日本屈指のパワースポットなのです
延岡で宮崎牛を食べよう!とダンナと話してたんだけど、いざ行ったら、かなり街が寂れてるので、スルーしてそのまま高千穂へ(路線バス)。
d0021590_1554739.jpg
到着早々、お腹空いたので、がまだせ市場にある高千穂牛レストラン「和(なごみ)」でステーキを食べました。高千穂牛って私も今回、旅のプラニングをするまで知らなかったのだけど、5年に1度開かれる和牛のオリンピック、「全国和牛能力共進会」で、2007年に9部門中7部門で首席を取った、文字通り現在「日本一」の和牛なんだとか。お店の前には、今年前半の口蹄疫問題で殺処分された「安平」号とその母牛のブロンズ像が飾られていました。「安平」号というのは、全国の畜産関係者に「神様」とまで呼ばれた、享年21歳(人間に換算すると90~100歳)、1頭で約200億稼ぎ、約22万頭の子供を残した、伝説の種牛だそうです。
d0021590_15543914.jpg
ここで飲んだ「釜炒り茶」がすごく美味しくて、その後、高千穂でだけ売られている(?)このペットボトルを愛飲しとりました。ついでに書くと、釜炒り茶のソフトクリームも美味しかった!(←これは、天安河原の帰りに売ってた)

無事お腹を満たし、心の平穏を取り戻した頃には、朝から降っていた雨も止んでおり、ビジネスホテル かなやさんへチェックイン。
このホテル、外観はとても古いんだけど、私達が泊った部屋(和室)はとても綺麗で清潔で、ホテルの方も親切で、しかも立地もすごくいいのに、安くて言うことなし!

荷物を置いて、ふれあいバスで天岩戸神社へ(※当初、レンタサイクルで行くつもりだったのだけど、実際に行ってみて、自転車で行くのはかなり大変だと思ったよ)。
ここでようやく気付きました。三連休だから人が多いんだとばかり思ってたんだけど、それだけじゃないことに。「パワースポット巡り」等と書かれた観光バスが何台もあったの。確かに今、ブームだし、ここは日本屈指のパワースポットだもんね。私達もしっかりパワーを貰って帰らねば。
d0021590_15514269.jpg
天岩戸神社(社務所で申し込めば、宮司さんに遥拝所までご案内いただけます(但し撮影禁止))でお参りの後は、徒歩で10分程離れた、天照大御神が岩戸に隠れた際に神々が集まって相談した場所と言われる、天安河原(あまのやすがわら)へ。
d0021590_2358585.jpg
d0021590_2359861.jpg
d0021590_15533798.jpg
ここで石を積んで願い事をすると叶うということで、見渡す限りに積み石がいっぱい。あまり長居したいとは思わない、独特のムードのある場所でした;;

帰りは、タクシーを呼んで町へ戻ります(1,840円)。
[PR]
by cheeriot | 2010-10-09 23:58 | TRAVEL
<< 神々との邂逅 神話と伝説のまち「高千穂」へ >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31