開放感あふれる…
ローの友達2人と海行ってきましたっ!

前日夜中からY嬢の家に泊まりこみ。
E嬢による1時間のヨガ・ピラテスコースを受け、早め(といっても25:30)に就寝…。

朝5:30起床。
メイクをするバイトをしていたことのあるE嬢にアイメイクをしてもらい(私はしょっちゅう彼女にメイクをしてもらってるの;)。
6:30にいざ、出発!
目指すは丹後半島、琴引浜!!

前に書いた通り、すっごいべっぴんさんなんだけど、その内実は走り屋、かつダートのレーサーでもあるE嬢は、今回の小旅行のために、ちょうど夏休みで帰省中の弟くんの車、ルノーのカブリオレを借りて来てくれてました。
(おかげで私は初めてルノーのマークがどんなのかが分かったわ。次見るまでに忘れそうやけど。)

いやー、車の上部が開いてるってすっごい開放感あるのねっ!
気持ちいいのなんのって!!
そしてクルマも派手やし、運転手も派手やし、運転も派手なので(昼は勿論、夜の山道を90km/hで飛ばせる人はあんましいないと思う…)対向車が見る見る、後続車がいないいない。笑
なるほど見られる車、というのはこんなんなんだねー。
今までクルマは走ればいい、と思ってたのでちょっとしたカルチャーショックでした。
自分で車買うような日がもし来たら、ぜひカブリオレが欲しいわ♪

d0021590_18262611.jpg
下道を進むこと、約3時間半。
琴引浜到着~。
すっごく水がきれいで感動。
岩場に行ったら、黒い小魚がいっぱい泳いでて、嬉しくなりました。
わーい、夏だ夏だ!
この開放感、最高♪
ぷかぷかぷか~。

そして海の家でカレーやヤキソバを食べ、いちごミルクのかき氷でシメる。

最後の方は波も出てきたので、波遊びに没頭。
結局4時間ぐらいここで遊んでました。

14:30に海から上がり、帰り支度開始。
15:00過ぎに琴引浜を出、丹後半島を海岸沿いに周回。
途中、黒豆ソフトを食べつつ(これ、美味しかった!行きにどっかの道の駅で食べたシルク入りソフトはイマイチやったけど)、最北端の経ヶ岬に行った後は、「舟屋の里 伊根」という道の駅にあるお食事処「油屋」へ。
ここは、奥伊根温泉にある「油屋」という温泉旅館が出してる鮮魚料理を出してくれるお店。土日に行くと、ここが目当ての車が延々続く、らしい。
でも今日は水曜日。しかも閉店(17:00)1時間弱前。
ラッキーなことに待ち時間なし。
頼んだコースは3100円の定食。
d0021590_1826546.jpg内容は、付出し、お造り、蒸し物、煮物、焼き物、揚げ物、お味噌汁と白飯(写真+揚げ物)。
全て採れたての魚介類。もぅ、あまりにおいしくて、食べてて笑いが止まりません;
今回、行き先を白浜にするか、琴引浜にするかで迷ったんだけど本当、こちらにして大正解。こんな美味しいものが食べれたんですもの☆
次はぜひ冬に、本体の油屋さんに行き、温泉入りがてらお部屋でお食事をいただきたいものです。

さて、旅はまだまだ終わりません。
(ちなみに私の長い、濡れた髪は、オープンカーのおかげで一気に乾きました。笑)
道路の瑕疵に関する国賠訴訟の話をしつつ(知ってた?「落石注意」ってゆーのは、落ちてくる石に注意、じゃなくて、落ちてる石に注意、なんだって)、車は一路、日本三景の一つ、天橋立へ。
丹後半島(HPの”交通”タブ参照)を左の端から右の端までドライブした感じやね。

時刻は夕暮れのちょうど日入ル時。
余ったカメラを使い切るべく、色々写真を撮る。
天橋立をバックに、時々モデルをやってるE嬢&Y嬢は次々ポーズを決めてゆく。
私は、というと、すぐにネタ切れ。自分を撮ってもらうより、写真の構図考える方が楽しかったので、「絵のような写真、でもよく見ると…」的図を作ることを楽しむ。E嬢も大乗り気だったので夕焼け色がちゃんと”写るんです”に写ってれば、おもしろい写真が出来てるはず。
まぁ景色が景色だから、何を撮っても絵になるのだけど;

そこでガイジンgirls5人組と出会う。
聞くと彼女らはスペイン人とドイツ人。
よってスペイン語ペラペラのY嬢が大活躍。(Y嬢は英語は勿論、スペイン語と韓国語が堪能なのです。E嬢はE嬢でロンドンの中学・高校に一人、留学してた人なので、私よりずっと英語上手いしね。)
思いがけなく国際親善の時間とあいなりました。

さぁて辺りも暗くなったし、帰るぞ!
帰りは高速。1.5時間であっという間に大阪まで戻ってきました。

ほんと今回の小旅行はE嬢サマサマ。
海遊びしたにも関わらず、ずーっと運転して、最後はおうちまで送ってくれて、彼女は間違いなく疲れきったはず。
どうもありがとう!メチャメチャ楽しかったよ!!
…。
でもまたぜひお願い、ね(^_-)-☆

PS:そして、またもやカオがエライことになってます…。
いかにして、6日に浴衣着るまでに鼻と頬の赤いのを抑えるか。かつシミにしないか…。
妙案ある方、教えてくださいませ。

今回の教訓。
ア○ッサの顔用は効かない。
Body用(とは書いてないけど?)を顔にも付ける方が良いらしい。
[PR]
by cheeriot | 2005-08-04 23:59 | FUN
<< 今日も遊ぶのです♪ 「大阪人は地上最強だった」 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31