「大阪人は地上最強だった」
…という名の記事を現在発売中の『週刊文春』8月4日号で発見。
いわく、現在公開中の映画 『宇宙戦争』で、全人類を差し置いて
大阪人が
”地球上、最強の民族”
として紹介されているらしい!
ほぅ。

以下、詳細。
  ある日突然、人類を襲った宇宙人の殺人光線により
  人類は滅亡の危機に立った。
  「アメリカ軍も歯が立たない」と
  茫然自失の主人公、トム・クルーズ。
  そこに避難してきたおっさんが言った言葉が
  「戦うべきだ!
   大阪では数個の殺戮兵器を破壊したぞ!」

おぉ!出たっ!!
しかも全人類で勝者は大阪人だけ?!
(しばし興奮←アホ)

しかし、と我に返る。
なぜに大阪人?
 
なんでも、
日本の怪獣映画で大阪の街が破壊されるのを何度か見た
スピルバーグ監督が、
「大阪人にはノウハウがある」
と思ったから、らしい。

ほんまかいなー。笑 

にしても、ウマい記事書くな、この堺匠さんっていう
「自称”浪速の映画評論家”」さん。
これを見た大阪人はきっと、本筋から離れるたったこの一言の
シーンのために、この映画を見なければ、と思ったはず。

ちなみにこの方の
「大阪人、最強への道(特撮映画編)」によると、
大阪は、古くは1955年の「ゴジラの逆襲」から
最も最近の1989年「ゴジラvsビオランテ」まで
過去に5回怪獣の襲撃を受けているとのこと。

「一夜にして、最強都市が生まれたわけではない」
のですね。。。
[PR]
by cheeriot | 2005-08-02 21:38 | INTEREST
<< 開放感あふれる… 防災グッズ色々 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31