お供え
関西独特なのかどうかよく分からないのだけど(東京のデパートでなかなか理解してもらえない&岡山出身のダンナも知らなかったので)、法事の参列者は、お供え(”粗供養”)を参列家族分用意し、法事の前日までに法事を営む家に届くように送る、という風習があります。
法事を営む側は、前夜、各参列家族の名前を書いたシールを貼った大きな紙袋に、各参列者からのお供えを1つずつ入れておき、法事が終わった後、参列者は自分の名が書かれた袋を貰って帰るの。

祖母の3回忌法要に際し、両親が、「いらんもの貰っても仕方ないから、それぞれが欲しいものを供えるよ。
ただし、それを使う時は皆、故人のことを偲ぶこと!予算はこれこれ。」と言ってくれたので、ダンナと話してCRISTELの24cmの深鍋をお願いすることにしました。
d0021590_2001383.jpg
こないだダンナの会社からこれのスターターキットを貰って以来、①無水に近い料理が出来る、②入れ子で収納できるので狭い我が家にはぴったり、③保温性もいい気がする、という理由で愛用してるのだけど、でも一番大きいサイズが20cmなので、もう少し大きいものも欲しかったのよね。
一緒に自腹でクッキングバスケットも購入したので、色々便利になります。

まー多分、我々の人生でこんな大きな鍋を買う機会はもうないはず。
というわけで、lifelongで使っていきたいと思います。

下は一緒にいただいた、ローゼンタールのロマンスホワイト。25センチデイッシュペア(←これは私の備忘録)。真っ白でうまく写せなかったのだけど、とても美しいお皿です。
d0021590_20565369.jpg

[PR]
by cheeriot | 2013-03-11 23:59 | FAMILY
<< あっぱれ北斎! 祖母の3回忌 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31