銀山温泉へGo!
日本各地に、「千と千尋の神隠し」の湯殿のモデルとなった、と言われる温泉旅館は色々あるけど(特に有名なのが、長野の金具屋)、山形の銀山温泉にある某温泉旅館もその一つ。
(ちなみによくTVの温泉番組で出てくる山形の外人若女将がいる宿は、この銀山温泉にあります。現在改修中で休館だけど。)

今日は、弟の発案で、祖父母と弟、私の4人でその銀山温泉に日帰り旅行をすることになりました♪
d0021590_22544654.jpg
ここに行くのは全員初めて!
途中、まさに”ニッポンの風景”を感じさせてくれる田んぼを見つつ(日本有数の穀倉地帯なのよ、宮城平野は。これ全部ササニシキよん。笑)、また、山道に入ってからは美しい景色も見つつ、車で行くこと約3時間。

銀山温泉到着です。
街の規模はね、本当に小さいの。
でも建物の殆どが大正時代に建てられ、そのままそれが現在まで保存されているから、なんともいえぬ”温泉郷”のこじんまりしたいい雰囲気が醸し出されてる。どちらかというと冬の方がその雰囲気が強まるかもしれない。
d0021590_22553083.jpg
大抵の温泉は13:30で入浴のみの客をシャットアウトする中、昭和館のみが14時に到着した私達を受け入れてくれました♪

そしてこれがウワサの「湯殿」モデル~。 どう、似てるかな?
d0021590_22565644.jpg
ちなみに今日の昼食は山形のおそば。
山形は蕎麦が有名なのだけど、それには細い普通のものと、板そばという太麺のごつごつした硬めなものの2種類あるらしい。
私の食べたのは後者で、実は食べてた時は、「茹で時間が足りない!」と思ってたの。後でMちゃんから、そういうものなのだということを教えてもらいました。失敬失敬。
 
でもって今日のソフトは山ぶどう。酸っぱくてさっぱりしてて、かなりウマイ。
また食べたくなるお味と言えましょう…。

で、特筆すべきは、夕食!
 「鍾景閣」という、旧伊達邸を使った箪笥料理のお店に連れて行ってもらったのだけど、ここで食べた箪笥会席(3600円)が、とってもとっても、ちょっとびっくりするくらい美味しかったの!!
建物自体も風情があるのに加え、味までこんなに素晴らしいとは!!!
最後に出された、エンドウ豆のアイス(ずんだじゃないよ)も絶品。 
ここはぜひまた来たいし、皆を連れて行きたいわ!

…とすっかり満足しておうちに帰ってきました。
祖母も「まさか銀山温泉に行けるとは思わなかったわ」と大喜びしてくれたし、
祖父は途中一度も「帰る!」と言い出さないどころか、「いやぁー楽しかった。ありがとう」と弟に言ってた。 
ホントいい一日になりました。

弟くん、おつかれさま。毎日忙しくて疲れてるのに、あんがとね♪
[PR]
by cheeriot | 2005-09-04 23:59 | TRAVEL
<< 祖父母 市内ブラブラ >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31