2日目は目で楽しむ
事前に「東京のどこ行きたい?」と聞いたところ、父から「根津美術館!」という回答が。
なんでも30年前に行った時に休館日だったとかで、ずっと根に持ってた(?)らしい。
そんなわけで、着いた時に2009年10月にオープンした根津の新しい建物を見て「これは俺の知る根津じゃない!」とびっくりしとりました。が、30年も前にたかだか一回行ったぐらいで「俺の知る」なんて言ってほしかーないやね(笑)。
はい、その新しい根津、こちらです。(実は私の着付け教室のすぐそばでした;近いとは聞いてたけど、ちゃんと気付いてなかった^^;)
d0021590_12454348.jpg
d0021590_12455411.jpg
隈研吾さんが6年かけてデザインされたというその美術館は、美しいの一言。「美しい」にも色々あるけど、ここは落ち着いた美しさ、かなぁ。大きなお庭とのバランスがとってもいい感じ(東京の青山という超一等地に、これだけ大きなお庭があるなんて知らなかった)。
中にあるNEZU CAFÉも、庭が一望できて、今日みたいなお天気のいい日はめっちゃ気持ちいい。でもここ、すごい素敵だけど、建物自体はそんなに広くはないので、4月に「KORIN展 国宝「燕子花図」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」」を見に来る時は、激混み状態を覚悟して来ないとね。

続いて、国立新美術館にも立ち寄り、外観と地下1階のミュージアムショップを見て、「あそこに見えるのが六本木ヒルズだよー」と遠くを指差すだけ指差し、ミッドタウンへ(ヒルズは行っても迷うし、おもしろくないので行きたくない)。目指すは、sadaharu aokiのケーキです。というのも、母は以前、2組の友人から「ここのケーキは美味しい!」と吹き込まれており(甘いもの大好きな糖尿病患者の父の意思は確認するまでもない)、ここでお茶するのを楽しみにしてたの。が、久しぶりに行ったら、あれ、喫茶面積が半減してる?!ふーん。そーなんだ。
仕方ないので、お持ち帰りいたしました。
d0021590_12461422.jpg
夜は、お留守番して食事を準備してくれていた、ダンナの心尽くしを堪能。
ついでに書くと、我が家はゲスト用布団が一組しかないので、今回、両親は近くの東横インに泊まったんだけど、母は生まれて初めて泊まるビジネスホテルの、何もなさぶりに衝撃を受けたようです;
確かに初めてだとそうかもね。
[PR]
by cheeriot | 2011-02-05 23:59 | FAMILY
<< 初めての箱根 ディープにお江戸下町散策 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31