ドイツからの客人
今日から前職で仲良くなったドイツ人が、出張で来阪。今日は着いたところでお仕事がないのをいいことに(いやホントは日本側は仕事させたかったみたいなのだけど;)、15時から大阪城で桜見学 → デパ地下うろうろ → ねぎやき&お好み焼き Dinner → 京都へ夜桜見学、と強行軍で遊んできました♪

もちろん夜桜見ながらビールとコーラ、枝豆も。
実は彼とは以前、2年以上の長期にわたり、ほぼ毎日メールをしながら一緒に某ビックプロジェクトのトラブルの嵐を乗り越えた仲。今から約1年半前に初めて日本で会ってすっかり意気投合し、前回(去年の11月)来日した時には我が家に泊まりにきてもらったほどなのです。

とってもおもしろい経歴の持ち主で、生まれはロシアのタシケント。
しかしご両親は韓国系。よって彼も韓国系。
モスクワ大学を卒業後、同大で物理学の研究者を長年していたものの、ペレストロイカ以降の旧ソ連の混乱による生活苦から、友人の紹介で現在の会社に転職。ドイツに移住してきた直後から日本のよく分からない業界のそのプロジェクトにつかまり、これまた日本人にも理解しがたい規則の波に襲われ、もまれてるうちに、すっかりこの分野のエキスパートとなってしまった、という次第。
しかもお仕事熱心で、ここ3週間は週末出社、来日直前は、朝2時まで仕事してたらしい。
「ドイツ人ちゃうね」と言うと、
「ドイツ人ちゃうから」と笑ってました。
あはは。とーっても納得したわ!(目が笑ってねー。)

そんなこんなで、自分がこうだと信じていた社会がガラガラと崩壊していった時の気持ちを枝豆食べながら桜の下で語ってくれたのでした。風流な。

にしても昨夜の嵐で花が全部散らなくて本当良かった!
せっかくの客人が1年に1度のこの季節を存分に楽しめて何より。。。
[PR]
by cheeriot | 2005-04-11 23:59 | FUN
<< 3年半ぶりの再会 サクラチル -桜花賞- >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31