マサヨシを聞きながら
ダンナと二人、山崎まさよしさんのデビュー15周年記念の「ONE NIGHT STAND TOUR 2010-2011」@NHKホール(←紅白歌合戦の会場。思ったより小さかった)に行ってきました♪

さすがはアラフォー世代、MCで話す内容も若くないけど(笑)、歌の上手さといったらもぅ。
特に「one more time one more chance」はやっぱり聞き惚れます。
ご本人いわく「いつまで原曲のキーでこの歌を歌い続けられるか。今でも酸欠になりそう」とのことで、まさか本人が死ぬ思いで歌ってた、なんて思いもしなかったけど、賞味期限のある大好きな歌をナマで聞けたのはめちゃくちゃ嬉しかったです。

遡ること十数年前、まだ私が某FM局で働いてた頃に、何度か山崎まさよしさんご本人と局内ですれ違うことがあったのね。スター・オーラなんて全然なかったし、服装も服装だから、私、最初スタッフだと思ってて、当時の上司から「あの人だよ!」と言われて初めて気付くぐらいだったんだけど(ちなみに、デビュー間もない平井堅さんも当時、時々見かけてたのだけど、こちらは別の意味ですぐ本人と分かりました。笑)、今もその飄々とした感じは変わらずで、歌を聴いてると、当時の局の風景が頭に浮かんで、なんだか懐かしくなりました。
彼は”飄々”を貫いて、あの浮き沈みの激しい芸能界を15年も生き抜いたのかー。すごいなぁ。

それにしても久しぶりのLive、バラードの間は必死で咳を我慢する必要があったけど、それ以外の曲の間は、逆に、咳のし放題で(どれだけ激しく咳をしても周りに聞こえないんだからすごい)ある意味ラクだったかも?
d0021590_1555510.jpg

[PR]
by cheeriot | 2011-02-03 23:59 | INTEREST
<< ディープにお江戸下町散策 Day4: 最終日 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30