2013夏旅10 Good-bye, Moais' Island
ポリネシア人の起源については、かつて東南アジア起源説と南米起源説がありました。
「コンティキ号探検記」って言葉、聞いたことない?(去年映画にもなってた。)
古代南米人が潮流に乗って筏でポリネシアに移住したことを証明しようと、1947年にノルウェー出身の学者ヘイエルダールと彼と志を同じくする者数名が、古代と同じ素材で作った筏(コンティキ号)や装備に、現代文明からは無線機だけを持ってペルーからイースター島に向かって航海に乗りだし、(途中で座礁したものの)移住が可能であったことを証明した、ってお話。
※その後、オックスフォード大学人類遺伝学教室のブライアン・サイクス教授らによる人骨のDNA鑑定によって、東南アジア起源説が決定的になった。

そのヘイエルダール達の南米起源説の有力な証拠の一つとなったのがこちら↓。
d0021590_10275469.jpg
どこかで見たでしょ?
そう、これこれ(2013夏旅 1-3: CUSCO)、インカの石組みです。
これを見ると、確かに、古代インカ人がイースター島に来て技術を伝えたと思うよね。

奇しくも今日はイースター島がチリ領に併合された日。
島は休日で、独立を求めるデモで交通渋滞が発生していた一方、この日を祝う島民たちが広場で料理をふるまってもいました。

話をもどして…
↓こちらは数少ないながらも一応存在する、女性のモアイ像の一つ
d0021590_10265740.jpg
これを見て女性だと特定できる理由が私には分かりませんでしたが。

少しだけ時間があったので、初日、曇っていた「ラノ・カウ」という火口湖を再訪します。
d0021590_10282983.jpg
今日も良い天気です。
d0021590_10273335.jpg

今回の旅で長年行きたかったところを色々まわりましたが、やっぱりイースター島が一番良かった。
簡単に行けるところじゃないので、再訪することはないと思う。
人に勧めても行ってもらえるところでないことも分かってる。
でも私はここで過ごした時間をきっとずっと忘れないと思います。
[PR]
by cheeriot | 2013-09-09 23:57 | TRAVEL
<< 2013夏旅10-2 Mamm... 2013夏旅9-4 モアイの島 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31