夏休み 映画特集♪
この1週間に幾つか映画を見たので、★5点満点でご紹介。

ファインディング・ニモ
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B0007VZBM4
スコア選択: ※※※


これはとっても画像がキレイなので、1歳になる彼の姪っ子も画面に見入ることしばしば。
父魚が、ダイバーに連れ去られた息子を探して長旅をする…
というお話自体もなかなかによろしい感じでした。

Mr.インクレディブル
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B0009DC7YU
スコア選択: ※※※※※


これまた彼が姪っ子と一緒に見よう、と買ったDVD、
But すいません、これは1歳児にはムリです。
とゆーか、大人向けの娯楽?!
随所に笑い(毒?)がちりばめられてて、めちゃくちゃおもしろい。
2が出たら、必ず見ます!

ターミナル DTSスペシャル・エディション
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B0002U8NPM
スコア選択: ※※※※

主演:トム・ハンクス&キャザリン・セダ・ジョーンズ
ぜんっぜん興味がなかったこの映画、見たら意外に良かったの。
海外に行くべく飛行機に搭乗。目的地に着いたと思ったら、飛行中に母国で発生した
クーデターのせいで、無国籍になり、入国させてもらえなかった男のお話。
話運びがとてもうまく、引き込まれました。
そしてキャザリン・セダ・ジョーンズ、とってもとっても魅力的。
が、細部で気になる点が何箇所か。終わり方もちょっと中途半端。
よって★1点減点。

ゼブラーマン
/ 東映
ISBN : B00016ZLIO
スコア選択:(ゼロ)


主演:哀川翔、鈴木京香
実は期待してたのですが、おもしろくなかった…。
お話自体は日本版「MASK」みたいな感じ。
映画から離れるけど、去年の大河ドラマ「新撰組」で鈴木京香が演じた”お梅さん”は
艶のあるイイ女でした。
今回これを見て、彼女は色々な役が出来るんだな、と感心。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B000803C8O
スコア選択: ※※※※


革命家、チェ・ゲバラが23歳の時に行った6ヶ月に渡る南米貧乏旅行を日記形式で綴った映画。ストーリー自体は淡々としてるけど、彼がこの旅で受けた影響が、後年の彼につながったことがよく分かります。
個人的には、この監督さんの絵の撮り方がとても好き。そして行きたくてもなかなか行けない南米の景色が魅惑的。

チェ・ゲバラ&カストロ
/ ビデオメーカー
ISBN : B0008JH7X6
スコア選択: ※※

キューバ革命を描いた映画。
上述のMotor-cycle diariesと同じ俳優さんがチェ・ゲバラ役を務めることから、彼がその後どういう経験をし、どう感じ、結果的に私達が知る革命家チェ・ゲバラになったのかが見たくて急遽レンタル。 
が、ちと期待先行した感あり。
この映画は、むしろカストロ中心に描かれたもので、チェ・ゲバラは脇役だったの。
よって彼の心情などは描かれておらず、こちらの期待には沿えずじまい。
あと、ラストのカストロの述懐部分は、本人がいまだ最高権力者としてキューバに君臨している現在、信憑性に乏しく、逆効果になっていると思われます。
[PR]
by cheeriot | 2005-08-20 23:59 | INTEREST
<< the end of summ... 今クールのドラマ >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30