雪なればこそ
d0021590_9325333.jpg
テンション上がりっぱなしだった我々ですが、ここで少々問題が。食事を始める頃から雪が降り出したの、しかも結構強く。我々のレンタカーにはスノータイヤも無ければチェーンも付いてないのです。
仕方ないので、すぐ近くにある宿泊先のホテルに車を預けることに。

早川渓谷に降り積もる雪。露天風呂からこの景色を眺めたい!
d0021590_9332739.jpg
宿の前景
d0021590_934162.jpg
チェックインにも少し早いし、せっかくの箱根なので一つぐらいは文化的なこともしようということで、バスで向かったガラスの森美術館。降りた先は銀世界♪(ひゃー。宮ノ下とここではだいぶ温度が違うらしい。入場チケットにカイロが付いてて面白かった)
d0021590_935256.jpg
この両端の木、なんとクリスタルガラス付き!
d0021590_9352463.jpg
入場します。
d0021590_9354513.jpg
↑の右側に写ってるのは、16万粒のクリスタルガラスで作られた、高さ9m×長さ10mの光の回廊、Corridoio。近くで見るとこうなのだけど
d0021590_936014.jpg
遠くから見ると光を反射してめっちゃ綺麗(なのに曇ってたせいかもしれないけど、近くで見ててもこの煌めきが分からなかったのは残念)。
d0021590_9362025.jpg
ちょうどこの時期、「-私は誰か。そして、誰でもない私─ ヴェネチア仮面カーニバルへの招待状」なる企画がされてたので早速参加。
これ、一式タダで(この時期だけ?)1時間借りれるの。というわけで、二人でこの格好で館内をうろうろ、うろうろ。
d0021590_937325.jpg
でこの格好、イマイチどういうポーズを取ればいいのか、正解が分からない。後で写真を見た感じでは、どうも、すました雰囲気で撮る方が合ってる気はするのだけど…。

庭にあったクリスタルガラスの桜。高さ7.5m、クリスタルガラス45,000粒!この日が展示初日だった模様(こちら参照)。
d0021590_9372710.jpg
大涌谷の方は、これ、もしかして湯気かな?
d0021590_9383478.jpg
というわけで、ここのカフェのカンツォーネの生演奏に辟易した(あ、でもこのカフェのトイレの壁に化石があったのはおもしろかった)以外は、E嬢と案外楽しく遊び、いざ、宿へ行くぞぉ!
[PR]
by cheeriot | 2012-02-17 23:57 | TRAVEL
<< これぞ働く女の愉しみよね Beauty beyond t... >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31