旅立ちの時
13時からの告別式に引き続き、祖母は旅立った。
祖母のことだから、2日もおったら家は飽きる、とか言って、早速どっかに行ったに違いない。同じことを考えていた従妹と、「さて、まずはどこに行ったかねぇ」と笑った。
曾孫にあたる姪っ子は、4/1に入園したばかりの保育園で培った(?)人懐こさで参列者に抱っこをねだり(または抱っこされても泣かないで)、大人気となった。
年をとるということは、自分に無償の愛情を注いでくれる(数少ない)人達を見送る機会が増えるということでもあり、自分が愛情を注ぐ側にまわっていくということでもある。
祖母のあの毒舌がもう聞けないのは寂しいが、祖母は十分頑張った。
家族に看取られ旅立つことが出来、幸せだったと思いたい。
d0021590_23352671.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-04-14 23:59 | FAMILY
<< 東京に戻って 帰宅 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31