々毎日持っていくお弁当を作ったことがないのよね。
でも今後、いつそういう日が来るとも限らない。
いきなりそうなった場合、仕事もあって発狂しそうなので、無事産休に入った本日から、事前練習を兼ねて毎日ダンナくんと自分のお弁当を作ることにしました。
d0021590_9573823.jpg
…となると、まずはお弁当箱よね♪
ネットで色々探してみたところ、一番気に入ったのが工房アイザワさんの角長ランチボックス2段。見た目に美しく、ステンレスなので手入れもしやすく長く使える。そして2段なのでバラバラに使うことも可能(別途、ベルトと仕切りを追加で購入)。
ダンナくんは、曲げわっぱを使いたがってたけど、私はまだそれを扱う自信がないので、まずはこっちから始めることでOKをもらいました。

あとはスープジャー。
全然知らなかったのだけど、スープジャーで作るお弁当が2、3年前から流行ってたのね。確かに温かいものを食べれるし、作るのもラク。おにぎりと具だくさんスープで十分ランチになるもんね!
早速Amazonを見たら、値段も下がっててお手頃だったので、THERMOSの真空断熱フードコンテナーを2つ(0.27Lのクリームと、0.38Lのブラックを1つずつ)と保温・保冷を下支えしてくれる専用ポーチを入手しました。

※後日談
お弁当を作りだして1ヶ月半。
作りだしてから気付いたのだけど、朝に朝食とお弁当を作っておけば、夕食を作るまで私も台所に立たなくて済むので、かえってラクかも。
夕食作るときに、一緒に下ごしらえをしておけば朝の忙しさもそこまでじゃないし。
多分ラクにするコツは、数日分ぐらいの3食の献立を考えて、それを頭に入れてまとめて下準備しておくことなんだろうと思います(といいながら、そこまで計画経済を徹底できてない私…。これも慣れなのかなぁ)。
[PR]
by cheeriot | 2014-10-06 23:58 | HOME (Around Home)
<< 妊婦2人 休職前最終出社日 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30