雪見温泉 その1
雪見温泉に行きたいね!と言いはじめて早?年。
 JTBのクーポンが貰える*今年か来年行かないでいつ行くよ?!二人ともよく頑張ってるし、ちょうどいいご褒美やん♪というわけで、今年、ついに決行することに。

*元々cheeriotはnorth west airlines-KLMでヨーロッパに一往復できる程度+αのマイルを貯めてたんだけど、Deltaに買収されてからマイルの交換条件がすごく悪くなってしまって&ダンナがスターアライアンスの愛用者だったこともあって、全く使う気にならず放ったらかしだったのよね。で、勿体ないし、何かモノに交換しようと思ってサイトを見たところ、JTBの商品券に交換できることが判明した次第。ただし交換額に上限があったので、全額回収までに2年かかるんだけど。

そしたらちょうど良いタイミングで、婦人画報12月号が「雪の宿」特集をやってました♪
d0021590_15363413.jpg
その巻頭に載ってたのが、山形県はかみのやま温泉にある宿、「名月荘」
調べてみたら、↑のJTBクーポンが使える上に、新幹線まで付いたお得なツアーが用意されてて、しかも新幹線から降りた後、タクシー5分で宿に着く(行くのに疲れない)というロケーション。素晴らしい!今回のこっちの条件にピッタリ!!

…というわけで、すんません、前置きが長くなりましたが、行ってきました、名月荘。
行きの新幹線から見る雪景色に、最初は「きゃっ、雪♪」とうきうきしてたのが、屋根に上って雪掻きをする人々の姿など厳しい現実が何度も何度も見え、途中から「これは観光客が無邪気に喜んでていいレベルじゃない」ことに気付き、「自分は雪国には決して住めない」と思い、「は、早く雪が止むといいですね;」へと気持ちが変化していきました。
雪を見て、「きゃっ、雪♪」と思える環境に生まれ育った私は幸せだと思います。
&仙台の祖母が、「山形県民は、東北の中でもずば抜けて働き者だ」と言ってたのが分かる気がしたわ。この厳しい気候の中で生きてきた人達だもの(秋田も雪、厳しいのだろうけど。もう10年以上も前だけど、乳頭温泉に1月に行った時もすごい雪だったから)。

東京駅(いい天気)
d0021590_15371782.jpg
車窓からの雪景色(郡山を過ぎた辺りから雪景色になったけど、山形に入った頃から、雪の強さが変わった)
d0021590_15373964.jpg
新幹線の窓に打ち付ける雪が、ガラスの上ですぐ凍ってしまいます。
d0021590_15375735.jpg
ちなみに今回の雪は、かみのやま温泉のタクシーの運転手さんをして、「2日前の雪の時に、数年ぶりに雪が恐ろしいと思った」と言わせる程のものだったのだそうです。

と言ってるうちにかみのやま温泉に到着~。
d0021590_15383410.jpg

[PR]
by cheeriot | 2012-02-05 23:58 | TRAVEL
<< 名月荘 若手研精会 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31