真一文字の会
春風亭一之輔さんの恒例の落語会があったのでダンナと二人で行ってきました。
一之輔さんといえば、先輩21人を抜いて来春真打ちに昇進することが決まっている、若手実力者。御年なんと33歳!
そんなわけでファンも落語ファンにしては多少若めな方が多いのか、開始時間も19:30~@内幸町ホールという、仕事帰りのサラリーマンが駆け付けられる時間・場所となってます。

今日は下に書いたとおり、ちょっと変則的になったんだけど、噺は相変わらず上手でおもしろく、前々から検討していた、一之輔さん後援会への参加をその場で決定し、二人分の会費も払ってきました。
来年が楽しみです♪

【 本日の番組 】
道灌       立川こはる
家元を偲んで  春風亭一之輔
 ※開始まもなく過呼吸になり退出されたお客様がおられた関係で、急遽、1本目は落語を取りやめ、昨日亡くなられた立川談志さんのお話に。
錦の袈裟     春風亭一之輔
 仲入り
尻餅       春風亭一之輔
夢金       春風亭一之輔←つい先日、市馬さんのを聞いたばかりなのでまた面白く。
[PR]
by cheeriot | 2011-11-24 23:59 | INTEREST
<< 初・浅草花月 再会はTokyoで >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31